ソープやヘルスだと病気のリスクが高すぎるからオナクラで働こう!

オナニークラブ オナクラ

風俗業界は、多くのお金を稼げるということもあって、働きたいと思っている人も少なくありません。

しかし、性病の心配から中々働くことができないという人もいます。

そういう人にオススメなのが、オナクラです!

男性からのおさわりは基本的になく、フェラ等も原則ないので感染経路がありません!

今回は、オナクラがどういうお店なのか解説していきたいと思います!

ソープやデリヘルでは性感染症のリスクがある

そもそも、風俗は性病にかかるリスクが非常に高いです。

中でも、ソープやデリヘルというのは性感染症のリスクが高いので、性病になりたくない人は要注意です!

 

いずれも、お客様との接触がありますし、いずれも状況次第では挿入しなければなりません。

ゴム着をすれば、多少は性感染症のリスクが低くなりますが、100%予防できるわけではありません

 

それに、挿入しなくても、フェラチオ等から”クラミジア・ヘルペス”を引き起こしてしまうこともあるのです。

オナクラでは、そういう接触がないことから、性病にかかるリスクは低いとされています。

特にソープはリスクが高い

風俗店の中でも、ソープは特に性病にかかるリスクが高いとされています。

お店にもよりますが、中級店以上は挿入することが可能であり、お店によっては生で挿入することもあります。

 

女の子がかかっていない状態でも、お客様が性病にかかっていたら、そこから発症するということも少なくありません。

フェラをするだけではありませんし、生で挿入までしたら性病にかかってもおかしくありませんね…

 

性病の感染経路は、粘膜に性病の菌が付着することが原因であり、ここから感染することはよくあることです。

デリヘルでも本番をすれば性感染症になりやすい

デリヘルでは、原則として挿入するのは禁止されています。

しかし、お店に内緒で本番をしている人もいるようです。

(見つかった時点でクビになる可能性があります…)

 

そもそも禁止されていることを、お店に内緒でやっているわけですから、それなりに制裁を食らっても仕方ありません。

ソープでは、挿入後に念入りにシャワーで洗い流すので問題ありませんが、デリヘルの場合は行為後膣内を洗い流さずに帰ることも多いです。

 

仮に、お客様に性病の場合、一定期間膣内に菌を繁殖させてしまうことになるので、性病にかかるリスクも高まるわけです。

結論:風俗全般は性感染症になりやすい

風俗店は、基本的に性感染症にかかるリスクが高いです。

そのこともあってか、お店によっては定期的に性病検査を行うこともあります。

 

その結果を提出して、性病なら治るまで出勤不可と設定することもあるようです。

さらに、お店としても女の子に性病にかかったら困るので、イソジンや消毒薬等の使用を義務付けていることがほとんど。

 

しかし、徹底したとしても性病にかかるものはかかります。

生挿入をすることが多い、ソープに関しては予防の問題ではありませんからね!

 

少しでも性病にかかるリスクを下げるためにも、お客様のペニスを念入りに洗っておくと良いでしょう!

気休め程度ですが、やや抑えめにすることができますよ!

生挿入するNS店に関しては性病の宝庫

風俗の中でも、ソープは特に性病にかかる可能性が高いとされています。

しかし、ソープの中でも種類が存在します。

 

・挿入なしのソープ店

・ゴムありのみのソープ店

・生挿入できるソープ店

 

お店によっては、60分で1回転することができるお店もあり、女の子としても多くのお客様から指名されたほうが良いです。

しかし、挿入される回数が多ければ多いほど、性病にかかる可能性も高まるのです。

 

さらに、継続的にピストンをしていると、膣内が炎症を起こしてしまうことも少なくありません。

膣炎から誘発して、梅毒・淋病などを発生することもあるので、要注意ですよ!

オナクラが性病にかかりにくい理由3選!

風俗が性病にかかりやすいということを解説しましたが、中でもオナクラはほとんど性病にかかりません。

99%以上の確率でかからないといっても過言ではなく、その理由が下記になります。

 

・本番が一切ない

・体を触られることがほとんどない

・オナニー鑑賞が主流だから

 

一番は、挿入することが一切ないという点。

粘膜に触れない以上、性病になることはありません。

 

しかし、お店によってはフェラや指入れをすることもあるので、そういうお店は要注意です!

少しでも性病にかかりたくないと思ったら、オナクラで働くことです!

本番が一切ない

そもそも、風俗で性病にかかるのは、本番行為をするからです。

デリヘルに関しても、ソープに関しても挿入することで性感染症になります。

 

しかし、オナクラというのは風俗店の中でもかなりソフトなサービスをします。

女の子へのおさわりはオプションをつけないとできませんし、本番をすること自体お店から禁止されているのです。

 

さらに、お客様も”オナクラで本番をしよう”とは思っていません。

そのため交渉されることもなければ、性病にかかるリスクもないのです。

 

それにオナクラでは、基本的に女の子が服を着用している状態なので、性病にかかることはほとんどありませんよ!

体を触られることがほとんどない

オナクラでは、基本的におさわりはありません。

求人広告でも、脱がない・触られないということがアピールされており、性病のリスクは一切ないのです。

男性からのおさわりは原則禁止されており、オプションを追加しないと触ることはできません。

しかし、オプションを追加しても、ハードなオナクラ以外はおっぱいやお尻を触らせるだけで、その他は基本的にありません。

お客様も、ハードなプレイをするくらいならデリヘルで本番交渉をしたほうがいいと思うので、オナクラにそれ以上のことは求めないのです。

 

仮に求められたとしても、断る勇気さえあれば問題ありませんよ!

オナニー鑑賞が主流

オナクラですることといったら、基本的にはオナニー鑑賞です。

コンセプトによって異なりますが、女の子が手コキをするような手コキ専門店もあれば、一方的に言葉責めして目の前でオナニーをさせるお店もあります。

 

この状況下で、性病にかかる原因はありませんし、触れられていない以上リスクは低いのです。

 

稀に、オプション追加で触られることもありますが、ソフトなおさわりのみです。

指マンなどは原則として禁止されていますし、交渉されても断りましょう。

 

変に、性病の症状が出てきても困りますからね!

病気にかかってからでは遅いので、要注意です!

補足:100% 発症しないというわけではない

オナクラは、100%性病にかからないというわけではありません。

完全にかからないというわけではなく、わずかながらかかる可能性はあります。

 

というのも、オプション追加でキスや指入れをするお店もあるからです。

このくらいのハードプレイをするお店は、手や口の中にいる細菌から性感染症にかかることも少なくないのです。

 

少しでも症状が出た場合は、早急に病院で診察を受けることをオススメします。

あるいは、オプションを全てNGにしておけば、お客様から供用されることもありません。

 

給料を多くもらいたいという一心から、フルOKにする人もいますが、自分が公開するだけなのでやめたほうが良いですよ!

オナクラにも種類が存在する

オナクラには、種類が存在し、大きく分けて3つに分類されます。

 

オナニー鑑賞店

手コキ専門店

フェラ抜きありのオナクラ

 

下に行けば行くほど、女の子への負担が大きくなります。

しかし、指入れをされない限りは、基本的に性病にかかることはありません。

※キス・フェラをする場合は要注意!

 

デリケートゾーンや、膣周辺が痒くなったときは、性病の可能性があります。

そのまま勤続しても、お店に迷惑がかかるだけなので、正直に申し出るようにしましょう。

オナニー鑑賞店

オナニー鑑賞店は、女の子へのおさわりは一切ありません

 

世間では”見学店”と呼ばれており、マジックミラー越しに女の子がエッチなことをしてくれるというサービスです。

具体的な内容としては、パンティを食い込ませたり、バイブでオナニーをしたりするだけです。

 

鏡で仕切られているので、おさわりは一切ありませんし、性病にかかるリスクは一切ありません。

風俗店の中でも、結構初心者向けなので、オススメですよ!

 

特に、性病の心配がある人にはオススメしたいところです!

手コキ専門店

次に、手コキ専門店です。

このお店は、女の子が手コキをして抜かせるというお店です。

 

ただそれだけであり、お客様はオプションを追加しない限りおさわりすることはできません。

基本プレイは、手コキと決まっているのですが、コースによってはキスをすることもあります。

 

おさわりもありますが、下半身を触ることは一切ないので安心しましょう!

この場合、感染経路としたらキスからのヘルペス感染くらいです。

フェラ抜きありのオナクラ

オナクラの中には、ハードなサービスを売りにしている場所があります。

先ほどの手コキ専門のオナクラですが、基本プレイは手コキです。

 

しかし、コースによってフェラを選択することができる場合があります。

フェラをする場合は、ゴムありか生か選ぶことができます。

 

女の子に負担がかかるので、生のフェラは少し割高です。

この場合、オナクラでも性病にかかる可能性が高まるので注意しましょう!

 

性病にかかりたくないという人は、事前にお店がどういうサービスをしているのか聞いてみると良いでしょう!

まとめ

風俗で性病にかかるリスクがあることについて解説したのですが、ソープやデリヘルはかかる可能性が高いです。

本番をすることがありますし、ソープに関しては特に性病にかかりやすいとされています。

 

リスクを少しでも下げたいという人は、オナクラで働くと良いでしょう。

オナクラは、性病にかかるリスクも低いですし、お客様が接触してくることもありません。

風俗店の中でも結構ソフトなサービスをするほうなので、性病にかかりたくない人はオナクラがオススメです!

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

オナクラ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました