風俗で地方に出稼ぎにいく際のメリットとデメリットは?

風俗全般
moritz320 / Pixabay

地方のデリやソープなどに出稼ぎを考えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
風俗で地方に出稼ぎに行く場合、さまざまなメリットもあれば、デメリットもあると言われています。
そこで、出稼ぎに行く際のメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう。

都会から地方のデリ・ソープに出稼ぎに行くメリットとは?

風俗業界においては、数年前から、出稼ぎという働き方が注目されています。
日本全体が不況となっている世の中では、以前と比較しても、風俗では稼ぎにくくなっているのが現状です。
以前までは高級店・中級店・大衆店と分かれていた風俗店も、今では、圧倒的に激安店が増えている状態で、お客さんが風俗離れを起こしているとも言われています。

そんな現状で、なんとか稼ぎたいという女性が、出稼ぎを行っていると言えるでしょう。
都会から地方へデリやソープなどに出稼ぎをすることで、普段稼げない方も稼げる可能性もアップしますし、バックや保証などが大きい場合もあります。
特に、都会から地方で稼ぐ場合、競争率が低いというメリットがあります。
田舎の方へ行けば行くほど、女性の数は少なくなりますし、慢性的な人不足で悩んでいるというお店も多いです。

都会では平均的なルックスの女性でも、田舎の方では、ランキング上位になることも珍しくありません。
また、田舎の方では、リピートを返しやすいというメリットがあります。
地方のお客さんは娯楽が少ないため、気に入った女性を何度も指名することは珍しくありませんし、素朴で優しいお客さんも多いため、差し入れを貰うことが出来たりします。
指名が取ることが出来るとメンタル面でもいい影響がありますので、その点でもメリットが多いと言えるでしょう。

寮や待遇などが充実している

ホテルまた、地方への出稼ぎの場合、待遇がしっかりとしていて、寮などが完備されているというお店が多いです。
地方は、都会と比較しても女性の人手不足であり、なんとかして出稼ぎ女性を受け入れたいと思っています。
保証がしっかりとしているお店もあれば、往復の交通費を出してくれるところもあります。
宿泊費が無料だったり、さらには空港や駅から送迎をして貰うことが出来たりと、待遇が充実していると言えるでしょう。
これも、大きなメリットであると言えます。

地方で出稼ぎをするデメリットは?

地方で出稼ぎをする場合、メリットが豊富にあると思いますが、デメリットも存在します。
地方は、女性の数が少なければ、お客さんの絶対数が少ないため、繁忙期以外は暇であると言うことが多いのが、デメリットであると言えるでしょう。
保証があれば、それだけ気にならないことも多いですが、指名がとれずに悩んでしまう方もいるようです。

また、高額保証が設定されているお店の場合、その分連続で勤務をしなければならなかったりと、ノルマが課せられていることがあります。
保証額よりも多くの接客をしなくてはならず、精神的にハードになることもあるといえるでしょう。
地方の場合、周囲に何もないことが多いので、この状況で病んでしまう方も多いようです。
狭い土地なのでお客さんの口コミがすぐに噂として広まってしまい、すぐに稼げなくなってしまうと言うこともありますので、注意をしましょう。

都会に出稼ぎに行くメリットは?

一方で、都会のデリやソープに出稼ぎを考えているという女性もいらっしゃるのではないでしょうか。
都会に出稼ぎに行くメリットとして、まずは週末、繁忙期なども含めて稼ぎやすいというメリットがあります。
女性の数も多いですが、お客さんの数も多いですので、回転率が高いと言えるでしょう。

都会においては、特殊なサービスのお店でも稼ぎやすいことが多いので、性感エステや、ソフトサービス系のお店など、風俗が初めての方でも働きやすいお店が多いというメリットがあります。

地方と同レベルのお店であれば、バックが高い

都会で働くメリットとして、地方の風俗店と同レベルのお店であれば、都会の方がバックが高いというメリットがあります。
平均賃金や所得も都会の方が高いので、その分料金も高めに設定されているので、自然と女性のバックも高くなります。
同じレベルのお店で働くのであれば、都会の方が効率よく稼ぐことが出来るとも言えるでしょう。

都会で働くデメリットとは?

いいえ一方で、都会で働くのにデメリットもいくつかあります。
都会は上昇志向の高い女性が数多く集まっていて、非常に競争率が高いと言えるでしょう。
お客さんが求めているレベルも高く、どうしても採用基準も高くなってしまいます。
地元や地方では、ナンバーワンでも、都会に来ると指名すらしてもらえないということもあるようです。

また、都会は地方とは違い、寮を完備していないお店がほとんどなので、ホテル暮らしをしなければならない場合もあります。
マンションの寮はあるけれど、出稼ぎの女性の寮は用意していないというお店もありますので、このあたりも面接で確認が必要となります。

激安デリに出稼ぎに行ってもほとんど残らない?

お金都会で稼ぐことが出来ないという理由で、地方の激安デリに出稼ぎを考えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、激安店はバックも安いため、交通費や宿泊費を考えると手元にほとんど残らないというのが現状であると言えるでしょう。
交通費、宿泊費を出してくれるところもありますが、すべてのお店がそうではありませんので、注意する必要があります。

また、地方への出稼ぎは、スペックが悪い人でも行くことが出来るというのがメリットなので、激安デリなどを選ばなくても、普通店に在籍することが出来る可能性が高いです。
このため、なるべく中級店以上のお店を選んだ方が失敗しないと言えるでしょう。
また、ソープでも雇って貰えるお店があるので、デリヘルを選ぶよりは、ソープの方が良いと言えるでしょう。

田舎の激安店は客層が良くない?

また、地方の激安店は、客層が良くないため、病んでしまうという意見もあります。
それなら都会の激安店の方がましである…とも言われています。
さらに、客層だけではなく、店員や在籍嬢も、質が悪くて辛いという意見があります。
客が良くなくても、スタッフの質が悪いのは辛すぎるので、耐えられないという女性もいるので、気をつける必要があると言えるでしょう。

なんのために来ているのか分からないという気持ちになってしまうという方もいらっしゃるようです。
宿泊費を出してくれるお店もありますが、全額と言うことはないので、こちらの負担もあることを考えると激安店は避けた方が良いと言えるでしょう。
また、儲かっていないお店は、どうにかして支払額を下げようとしてくる傾向があります。
税金や雑費を差し引かれたりすることもありますので、注意をしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
風俗で地方に出稼ぎに行く場合、さまざまなメリット・デメリットがあります。
また一方で、地方から都会に行く場合にもメリットやデメリットがあると言えるでしょう。
地方の場合、競争率が低く、稼げる可能性も高いですが、繁忙期以外は暇になってしまうこともありますので、出稼ぎをする時期などにも気をつける必要があると言えるでしょう。
激安店などに在籍してしまうと、バックが安くほとんど儲からないこともありますので、お店選びには慎重になりましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました