接客中間が持たずに他の客の話をしました。風俗ではタブー?

風俗全般
Tumisu / Pixabay

風俗関係の仕事って、簡単に言えば接客業。
男性客とお話をして楽しんでもらうことも大切なお仕事ですよね。
でも会話が続かず、苦し紛れに「そういえば他のお客さんの話ですが…」と、他の客の話をしちゃった。
これって風俗ではタブーなの?風俗ではどのような話をするのが良いの?風俗の話題アレコレを調べてみました。

 話題がない!他の客の話をしても大丈夫?

他の客の話はNG!

基本的に風俗嬢がお客様に接客している時、他の客の話題はNGにしておきましょう。
男性は風俗嬢と恋人のような時間を過ごしたいと考えるものなので、他の客の話題を出してしまうと「この女性は自分だけのものではないのか…」と冷めた気持ちになってしまいます。
また自分に置き換えると分かりやすいですが、「他の客の前で、自分の話をしているのでは…」と考えると、嫌な気持ちになりますよね。
お客様に接客する時、他の客の話や、他のお客様がいるようなそぶりはできるだけ感じさせないようにして下さい。

写メ日記なども要注意!

日記風俗嬢は、お店から「写メ日記の更新を」と呼びかけられますよね。
自身の売り上げにも響く可能性がある写メ日記はマメに更新したいですが、ここでも注意が必要です。
写メ日記で「○○さん、今日はありがとうございます」と何気なく投稿してしまいがちですが、ここで「他の客にもサービスしているのか…」とひそかにガッカリしている男性もいるのです。

男性は女性に対して夢を見ているというか、自分以外の男の存在を認められません。
たとえ仕事とは言え、接客している時間は「あなただけ!」という態度を取れる女性が、指名をたくさん頂ける嬢へと成長していけます。

 風俗嬢はどんな話をしているの?

当たり障りのない話ってどんなの?

風俗嬢ってどんな話をしているのか、気になりますよね。
初めてのお客さんなら質問などで時間を稼ぐことができますが、話ベタを気にしている人や、いつも気まずい思いをしながらマッサージをしている女性にとっては、どのような話題を持ちかけたら良いのか、困っている人もいます。

基本的には、あまり当たり障りのない話、それこそ「今日は雨でジメジメしますね」といった天気の話題や、「さっき道でこんな光景を見かけたんですけど…」といった話が無難ですよね。
この後のプレイへの期待で頭がいっぱいになっている人も多いので、あまり悩まず、ちょっとした世間話で大丈夫ですよ。

最近観た映画、テレビ番組

テレビ映画の話やテレビ番組の話は、気軽に出来る話題ですよね。
「恋愛系の映画が好きなんです」など自分の趣味などを話してみると、話が広がって、より親密な関係を築けるようになります。
最近はテレビを持たない人も多くなりましたが、ちょっとした話の節々でテレビを観ているか否かは分かるものです。
「○○って番組知っていますか?」といった会話のきっかけに、テレビ番組は丁度いい話題作りになりますよ。

ネットで話題のニュース

インターネットサイトなどで話題のニュースも、間が持たない時にぴったりの話題です。
あまり重苦しくならないような話題を選んで話をしてみると、風俗に慣れていない人の緊張をほぐすことができます。
「話をしやすい雰囲気を持っている」というのも、本指名が取れる人気風俗嬢に欠かせないポイントです。
日頃から情報収集に励むようにしましょう。

 これでイヤな“間”を持たせない!話題作りにやった方が良いこと紹介

ニュースサイトで話題をチェック

話題作りは風俗で長く働く女性にとって欠かせません。
何度も指名をしてもらっても、同じ話題しかできないようでは、お客様は退屈してしまいますよね。
一番簡単な話題探しは、インターネットサイトです。
スマホアプリでニュースサイトをダウンロードしている人も多いでしょう。
待機時間の内に今どのような話題がトレンドなのか、マメにチェックしておきましょう。

「前お話ししていた…」本指名を取れるテクニック

売れっ子嬢が実践しているテクニックとして、「前○○のお話をしていましたけど、どうなりました?」といった、前回の話題を忘れないようにするそうです。
するとお客さんは「自分の話をきちんと覚えていてくれた!」と感激して、リピーターとして長く指名をしてくれます。
たくさんのお客様に接客をすると、誰がどの話をしているのか、分からなくなってしまいますよね。
手帳などに「誰が、いつ、どのような話をしたのか」をメモする習慣をつけましょう。
始めは面倒に感じるかもしれませんが、お客様の話した内容や、来店するペースなども把握することができます。
簡単なメモ書きでも、意外と細部まで思い出すことができるようになりますので、ぜひ紙とペンや、スマホのメモ機能を使って記録するようにしましょう。

話が下手なら“聞き役”になる

口べたでお客様との話題作りに悪戦苦闘。
どうやったら楽しくおしゃべりができるのかな?と困っている人もいますね。
自分からお話することが苦手な人は、無理に話をしなくても大丈夫。
いっそのこと“聞き役”に回りませんか?
きちんと話を聞いて、「そこで何と言ったのですか?」など質問をする。
これだけで男性客は「自分の話を聞いてくれているんだ」と嬉しくなって、さらに話を続けたくなります。
「話し上手は聞き上手」とも言います。
相づちとちょっとした質問くらいならば、口べたな人でも苦にならないのではないでしょうか。

ちょっとだけヤキモチを妬かせるのはOK?

接客をしている時に他のお客さんの話はNGですが、ちょっとだけヤキモチを妬かせるのは、自身の売り上げアップにもつながりますし、男性客の追求心を刺激するのでリピーターになってくれるかもしれません。
とは言え、どの程度の言動で嫉妬してしまうのかは、男性客の性格によって違いますので、さじ加減が大切です。
下手に嫉妬心を煽るような言動をすると、大切なお客様を失ってしまう恐れもありますので、相手を見極めることを忘れないようにして下さい。

「この女、引くわ…」お客さんが嫌な話題は?

お金にまつわる話

お金風俗で働く女性は、多少の金銭的な悩みから風俗の仕事をしていることが多いですよね。
しかし、お金にまつわる話はお客様に下品な印象を与えてしまいます。
お金の話題は極力口に出さないよう注意しておきましょう。
風俗の仕事は、男性客に恋人のような時間を過ごしてもらうことです。
そういった“夢”のひとときに、お金の話はあまりにも現実的で、ポワンと夢を見ていた男性の頭を途端に覚ませてしまう危険性もあります。

質問責めは相手を困らせているかも?

話題作りに困るからといって「血液型は?」「家族構成は?」などと質問責めにしていませんか?
自分のことに置き換えてみても、誰かにアレコレ質問責めにされるのは困ってしまいますよね。
話題作りに困っている人は、ぜひ相手の話を聞くようにして下さい。
話をしている人は、無意識にでも個人的な環境や意見を口に出しているものです。
話題作りに事欠かない風俗嬢は、そういった話を漏らさず聞いています。
少し冷静に周りを見渡せば、話題はそこかしこに転がっているものです。
焦らずに会話を楽しんでみるようにしましょう。

 まとめ

風俗の仕事で他の客の話がNGの理由、風俗嬢が話している内容、話題作りのためにやった方が良いことや、男性客から引かれる話題について紹介しました。
風俗の仕事は、ただプレイをするだけのものではありません。
大変かもしれませんが、男性客との会話を楽しんで、長いお付き合いになるよう、努めていきましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました