風俗嬢はクリスマスってどんな風に過ごす?出勤するの?

風俗全般
Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

風俗嬢はクリスマスってどんな風に過ごす?出勤するの?

風俗嬢のクリスマスの過ごし方は、風俗に勤めようと考えている人にとってちょっと気になるものです。
(もしかしたらクリスマスにお客さんで行こうと思っている人も気になるか?)
クリスマスに風俗嬢がどんな風に過ごすのか、また、メリットはあるのかをチェックして、今後のスケジュールに生かしてみてください。

風俗嬢はクリスマスに出勤する?

クリスマスクリスマスといえば、風俗嬢にとっても特別な日。彼氏がいれば、彼氏と過ごしたいと思うこともあるでしょう。
また、反対に暇なら出勤して稼ぎたいということあります。
世間の風俗嬢がクリスマスはどんな風に過ごすのか、調べてみました。

指名客のいる人気嬢は「する」派

風俗嬢は、出勤すれば仕事になるという職業ではありません。
お客さんが入らなければ、「お茶をひく」状態になってしまい、稼ぎにくくなります。
そのため、指名客の有無によって出勤を決める嬢が多いようです。
人気のある嬢は普段の指名を入れにくいため、お客さんもクリスマスならば空いているのではないかと考えてチャレンジしてきます。

クリスマス当日に指名の予定がある場合には、当然出勤します
予定がない場合には、お茶になることもあるため自分の遊びやデートを優先することもあります。
クリスマスに前もって指名の予定があるのは人気の嬢が多く、忙しい嬢に会える大切なチャンスなので、お客さんもキャンセルせずにしっかりと来てくれるそうです。

彼氏や家族がいれば「しない」ことも

クリスマスの待遇が普段の日とそれほど変わらないお店の場合には、彼氏や家族がいる嬢は出勤しないで過ごす人も多くなります。
お茶になれば、時間ばかりが無駄に過ぎていくため、「どうせならプライベートを楽しみたい」と思うようです。

クリスマスの客入りは?稼げる?

お金これはどんな職業でも同じですが、仕事をして過ごすメリットがなければ、クリスマスくらい休みたいと感じる人は多いはずです。
また、お店側としても忙しい時期には出勤してほしいでしょう。
クリスマスに働きたい人もそうでない人も、客入りは良いのか悪いのか、そしてクリスマスはどう過ごすと良いのかを見てみましょう。

意外と多い深夜の飲み会帰り

「クリスマスってデートやパーティで忙しいからお客さんなんて来ないでしょ?」と思う人もいるでしょうが、意外と客入りの増える穴場の時間帯もあるものです。
特に、夜の遅い時間帯は飲み会帰りでちょっと遊びたい人が多くなります。
アルコールも入って気持ちが大きくなるため、新規のお客さんも増えます。
独身男性同士で街へ繰り出した結果、遊び足りずに風俗にたどり着くという、定番のシチュエーションです。

また、キャバやセクキャバなどでお持ち帰りできず、最終的に風俗店へと流れる人もいるようです。
「お話だけ」のキャバや「ちょっとだけおさわりあり」のセクキャバやおっぱいパブなどで遊ぶと、最後まで楽しみたいという欲求が加速します。

比較的ヒマしがちなデイタイム

深夜に比べると、クリスマスの昼間は比較的ヒマになりがちです。
特にクリスマスが平日に当たる場合には多くの人が普通に会社で働いているため、客入りは他の日と変わりなくなります。
また、休日の場合にもデートをしていたり、デートの相手がいない場合には外出せずに家にこもっていることが多いものです。
相手がいないけど女の子と遊びたいという場合でも、周りを見渡すとデートばかりの街を昼間から歩きたくないといった男性心理でしょう。

出張系はホテルの状況で仕事にならないことも

ホテルクリスマスの夜は比較的稼ぎやすいものですが、一点だけ注意があります。
店舗型であればお客さんはお店で遊べますが、出張型の場合にはホテルを利用することが多くなります。
ところが、クリスマスのホテルは混んでいるため、待ち時間大きくロスすることがあります。

クリスマスはシティホテルはもちろんのこと、ラブホテルも稼ぎ時となります。
中心部のホテルはかなりの混み具合となり、呼ばれて行ってもロビーでお客さんと待つというケースもあるようです。
きちんと部屋を確保してから呼んでくれたら良いのですが、そうでない場合には、待ち時間覚悟となるでしょう。

また、この待ち時間があることでその後の予約時間にも支障が出てしまい、スケジュールが読みにくくなります。
一人当たりの待ち時間が重なることで予定がずれ込んで、後のお客さんと会う時間がどんどん遅くなっていくのです。
まるで混んでる歯医者の予約のような状態になってしまいます。

クリスマスに高待遇のお店もある

風俗では、クリスマスに寂しい独身男性や年末のボーナスで懐の暖かい会社員を誘い込むために、クリスマスから年末あたりを重視するお店もあります。
その時期限定のキャンペーンなどを実施することで、お客さんの入りを増やします。
普段は利用しない人も集まりやすく、新規の指名客を得るチャンスも増えそうです。

また、クリスマスに人気嬢が「彼氏と遊ぶから休む!」といわないように稼ぎやすい環境を整えておくことも多いようです。
お客さんの方も寂しさとお金の余裕からロングや延長を希望してくれる人が多くなるため、効率よく稼げます。

風俗嬢も輝くクリスマス!

クリスマスは風俗嬢にとっても、お客さんにとっても、特別な夜を過ごすことができます。
気持ちの面でも特別感のある日ですが、普通の日にはできない遊び方にチャレンジできるため、クリスマスを楽しみにしているお客さんもいます。

風俗嬢とのプレゼント交換を楽しむお客さんも

キャバやクラブなどでは、クリスマスに自分の指名客にプレゼントを用意する嬢は多いものですが、風俗でも嬢とのプレゼント交換を楽しむお客さんはいるものです。
自分の指名客にちょっとしたプレゼントを用意しておくことで、お客さんの気持ちをグッと引き付けることができます。
しかも「クリスマスだから」といえば不自然さもなく、ヘンな勘違いもされにくくなります。

また、気に入った嬢に贈り物をしたいと思っているお客さんもいるため、お金プラスアルファでプレゼントまでゲットできるかも知れません。
自分の指名客には「プレゼントがあるの」と言って誘い出すテクニックも使えます。

サンタコスを期待するお客さんも

サンタクリスマスといえばサンタクロースです。
風俗店でもコスプレを楽しむ人は多く、中でもクリスマス限定サンタコスは人気が高くなっています。
サンタコスは特別感とあいまって、女の子の魅力も増します。
お客さんもいつもよりも可愛くコスプレした嬢に会えることを楽しみにしているでしょう。
コスプレを言い出しにくい照れ屋のお客さんもクリスマスのサンタコスであれば比較的気軽に利用できます。

もちろん、指名客にサンタコスの写メを送って来店を促したり、期待感をあおることもできます。
サンタ以外にもトナカイの衣装を着たり、お客さんと一緒にコスプレを楽しむことも可能です。
簡単にいつもと違う雰囲気を出せて、違った魅力のアピールになります。

まとめ

クリスマスはデートやイベントをプライベートで過ごすこともできますが、やり方によっては稼ぎやすく、風俗嬢のための特別な日でもあります。
クリスマスを利用して稼ぎたいと思っている人は、お店のタイプや自分のお客さんの状況などを考えて、上手にスケジュールを入れることが大切です。
自分の魅力をアップさせて、新規の指名客を取るチャンスをゲットしましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました