恋人接客でソープ嬢が本指名をとるためのコツと具体例

ソープランド
ElisaRiva / Pixabay

恋人接客という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
お客さんに対して恋人のように振る舞い、たくさん本指名を獲得するという接客方法です。
本指名を取るためにはほぼ必須といえる接客方法で、ソープでナンバーに入るような女の子は、ほとんどの場合行っています。

ここでは、なかなか本指名が増えないという女性向けに、恋人接客の方法とそのコツを紹介していこうと思います。
詳しくは下記しますが、恋人接客は決してお客さんを騙すようなものではないので、しっかりと身に付けてたくさん本指名のお客さんをつけていきましょう。

恋人接客ってそもそもなに? 色恋営業と違うの?

恋愛キャバクラなどで用いられる「色恋営業」とソープやデリヘルで行われる「恋人接客」は似ているようで全く異なってきます。
「色恋営業」は、営業時間外でもメールをしたりして、いかにも「私はあなたに気がありますよ」という風に装う営業方法です。
なので、場合によっては営業時間外でも会う場合がありますし、「客とサービスをする側」という垣根を大きく超えた関係を装うものです。

一方の「恋人接客」ですが、これは似ているようで異なります。
こちらは「勤務時間中に」「恋人のように」「接客すること」を指しています。
ソープでいう接客は、挨拶をしてお客さんを見送るまでの全ての時間です。
要は、色恋営業とは異なり、あくまで客とサービスをする側という立場は崩さず、しかしプレイの時間内はお客さんの恋人として振舞うということです。
よって、営業時間外にお客さんと会ったり連絡先を交換したりはしませんし、店の外で会うこともありません。
あくまで店の中の関係というわけですね。

もちろん、恋人接客を勘違いして彼氏面をするようなお客さんもいるにはいますが、ほとんどのお客さんはそういう営業方法だと理解しています。
しかし、その恋人といるような時間を求めて何度もその女の子を指名してくれるのです。
行き過ぎてプライベートに踏み込んでくるお客さんもいるため、客層によっては危険な営業方法ですが、その効果は抜群。
指名がなかなかつかなくて悩んでいる女性がするべきなのは、何よりも恋人接客なのです。

恋人接客のコツとは? どうすれば恋人接客になるの?

恋人接客をする際には、するべきことと、注意点の2つが存在します。
以下に、それぞれについて項目分けをして解説していくので、是非参考にしてみてください。

するべきことその1. よく笑顔を作り、しっかりと目を見て話す

笑顔笑顔を向けられて嫌なお客さんはいません。
これは恋人接客云々の前に、接客業として当たり前のことです。
特に恋人接客では、一瞬たりとも暗い顔を見せないように注意しましょう。

するべきことその2. 距離は近めにとる

ソープであれば、当然肌と肌が触れ合うことが多いと思いますが、プレイ中だけ肌を触れ合わせて、あとはちょっと引いた場所にいるなんてことをしていないででしょうか。
お客さんからすれば、プレイをするだけがソープ嬢ではないのです。
彼らは、普段味わえない癒しを味わいに来ています。
そのため、部屋に来たときから、部屋を出て行くまでは、できるだけお客さんの近くにいましょう。

あまりにもベタベタしていると「あざとらしい」と思われてしまうかもしれないので、どこかにタッチしていたり、手を繋ぐなど、自分の体温をお客さんに常に伝えるようにしたいところです。
風俗に来るお客さんで、女の子が嫌いなお客さんはいないでしょうから、当然、距離を近くとることはとても効果的でしょう。

するべきことその3. キスは多用する

キスが嫌いなお客さんはほとんどいません。
むしろ、「キスを嫌がる風俗嬢がいる店には二度といかない」なんてお客さんもいるくらいです。
もちろん恋人接客をする際にも、キスは強力な武器になります。
むさぼるようなディープキスか、それとも、初恋の恋人のようなフレンチキスか、どちらがすきなのかは人によるでしょうが、そのあたりはお店と個人の趣向にあわせましょう。

恋人接客では、キスの方法も重要です。
お客さんに求められたからするのでは、いまいち「恋人」という感じがしません。
なので、恋人接客をする場合は積極的にキスをしましょう。
自分から抱きついて背中に手を回すと、かなり有効です。

以上が、恋人接客におけるするべきことです。
すでにもうしているのに、なかなか本指名が増えないという人は、もしかしたら下記のことをしているのではないでしょうか。
以下に、恋人接客をする際にはNGとなる行動をあげていきたいと思います。

してはいけないこと

その1. お客さんを拒絶・否定する

拒絶ふとした拍子に寄ってきたお客さんを避けてしまったり、顔を背けてしまうのは恋人接客ではNG行動です。
今まで甘い時間を過ごしていたのに、場合によってはその行動1つで避けてしまいます。
また、プレイ後の会話やプレイ前の会話で、お客さんのいうことを「違うよ」「そうじゃない」と否定してしまうのもあまりよくありません。
もちろん、NGオプションとしていることを求められたり、NS禁止店でNSを求められたりしたら話は別です。
そのときは優しく否定し、それでもしつこいようならお店に助けを求めましょう。

その2. 接客を終えた瞬間やプレイ前に素に戻る

事務的にいってしまう「ありがとうございました」や「いらっしゃいませ」の一言ですが、他人行儀に言ってはいけません。
あくまで親しそうに、それこそ恋人を送り出すように、あるいは迎えるように言うのがベストです。
「よく来てくれたねー」「またきてね」
など、言い方を変えるのもいいでしょう。
ただ、人によっては丁寧な挨拶じゃないと失礼だと取る人もいるので、相手のお客さんの気質や年齢によって使い分けるのがいいのではないでしょうか。

その3. 「好き」といってしまう

恋人接客でやってしまいがちなことですが、お客さん相手に「好きだ」といってしまうと、その時点でお客さんが本気にしてしまいます。
もちろん指名は返ってくるでしょうが、場合によっては泥沼に陥りかねません。
しかも、これはお客さんを騙す行為です。
稼げるからといってあまり多用し続けると、悪評が広まりかねないので注意しましょう。

具体例も! 恋人接客のコツのまとめ

恋人接客は、要は擬似恋愛を使うテクニックです。
お客さんがお金を支払った時間内において、ソープ嬢は擬似的にお客さんの恋人となるのです。

恋人ですから、コミュニケーション、特に話すことが大切ですし、何気ない会話がお客さんの心をぐっと掴む場合もあるのです。
以下に、恋人接客の簡単な具体例を出すので、是非参考にしてみてくださいね。

入店したお客さんに挨拶をし、キスをしてあげる
触れ合いながらお風呂に入り、楽しく会話
雰囲気を作りながらプレイ開始、さりげなくベッドかマットか選んでもらう
プレイ中もキスを多くしながら、囁いたりマッサージをしたりして性感を刺激する
プレイが終了したら、時間いっぱいまで会話につきあい、興味のない話でも一生懸命に聞く
終了時間になったら「また来てね」と明るく挨拶、扉が閉まるまで手を振ったり、ほっぺたにキスをしたりする

以上が恋人営業の具体例です。
ソープではテクも勿論重要なのですが、このように指名を返してもらう接客方法が、稼げる稼げないの境目になってきます。
自分の接客態度を見比べてみて、もしお客さんから離れがちだと思ったのなら、これを参考にしてみてください。
特にキスは効果絶大です。
キスが苦手であまりしていないという女の子も、鎖骨付近、首付近などにキスをしてみてください。
恐らく、指名が返ってくる率がぐんと違ってくるはずです。

ただ、いくら稼げるといっても精神的にストレスのかかる行為までする必要はありません。
自分に合った働き方で、自分の目的を叶えてくださいね。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました