ソープが一番病みやすい?風俗嬢がメンヘラにならない為には?

ソープランド
OpenIcons / Pixabay

ソープで働くことは肉体的な負担だけではありません。
むしろ精神面で大きな負担を強いられるものです。
そのため、ソープで働くと病みやすいとかメンヘラになりやすいとも言われていますが、ソープで働く風俗嬢がメンヘラにならないためにはどのような予防法があるのでしょうか。

なぜ病みやすいのか

涙そもそもなぜ病みやすいのか。その点を理解することもまた、ソープで健全に働くカギを握っています。
風俗には様々な特徴があります。
ソープだけではなく、他にも特徴の異なる風俗が多々あるのですが、その中でも本番はソープだけです。
男性にとってはありがたいものでしょう。
ですが働く女性にとっては大変なものです。

ただ単に本番を行うだけではないのです。
他の風俗には本番がありません。
口、手で男性を満足させることになりますが、それらはいわば体を使っている訳ではありません。
ですがソープの場合、自分自身を武器にして男性を満足させなければならないので女性の自尊心が傷つきやすいとも言われています。
真面目に考えれば考える程自分自身が嫌になっていく。
結果、現実逃避に始まり、メンヘラへの道を突き進んでしまうケースも珍しくないのです。
また、ソープの種類も挙げられるでしょう。
ソープには大衆店や格安店、高級店といった値段の面での区分けだけではなく、NSとS着という観点から分けることも出来ます。

NSとはノースキン、つまりは避妊具無しでの本番行為のソープ店で、S着とはスキン着用のソープ店です。
お金だけを考えるのであればNSの方が良いのは言うまでもありませんが、NSの場合、当然ですが何が起きるか分かりません。
どれだけ自分自身が気を使っていても、相手次第ですべてがぶち壊しです。
仮にピルを飲んでいるとしても防げるのは妊娠のみ。
性病に関しては残念ながら防げませんので、NSでどこか怪しいお客が来ればストレスにもなるでしょう。
情緒不安定にもなるでしょう。
妊娠したのではないか…ではなく、もしかしたらおかしな病気でも移されてしまったのではないか…

このようなことを考えたら情緒不安定になるのは当然です。
また、ソープでは本番を楽しめるものの、順序があります。
順番を追って本番を楽しめるのですが、そんなものは良いのでとにかくすぐに楽しませろという、本番強要してくるようなお客はとても多いです。
格安店ではこのようなお客が多いだけに、どうしてもいろいろと不安な面が出たり、ネガティブな気持ちが目得てしまうのも分からない話ではありません。

ソープでも普通に働くには?

ソープではソープでも普通に働くためにはどのようなう予防法があるのか。
まずは単純ではありますが、NSよりもS着のお店にすべきでしょう。
やはりスキン着用してもらうだけでも気持ちは全然違うものです。
お金だけを考えたらNSの方が良いのは言うまでもありませんが、NSで働いて短期間でメンヘラになってしまって精神的にボロボロになるよりも、S着で長くマイペースに自分を保って働いた方が断然良いのではないでしょうか。
また、理想を言えば高級店の方が良いでしょう。
高級店の場合、面接での敷居が高いものの、客層が良いのです。

高級店、一般大衆店、格安店の順にソープは料金が安くなりますが、お店のランクと利用者の経済力は比例しています。
高級店を利用するような男性は経済力もありますので、余裕を持っているのです。
そのため、女の子相手に本番強要をするようなこともなければ、女の子の精神的に負担になるようなことはしてこないでしょう。
ですが格安店にやってくる男性は、安さを求めてやってきます。
なぜなら経済力によるからです。

結果、お金にも精神的にも余裕がないので自分本位な立ち振る舞いが多いので、結果的に女の子を傷付けたり負担になるような言動や態度を取り、女の子が傷ついてしまうのです。
高級店へのハードルは高いのですが、まずはお店選びの段階である程度は客層が決まりますので、出来る限りランクの良いお店で働くよう心掛けましょう。
風俗もいわばサービス業です。
お客相手にサービスすることで対価を得る点は、他のサービス業も風俗嬢も同じですが、「お客様は神様」と曲解し、お客の都合だけであれこれ言ってくるようなお客もいます。
それは、やはり格安店の方が多いということです。

気の持ちようも大切

気持ちソープの環境を考えると、格安店ほど病みやすい環境にあると言えるのですが、自分の工夫次第ではある程度緩和することも出来ます。
まずは基本的なことではありますがストレス解消です。
はっきり申し上げて、風俗嬢として働いてストレスが溜まらないということは有り得ません。
本番強要だけではなく、無理難題を突き付けてきたり、配慮のない言動や態度で風俗嬢側がストレスを感じるようなことなど日常茶飯事です。
お客としても性欲が噴出しているような状態なのです。
普段であれば冷静でも風俗だけでは自分をさらけ出すという人も珍しくありませんので、ストレスが溜まるのは仕方ないのです。
そのため、ストレスを軽減する事が求められるのです。

例えば運動をする。
昼職のある人であればそちらで愚痴を言うなど、上手く精神的なバランスを取ることによって自分自身をキープすることも大切になってくるでしょう。
「感じない」は無理なので「溜めない」です。
そのためには風俗嬢としての時間以外をどのように使うのかが問われているのです。

また、手軽な自衛手段としては笑うことです。
笑うとストレスが軽減したり、免疫力が高まることは科学的にも証明されています。
自分にとって不本意なことであっても笑うことによってある程度ストレスが緩和されますので、何か嫌なことがあった時こそ敢えて笑うと良いでしょう。
それによって自分の気持もまた、違うものになるでしょう。

何かあればスタッフに言う

吹き出しもしもですが、何か嫌な事があればスタッフに相談するようにしましょう。
自分の中で溜めがちな人ほど病みやすいのです。
そこから自分自身で「自分が悪いからこうなんだ」とネガティブに考えるようになり、やがてはメンヘラになっていくのです。
そのように考えるのではなく、何かおかしいと思ったらお店のスタッフに相談するようにしましょう。

愚痴るだけでも効果はあります。
それらのことをしっかりと行うことによって、ストレスの緩和にもなります。
もしもですが、スタッフがしっかりと応えてくれないようであればお店を変えることも検討してみると良いでしょう。
その点でもスタッフへの相談は様々な効果があるのです。
相談に乗ってくれればストレスの緩和になりますし、相談に乗ってくれないようであればお店の変更を考えれば良いのです。
いずれにせよ、自分自身にはプラスになることが待っていますので、嫌なことがあればお店のスタッフに遠慮なく相談すべきでしょう。

まとめ

ソープでのお仕事は肉体よりも精神的な負担の方が大きいものです。
真面目な女の子ほど自分自身のせいにしたり、自分に対してネガティブな気持ちを持ってしまったりするものですが、仕事は仕事だと割り切ることも大切です。
また、お客の言うことに対して一々真に受けない点も大切になってくるでしょう。
お客の言葉はすべてが嘘だとは言いませんが、快感を前にして希望が叶わなければ捨て台詞だったり、相手を傷つけるための言葉を使うでしょう。
そのような声に耳を傾ける必要はありません。
あくまでもマイペース。
これが一番です。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました