ホストに通うために風俗の仕事するのってなんか違うよね…

風俗全般
DasWortgewand / Pixabay

ギャバクラの男版がホストクラブで、ホスト(男性)が女性客とお酒を飲みながら接客します。
キャバクラ料金は1時間基本で5000円から15000円で、ホストクラブでは、15000円から80000円前後はかかります。

これにボトルキープでシャンパンなんかの高い銘柄のものをすると、すぐに大金が必要になります。
これだけ高い料金設定なので、一般の女性ではなかなか利用することはできません。
しかし、風俗嬢はホスト担当にはまって恋愛感情を抱き落ちる人が多くいるのです。
どうして風俗嬢は、ホストに狂い通うようになるのかご紹介します。

ホストクラブのサービスは何?

お金ホストにも風俗と同じようにレベルがあって、高級ホストクラブ・一般ホストクラブがあります。
違いはソープの高級・一般・大衆と同じようなもので、勤めているホストの見た目・会話力・おもてなし力に違いがあり、何より一番は料金が違います。
高級ホストクラブは料金が高く・お店の施設にもお金をかけて他のホストクラブとは差があります。

ホストの年齢は高い大人の雰囲気で対応して、扱っているお酒が富裕層を相手にする高級なものばかりになります。
高級ホストクラブは風俗嬢が対象ではなく、本当のお金持ちの女性で経営者・資産家などを対象にしたものになります。
一般ホストクラブはホストが若く・イベントをたくさんしていて・ワイワイガヤガヤした雰囲気で、夜の世界で商売をしている女性が対象のお店になります。

一般ホストクラブは大人の雰囲気でないので、イケメンというかチャライタイプの男性が多く働いている場所で、風俗嬢の若いタイプは気が合うようになります。
ホストクラブは男性が女性客を接待するようになり、対比してわかりやすく説明すればキャバクラと同じシステムになります。

キャバクラ嬢が男性客の横に座ってお酒を飲みながら会話をして楽しませるサービスの逆バージョンと考えればわかりやすいと思います。
キャバクラが一般のホストクラブで、高級クラブが高級ホストクラブと対応すると考えればわかりやすいと思います。

女性のクラブに勤める人で月間数千万円を稼ぐのと同じく、ホストも稼ぐ人はそれぐらい稼ぐことができるようになります。

風俗嬢はホスト担当狂い?

風俗嬢は仕事柄ストレスがたまりやすく、その発散を目的としてホストクラブを利用する人が多くいるようです。
普段は風俗嬢としてお客さんに性的サービスで奉仕して稼いでいるのですが、ホストクラブでは男性から優しい言葉をかけられ・褒められることで仕事とのバランスをとっている行動になります。
なかには寂しさを紛らわすために、ホストクラブにはまってホストに恋愛感情を持ってしまう風俗嬢もいます。

はまってしまうと制御がきかなくなり、ホストのエースになるようになってしまい。
どんどん苦労して稼いだお金をホストにつぎこむことになるのです。
これが俗にいうホスト担当狂いになった風俗嬢のことを言うのです。
そのレールに乗って走り出したら、止まることができなくなるタイプが多くいて、拍車がかかっていくようになります。

恋愛風俗嬢だからではなく女性として男性経験が少ない・寂しがり屋・男性に対して独占欲が強く嫉妬心があるなど、素の女の感情がむき出しになるので、だれの意見も聞かなくなり止めることができなくなるようになります。
無駄だとわかっていてもどんどんお金を貢ぐことになるのです。

いつかはダメになることはわかっているはずですが、ホストとの恋愛感情でなんとかなるのではと勘違いしているのだと思われます。
だから、ホストに貢ぐ・ホストが優しく対応してくれる・肉体関係を持つ・もっと要求される・要求に応えるとお金がもっと必要な状態のスパイラルに入っていくことになるのです。

ホストクラブ側は、普通に女性客に対して対応をしているのです。
ホストは基本的にお客さんに不快な思いをさせないようにするため、基本的には相手の年齢・素性・個人情報などは一切聞くことはありませんが、風俗嬢が爆走して恋愛感情から自ら相手に説明しているだけなのです。
ホストも風俗嬢と同じで、お金を目的にお酒を飲みながら接待をしているのです。
だから、特定のお客さんとの関係を深く持つことはありえないのです。

もしあったとしても、お客さんが勝手にしてくれていることなのです。
風俗嬢のあなたがパトロンにしてもらうことと同じなのです。
ホストは恋愛感情を持って、金に物を言わせてホストの心を奪うことはできないしホストはそれをすることはしません。
なぜなら、風俗嬢がお客さんと性的サービスをしてお客さんから好意を持たれてもお付き合いをしないのと同じことになるのです。

風俗嬢かどうかは知っているか・知っていないかはわからないですが、あなたができる範囲でお金を使っているのだとしか思っていないのです。
恋愛感情の先のゴールには、何もあり得ないのです。
お付き合いも結婚もありません。
もしあなたがお客さんとしてホストに行くことができなければ、「あの人はいま何をしているのかな?」と同じことになります。

あなたが指名のお客さんが来店しなくなったときと同じ感情だけなのです。
あなたは来店しなくなったお客さんの穴埋めをするために別のお客さんに交渉や営業するのと変わりないのです。
しかし、恐ろしいことで恋愛感情を持った女性は、周りの意見を聞くことができないようになってしまい、ホスト狂いになって、自分の裁量の範囲を超えたお金を使うようになるのです。

お金風俗嬢として働きだした当初の目標は見失い、自分の目標のために働くのではなく、いつしかホストに使うお金の為に働くことが目的になっていくようになります。
ホストのために、今日も行かないといけない・今日はイベントだからお祝いしてあげないといけない・目標が足りないようだからシャンパンタワーにいくら必要がたら稼がないといけない…となっていくのです。

ホストも風俗嬢が要求に応えてくれるから、もっとできるかもしれないとお願いをするようになります。
これは悪気ではなく営業行為としてするようになるのです。
風俗嬢のあなたはホストに心を奪われているからどんどん要求に応えて、頑張って風俗嬢として働くのです。

高い要求から、徐々に風俗嬢としての稼ぎだけではホストに通うことができなくなるので、今度は貯蓄や借金でホストに通うことになります。
それも尽きてしまうのに時間はかからず、気づいたら手元にお金がない状態になってしまい、ホストクラブにツケをするようになります。
ツケは10%の現金払いをいれば残りの90%は月末支払いで良くなるので、一時的にはホストに通うことができるのですが、そこから破たんするまでの時間は短く、支払いが滞るようになります。

ここまできたら、あなたの勝手な恋愛感情でお金をつぎ込んできましたが、ホストからしたらお店に迷惑をかけるお客さんの一人になってしまうのです。
お店に来店してサービスしてもお金が支払えないお客さんの一人になるのです。
一般ビジネスでも同じですね、好きな商品だから購入してもお金が支払うことができなくなれば、売っている方は販売を停止にします。

あなたは、最終的にはツケでクビが回らなくなりハードサービスの風俗店へ転向することになり、ホストに行くことはできず毎日借金のために身を粉にして働くことになります。

まとめ

お酒ホストクラブは男性が女性客を接待するようになり、対比してわかりやすく説明すればキャバクラと同じシステムになります。
キャバクラ嬢が男性客の横に座ってお酒を飲みながら会話をして楽しませるサービスの逆バージョンと考えればわかりやすいと思います。
キャバクラが一般のホストクラブで、高級クラブが高級ホストクラブと対応すると考えればわかりやすいと思います。

寂しさを紛らわすために、ホストクラブにはまってホストに恋愛感情を持ってしまう風俗嬢がいます。
はまってしまうと制御がきかなくなり、ホストのエースになるようになってしまい、どんどん苦労して稼いだお金をホストにつぎこむことになり、俗にいうホスト担当狂いになった風俗嬢になるのです。

最終的にはツケでクビが回らなくなりハードサービスの風俗店へ転向することになり、ホストに行くことはできず毎日借金のために身を粉にして働くことになります。
ご参考にしてください。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました