援交してる子は気をつけて!こんな手口でヤリ逃げされる!

風俗全般
Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

ヤリ逃げは昔からあったことで、今も手口を変えていろいろとダマシダマサレしています。
援助交際やパパ活などをしている女の子は、特に流行っている手口に気をつけてだまされないようにしましょう。
「私は大丈夫!」と思っていても実際にその場になると、巧妙な手口にアッサリとだまされることもあります。
相手がなかなかの芝居上手の場合もあるので、疑いは見逃さないことが大切です。

王道な手口のコインロッカーヤリ逃げを紹介

まず最初は、これまでで実際に被害に遭ったという人も多い王道のヤリ逃げの手口を紹介します。
これはネットなどでも人気(?)のヤリ逃げの方法として一世風靡しましたが、さすがにもう引っかかる人はいないかも知れません。

コインロッカーヤリ逃げの手口

ロッカーコインロッカーヤリ逃げは、外で待ち合わせをしてホテルに行く時に遭うことのあるパターンです。
すでにネットを賑わせており、女の子も知っていることが多くなったため、実際には下火となっています。
しかし、引っかかるポイントが多くて、バックレやすいので注意をした方が良いでしょう。

手口は、待ち合わせの後に「終わってからでないとお金を払いたくない」と言ってコインロッカーにお金の入った封筒をしまうというものです。
ホテルに行ってからコインロッカーの鍵を女の子に渡して、ことを終えたらそのまま別れます。
実際には、コインロッカーの中には空の封筒を入れておくため、女の子には一銭も入りません。
後で女の子が一人でロッカーの鍵を開けた時にやっと気がつくので、相手の男性はそのままバックレてしまえば簡単に逃げられます。

コインロッカーのだまされポイント

コインロッカーヤリ逃げは、ロッカーという中立的な位置にお金を置くことができることから、女の子も安心してしまってだまされやすくなります。
完全後払いなど男性に一方的に有利な状態では納得できませんが、ロッカーならお互いの都合の中間となるため、安心感があります。
男性側の「女の子に逃げられるのではないか」という不安も分かるため、コインロッカーを受け渡しの中間地点として利用することにOKしやすいのです。

さらに、事前に封筒の中身を確認させてもらうことで一層安心してしまいます。
もちろん、男性はロッカーに入れる時にうまく空の封筒にすり替えます。

ホテルで会った時にヤリ逃げされるパターン

ホテルコインロッカーほどではありませんが、ヤリ逃げの手口のバリエーションは豊富で、中にはかなり悪質なものもあります。
ここでは、ホテルで会ってヤリ逃げされるケースを紹介します。
警察の威光やホテルのフロントなども利用するパターンもあるため、すぐに見抜きにくく、後ろ暗いところを突かれることで動揺して正常な判断力が鈍ります。

帰りにお金を渡すと言う

比較的オーソドックスなヤリ逃げのパターンですが、援助交際初心者には注意が必要な手口です。
初心者の女の子は、ついお金の話を後回しにしたり、言い出しにくくて男性の言うとおりにしてしまいます。
「帰りに渡す」と言われたら、それに反論できずに行為に及んでしまいます。
帰りにお金を渡すと言われていても、女の子がシャワーや着替えに手間取っている間に帰ってしまい、そのまま連絡が取れなくなってしまうこともあります。

女の子が追いかけにくい状況を作る

ヤリ逃げ男性の中には、さらに悪質な行為を行う人もいます。
女の子が追いかけにくい状態を作った後で逃げてしまうパターンです。
あらかじめ、動きにくい服装や靴などを指定してきた場合には要注意となります。
ホテルの中でコスプレ衣装に着替えさせたり、ピンヒールを指定することで、男性が逃げても追いかけにくくなることを狙っています。

また、行為の最後に精液を女性の髪など、洗い流しにくいところにかけて、シャンプーに手間取っている間に逃げることもあります。
女の子がバスルームにいる間に、財布からお金を抜き取ってしまうため、先払いでも注意が必要です。

お金を渡す前に別行動を取りたがる

後払いでヤリ逃げをもくろんでいる男性は、なんだかんだと言い訳をして別行動を取りたがります。
ホテルのフロントを使ったヤリ逃げの手口では、フロントから電話がかかってきた振りをして「警察の摘発があった」と言って別行動を取るパターンがあります。
売春の摘発があったとフロントから連絡があったといえば、いとも簡単に「つかまると困るから別々にホテルを出よう」と提案することができます。
また、ホテルから出た後に銀行に寄るからと言って消えたり、食事をしようと立ち寄った先の店でそのままこっそり姿を消すこともあります。

愛人契約でヤリ逃げされるパターンの言い訳

1回限りの援交と比べて、月ぎめなどのパパ活、愛人契約はヤリ逃げされにくいのでは?と思う人もいるでしょう。
しかし、こうした愛人契約でも最初の段階でヤリ逃げに遭うことがあります。
羽振りが良いふりをしていても、以下のような人には注意をした方が良さそうです。

最初の顔合わせではお金を払わない

お金愛人契約をするためには、お互いの相性も大切です。
それをいいことに、最初の顔合わせではお金を払わず、相性の確認と言ってタダ乗りする男性もいます。
風俗の研修ですら、健全な店なら時給を出すものです。
いくら相性の確認であっても、お金を払わないのはおかしいと考えた方が良いでしょう。

月ぎめでまとめて支払うと約束をする

愛人契約は長期となるので、お金をまとめて支払うこともあります。
しかし、全てを後払いにしてしまうと、最初の1ヶ月をタダで遊ばれてしまい、一銭も支払われないということも考えられます。
相手の素性が全く分からない状態では連絡も取れず、泣き寝入りとなってしまうでしょう。
振り込み入金を希望する人にも注意が必要です。

ヤリ逃げにあわないためには

援交やパパ活、愛人契約などでヤリ逃げに引っかかることなく、円滑にことを運ぶためには、女の子が賢く、毅然とした態度でいることが大切です。
悪質なものもあるため、ちょっとおかしいと思ったらすぐに立ち去るくらいの勇気と強気が必要となります。

後払いはすべてNGで

お金を後払いにしようと提案された場合には、ヤリ逃げのリスクが高くなります。
行為の前はお金を支払う気持ちでいた人でも、後払いにすることで「ヤリ逃げしようかな」という気を起こすことだってあるものです。
基本は現金手渡しの先払いが原則です。

お金の話はきちんとする

初心者には難易度が高いお金の話ですが、あいまいにしておくとヤリ逃げの標的となります。
男性側から「ちょろい」と思われないように、毅然とした態度ではっきりとさせておくことが大切です。
また、お金の話をすることでヤリ逃げしそうな男性を見抜くことも可能となります。
最初にお金のことを確認した時に、口を濁したり、後払いをしたがった場合にはヤリ逃げしようと考えていた可能性があります。
また、アルコールで酔わせてあいまいにしようとする人にも注意が必要です。

お金を渡されたら確認を

封をしたままの封筒で渡された場合には事前に中を確認することが必要です。
お金の代わりに別の紙やコピーのお金を入れておくといった手の込んだことをする人もいます。

まとめ

援助交際やパパ活、愛人契約では、女の子がヤリ逃げに遭う可能性が高くなります。
実際に悪質な手口を使ってヤリ逃げを試みる輩も多いため、自衛のために注意が必要です。
基本的には先払いでお金をもらい、少しでも危険を感じたら逃げるようにしましょう。
ヤリ逃げリスクが高くて怖いという場合には、風俗店などで守られながら働くことも選択肢の一つです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました