鬼のように連日出勤しても体調を崩さない方法ってある?

風俗全般
uwekern / Pixabay

風俗で働くからには、お金が欲しいものです。
お金が欲しいのなら、一部の例外を除いてたくさん働かなければなりません。
毎日のように鬼出勤をすれば、たくさん稼ぐことが出来るでしょう。
しかし、そんなときに心配なのが体調です。

いくら稼げるからといって毎日出勤していたら、体調は当然悪くなりますし、場合によっては性病を発症してしばらく稼げなくなる可能性すらあります。
なにしろ、風俗の仕事はとてもハードですから、鬼出勤をするのであればそれなりの覚悟が必要でしょう。
では、鬼出勤をしても体調を崩さずにいられる方法はないのでしょうか。
ここでは、鬼出勤の際に体調を崩さずにいられる方法を紹介していきたいと思います。

鬼出勤をしても体調を崩さない方法紹介

風邪まずはじめに、人間の体調を完全に管理することは難しい、ということに留意してください。
鬼出勤をしてもしなくても、体調を崩してしまうことはありますし、逆にどんなに働いても体調を崩さないということもあります。
疲労に対する耐性というのは人それぞれでしょうし、免疫力も人それぞれだからです。

さて、まず体調を崩さない方法として挙げられるのは、とにかく規則正しい生活をすることです。
早寝、早起き、朝ごはんとはよくいったものですが、一番の理想は昼に起きて夜に寝るという生活でしょう。
しかし、風俗で働いている以上、それは難しいかもしれません。
なので、まずは3食きちんと食べること、疲れていたらすぐに眠ることを意識しましょう。

十分な睡眠と十分な食事は、健康のための第一条件といえるからです。
食べる時間がないという人は、なんらかのサプリメントや軽いフルーツなど、なんでもいいのでとにかく栄養を取るようにしましょう。
3食食べると食事代が少々嵩んでしまうかもしれませんが、体調を崩すことで損をする額に比べたらほんの些細な金額です。

生活習慣を整えたら、次はプレイ中に受身にならないことを意識しましょう。
客層によっては紳士に優しくしてくれる客もいるかもしれませんが、ほとんどの客は女性の扱い方を全くといっていいほど知りません。
受身になって好きに身体を触らせていると、性器が痛くなったり、ひどい場合は炎症を起こしたりします。

一見疲れそうですが、自分のペースで男性にサービスをしたほうが、結果的に疲労感は薄くなるでしょう。
特に、指挿入がOKになっているデリヘル店やソープ店では男性に好き勝手させていると、とても疲れてしまいます。
頭の中でプレイの手順をあらかじめ作っておくのがいいかもしれませんね。

他にも、ロングコースの指名を取れば体力を温存することが出来ます。
ロングコースのお客さんはお金に余裕がある人が多く、性欲を解消するというよりも、会話も交えた関係を望んでいることが多いからです。
70分のロングコース1本と、30分のショートコース2本をこなすのでは後者のほうが大変なのは明白です。
そのため、しっかりと接客に努め、ロングコースの指名を取れるように頑張りましょう。

精神的な面でのケアも必要です。
鬼出勤をしていると、「どうしてこんなことをしているのだろう」「なんでこんなに出勤しているんだろう」と、軽い虚無感に襲われることがあります。
そんなときは、鬼出勤をする目的を思い出しましょう。
お金を稼いで将来のために貯金することでもいいですし、どうしても欲しい高級商品のためでもいいですし、とにかく、お金を稼いだ先の目的を見ることが大事です。
浪費をしない程度にストレス解消をするのも大事でしょう。

精神面のケアを怠ってしまうと、最初は軽かった虚無感が徐々に欝症状へと変わっていきます。
欝に入ってしまうと、身体は重くなりますし、生きる気力も湧いてきません。
病は気から、なんて言葉もありますが、全くその通りで、欝になってしまうと次々と身体が不調を訴えてきます。

風邪 薬以上が鬼出勤をしても体調を崩さない方法です。
しかし、鬼出勤をしても客が着かないということもありえます。
それはなぜでしょうか。
下記にその理由と対処法を紹介していこうと思います。

鬼出勤をすると稼げないことも? その理由と対処法

普通に考えれば、たくさん出勤すればたくさん稼げるのは当たり前です。
しかし、それは時給制をとっている普通のお仕事の話。
風俗は歩合制なので、出勤すれば出勤しただけお金がもらえるわけではないのです。
なぜ、たくさん出勤しても稼げないのでしょうか。
それは、鬼出勤をしていると男性客に避けられてしまうからです。

避けられる第一の理由は性病です。
例えば実際に性病がなくとも、いつも出勤している嬢は、それだけ多くの男性と関係を持つわけですから、当然性病のリスクが高まります。
それは男性にとっても同じで、鬼出勤嬢=性病の可能性が高いという方程式が男性の中で成り立っており、そのせいでいつも出勤している嬢は避けられる可能性が高いのです。

他にも、たくさん出勤している女性は流れ作業のように接客してくるだとか、全く気持ちがこもっていない、地雷接客の子が多い、という噂をよく聞くのも一因でしょう。
お金そのせいで指名もつかず、結局普通に出勤するのと獲得金額が変わらないという人もいます。
そういうときの対処法としてあげられるのが、シフトを調整することです。
あらかじめ指名客の予約をいっぱいに取っておけば、お店のホームページでは出勤をしていることが知られません。
いわゆる「姫出勤」というやつですが、たくさん指名を取れる自信があるのならやってみてもいいのではないでしょうか。

他にも、お店を掛け持ちするという方法もあります。
1つのお店ですと、どうしても鬼出勤嬢だということがバレてしまいますが、複数のお店で働けば、そんなことはないでしょう。
もちろん、複数のお店で働くのであればそれだけ責任も増えますし、働く以上はダブルブッキングなどは絶対に避けるようにしましょう。
また、お店の規則もあらかじめ確認しておきたいところです。
というのも、お店によっては掛け持ちで働くことを禁止しているところもあり、そういったところで掛け持ちが判明すると、損をしてしまうことになりかねません。

ばれないと思っていても、風俗業界は横のつながりもあるので、思わぬところからバレる可能性もあります。
就業規則は確実に確認しましょう。
複数の場所で働く、もしくは1つの店で姫出勤をしたりすれば、普通よりもぐっと稼ぐことが出来るはずです。
鬼出勤をするのはいいかもしれませんが、避けられるということは肝に銘じておきましょう。

体調が崩れたときは休養を! 鬼出勤をするときの注意点

気をつけていても、体調を崩してしまうことはあると思います。
そんなときは、必ず休養を取るようにしましょう。
体調が崩れている状態で出勤すると、更に体調が悪化しかねません。
体調が悪いと、免疫力が大きく弱まり、様々な感染症に感染する確率が高まるからです。
加えて、体調が悪いときはどうしても接客も悪くなってしまいます。
結果、地雷嬢という風評が広まってしまい、指名が来なくなってしまうことすらあるでしょう。

それなら、とりあえず体調が回復するまで休み、完全に体調が回復してから出勤するのがベストというものでしょう。
風俗の仕事はハードです。
鬼出勤をするとなれば、尚更でしょう。
特にソープなど、どうしても性器を使わなければならないお店に勤めていると、段々と体調が悪化してきます。
ひどく痛むようならばしっかりと休憩を取り、シフトを少し減らしてみるのも手です。

人にはそれぞれ耐久力がありますし、痛むということはそれだけ身体に負荷がかかっているということですから、そこは素直に従うのが吉でしょう。
自分の身体を一番気遣うことができるのは自分ですから、自分の体力にあった出勤方法で働きたいものですね。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました