風俗の出稼ぎの場合保証ってあるの?相場はどのくらい?

風俗全般
stux / Pixabay

風俗の稼ぎ方のひとつに、「出稼ぎ」という方法があります。
「出稼ぎ」というくらいですから、稼ぐために通常住んでいるところを離れて、長期滞在することも視野に入れて、サラリーマンでいえば「出張」に相当するようなアクションをとるわけです。

旅費や滞在費はもちろん、行き先が全く土地勘のないところだったり、そもそもあまり人口が多くないようなところだったりすると、「思ったほど稼げなかった場合のリスク」は十分考えられ、出稼ぎを選択する働き手の風俗嬢にとっては、大変気になるポイントかと思います。
出稼ぎに行った場合の補償の有無や、保証がある場合の相場感について、解説していきます。

出稼ぎの実態

関東圏、関西圏が多い?

地図 日本出稼ぎというと、都市圏から地方や外国に行くようなイメージを抱く方も結構いらっしゃるかと思いますが、風俗の場合、地方から首都圏、関東圏や関西圏、それから東海地方や北海道など、大きな風俗街があるようなところに出稼ぎに行くのが、主流となっているようです。

特に東京および関東圏の場合には、吉原や堀之内をはじめとして、歌舞伎町や六本木、銀座、五反田、池袋など、大きな風俗街や、デリヘルが集中しているような街もたくさん存在していて、ニーズは非常に大きいものがあります。
関西圏でも、全国的に有名なキタやミナミをはじめとして、京橋や天満、大国町、谷町、天王寺など、それぞれ特色を持つ風俗街が、関東圏ほどではないにせよ、点在しています。

出稼ぎのリスク

出稼ぎをおこなう場合、先にお話ししたように、やはり住み慣れたところではないうえに、交通費や滞在費が高額にのぼることもあり、お店の待遇によっては、経済的にかなりのリスクをはらんでいる場合があります。

しかし、「金銭的なリスク」という意味では、働き手である風俗嬢と同様に、お店のほうにもある、と考えられています。
なぜならば、お店のほうでも、遠くから風俗嬢に来てもらって、交通費や滞在費を負担する、という待遇をうたっているところが多く、経費が高額となる分、利益を出すには、地元の通勤風俗嬢よりも、やや厳しいしばりや基準を設けざるを得なくなってしまうからです。
お店によっては「待機時間を10時間以上」とか、長いところでは12時間というお話も耳にします。
しかし、連続勤務時間やサービス時間というわけではなく、待機時間にしばりがある場合がある、とのことのようです。

海外の出稼ぎもある?

飛行機さらにいろいろな意味でリスクがありそうなのが、「海外への出稼ぎ」です。
日本国内でも、海外から来ているいわゆる「出稼ぎ嬢」はたくさん見かけると思いますが、日本を出て海外に出稼ぎに行くケースも、それほど多くはないものの、存在はしているようです。
しかし、大方の人が考えているとおり、海外での風俗出稼ぎは、「報酬がきちんと支払われるかどうか」であるとか、「健康上のリスクがあるのではないか」という点、お客さんがそもそも外国人中心となることで、日本で通用するような「事前の想定」が当たりにくいことなど、国内の出稼ぎと比較して、より大きなリスクがつきまといます。
ですので、出稼ぎ初心者は、まずは海外出稼ぎは避けた方が無難です。

お店のレベルにも依存する

保障がある=人気店または高級店

そもそも出稼ぎの場合には、風俗嬢側にも経営するお店側にもそれぞれリスクがあり、解消するための契約交渉は、互いにハードルが上がりがちになるのですが、働き手に取って、特に気になるところが「保証の有無」かと思います。
この点に関しては、結論から申しますと、「お店のレベルによる」というところです。
人気店や高級店であれば、交通費や滞在費はもちろん、保証が付く場合も多く、お客さんの回転も良いことが、少なくありません。

しかし、人気店や高級店の場合、当然ながら判断基準が高めになってしまうことは否めません。
その代わりに、出稼ぎをおこなった結果、期待したほどもうからなかったり、交通費や滞在費を差し引くと、ほとんど稼げなくなってしまうようなリスクは、かなり軽減できる、といえそうです。
人気店の場合、月末や賞与月などで、お客さんの大入りなども起こりますので、見込みの報酬プラスアルファのボーナス収入も、ある程度期待できそうです。

それなりの体力は必要

心臓高級店や人気店とはいえ、出稼ぎの風俗嬢に対しては、ルックスや稼働に対して、非常に高い期待値を持っていますので、待機時間が10~12時間であったり、週5回勤務が原則であったり、顔出しが基本であったりするなど、それなりの覚悟に加えて、体力も必要になってきます。
何の職業でも、報酬が高額になればなるほど、比例してリスクや重労働度も高まってくるものなのですが、風俗の出稼ぎも例にもれず、通勤による勤めよりは、かなりハードなものである、と考えておくのがよさそうです。

出稼ぎに向いている人、向いていない人

風俗の出稼ぎは、このような事情を内包していることから、やはり「向き不向き」というものが存在しているようです。
出稼ぎに向いている人は、「目的のためならば手段を選ばず、長時間労働や、休日の少ない勤務にも耐えうる体力を擁している人」、「旅行や外出が好きで、初めての土地にも臆さない人」、「食べ物に好き嫌いが少ない人」などをあげることができます。

逆に、出稼ぎに向いていない人といえば、「ホームシックになりやすい人」や、「土地土地の食べ物に、食べられないものが多く存在する人(要するに、食べ物の好き嫌いが多い人)」、「目的、目標のために、集中することが苦手な人」あたりでしょうか。
このあたりは自己判断になりますが、向いているか否かは、出稼ぎで成功するための、重要なポイントになってきます。

相場はまちまち?

お金最後に「保証がある場合の相場」についてですが、こちらは結構まちまちのようです。
日給4~5万、月100万以上をうたっているところから、ビジネスホテル代や交通費全額支給を約束しているところ、日給が通いの場合とあまり変わらないところまで、大変幅がある印象です。
とはいえ、待遇が良いと感じるところの場合は、通常のアルバイトや風俗以外の業種と同じく、非常に高い技術力やサービスレベルが問われるか、拘束時間が長い、または休日が少ないことが考えられます。
このため、条件面の事前調査や吟味は、大変重要になってきます。
わからないところがある場合には、お店に連絡して詳細をヒアリングしたり、ネットで経験者のコメントを探して、確かめたうえで、出稼ぎをおこなった方がよいでしょう。

まとめ

概して出稼ぎ風俗というものは、結構ハードですし、自分自身を律することができる人や、目的を達成するためにがんばりきれる人が、成功するもの、と思われます。
通いの風俗と比較しても、ハードルは結構高いものであることを認識し、それでも高い意識や精神力に、体力をも持ち合わせている、または自信がある方は、出稼ぎに挑戦してみる価値はあるのではないか、と思われます。
ネットのコメントも玉石混合であり、必ずしも真実を引き当てるとは限らないものの、出稼ぎ風俗のニーズは多く、リアルタイムのネタ=情報には困らないかと思いますので、なるべく旬な情報を仕入れて、そのうえでお店にもコンタクトし、報酬だけではない条件面全般を確認し、メリットとデメリットを認識するなど、万全を期して、出稼ぎにチャレンジしてみてください。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました