風俗で働いているのに中々貯金ができません…コツを教えてください

貯金 風俗全般

風俗嬢をしていれば、さぞかし貯金も多いものだろうと考えるのは、この業界を知らない人のイメージにしか過ぎません。
実は多くの風俗嬢が一般企業では考えられないほどの高給与をもらっているのに、貯金が出来ていないという状態にあるのです。

実際に風俗嬢の掲示板などでも、「貯金のコツを教えてください!」なんて書き込みが目立っているんですよね。
ここでは風俗嬢なのに貯金が貯まらない理由と、貯金を増やすためのマル秘テクニックを紹介します。

金欠で困っている風俗嬢がいる

お金高収入が当たり前の風俗業界ですが、実は貯金がないどころか金欠で困っているような女の子は沢山いるんです。
そもそも借金などがあり、普通の仕事ではそれを返済できないから風俗嬢になったのでは?という意見があるかもしれませんね。

しかし現実には「まとまったお金が欲しい」だとか「若い内に稼げるだけ稼いで貯めておきたいから」などという理由で風俗業界に入る女の子の方が多かったりします。
最初の目標を失わず、とにかく通常の数字の0の桁が上がっていくことこそが楽しみなんていうしっかりとした価値観のある女の子がいる一方で、全くお金がなく「金欠だー」が口癖の風俗嬢も同じくらいに存在しているのです。

どうしてお金がなくなるのか?

1日に少なくても2万円から4万円前後を稼ぐことができる風俗嬢。
普通の生活をしていれば、増えることはあっても金欠になるのは考えられませんね。
どうしてお金がなくなってしまうのでしょう。

貯金をする癖がなく手元に置いている

お金どうしてもお金がない風俗嬢の共通点としては、貯金をするという癖がなく、貰った給料を財布にしまいっぱなしにしているのです。
基本的に日払いにしていることが多く、現金でお店から手渡されることが多いんです。
このためいちいち銀行へ赴き、貯金をするのが面倒になり、財布に入れっぱなしにしている。

財布にお金が入っているものだから、何かとお金をバンバンと使ってしまったりするのです。
手元に使えるお金があるからこそ、どうしても使ってしまう女性は多いんですよね。

なくなってもすぐに稼げる環境

次に財布の中身がなくなったとしても、すぐにそれを増やすことができる環境にいるからです。
常に風俗店は人材不足の状況が多いですから、「今日出勤できますよ」などと連絡を入れれば、すぐにでも仕事が出来ます。
そして前述にもある通り、稼いだお金はその日の内に取っ払いでもらえるわけですから、その日にもらった給料を全部使う。
困ったら働き、また全部使うという繰り返しになってしまうのです。

必要以上に働かない

例えば月に5日出勤すれば生活費は十分稼げるなんて計算を予めしていて、1ヶ月5日出勤日を達成したら、もうお店には出ないなんていうようなあまり頑張らない女の子も金欠傾向にあります。
生活費はその都度に変わりますし、何か欲しいものがあってもそれを我慢しない。
その上であまり働くことに前向きでないとなれば、お金はなくなって当然ですよね。

ホストクラブで遊んでいる

何気に多いのがコレですよね。
風俗嬢がホスト遊びに熱中している話はよく聞く話。風俗でお客に奉仕している分、夜はホストに奉仕されてストレスを解消している。

チヤホヤとされたいし、自分が応援しているホストを自分の力でナンバークラスまで出世させたいなんて考えている風俗嬢は多いです。
驚くほどにホストクラブはお金が掛かりますから、毎晩のように通っていたり、ウン十万、ウン百万なんて遊び方をしていれば、お金が貯まるはずもないのです。

どうやって貯金をすればいいのか

貯金他にも年齢的な問題や容姿やサービスレベルの問題でそもそもお客さんがつかないなんてケースも存在します。
ですがそもそも収入に対しての出費が同等、もしくはそれ以上になってしまっているのが原因なのです。
つまりは無駄遣いをなくせば貯金は増えるのですが、貯金を増やすコツにはどのようなものがあるのでしょうか。

家計簿をつけること

まずは家計簿をつけましょう。
お店からもらえるバック率なども全く気にせず言われるがままに渡された報酬を受け取って喜んでいませんか?
もしもそうだとすれば、風俗嬢としては2流、3流です。
風俗嬢はいわゆる「個人経営者」になります。
つまりお店に在籍しているとはいえ、一人の経営者、社長です。

会社を経営している人間が、人件費や雑費、家賃などの経費がどのくらい掛かり、逆にどのくらいの売上をあげているのか。
また純利益といって、収入に対しての支出がどのくらいであるのかを知らないという状況は、どのように思うでしょうか。
正直、社長の器ではなく失格ですよね。
何にどのくらい使って、1度の出勤でどのくらい稼ぐことができるのか。
このくらいはしっかりと自分で分析することが大事ですよ。

それをつけておくことで無駄遣いを減らすことが出来ますし、月によっての売上の増減を知れます。
それを参考に出勤数をコントロールしたり、移籍のタイミングだってベストなものを知ることが出来るのです。

定期預金で強制貯金

銀行口座はすぐ作れる

口座銀行口座を持っていないという方は今からでもすぐに開設しましょう。
銀行が開いていなくても、現在ではネット銀行がいくつも存在していて、いつでも口座を開設できます。
スマホを持っていれば簡単にお金の管理だって出来る時代。
これを使わなきゃ損ですよね。
前述にある家計簿をつけなくても、電子マネーやクレジットなどを使えば、全部履歴としてチェックすることも出来ちゃいます。

定期預金って?

口座を作り、現金を入れたらすぐさま「定期預金」を開設して下さい。
定期預金というのは自由にお金を出し入れできる普通口座とは違って一定の期間を決めてその期間が終わるまでは勝手に引き出すことができない契約で預かってもらう預金のスタイルです。
期間ですが2週間などの超短期なものもありますが、最低で1ヶ月。他にも2ヶ月や3ヶ月、6ヶ月、1年、長いものだと10年なんてものも存在します。

本当にお金を貯めたいと思っているなら、半年や1年以上のものを契約すべきです。
なぜなら期間が長ければ長くなるほどに金利が高くなるからです。

金利はかなり大きな差になる

3年未満のものだと元本といって預けたお金に利息がつくだけ。
しかし3年以上のものになると元本と利息に更に利息がついてくるなどのサービスが受けられます。
このように普通口座の超低金利の口座に預けるよりもぐっとお得で自由に引き出せない定期預金をするのがおすすめなのです。

定期預金の上手な活用方法

給料の半分とは言いませんから10パーセント程度、つまり5万円を稼いだ日なら5,000円だけでもいいので定期預金に貯金をするのです。
そして上手な活用方法としては、10万円稼いだときに一つの定期預金口座に1万円を貯金するのではなく、定期預金口座をもう一口開設して5,000円を2口の口座に貯金するという方法を取りましょう。

なぜこういうことをするのかというと、定期預金は途中で解約すれば全てがパーになるからです。
10パーセント貯金すると決めても、人生の中で急な入用になるケースも存在します。

その時にある程度に自由に出来るお金がないと困ってしまいますよね。
その対策として「絶対に下ろさない定期預金口座」と「自由度の効く定期預金口座」の2つを用意して対処をしていくのです。
こうしておけば「手付かずの定期預金」にどんどんとお金が貯まり、利息もついてきて資産を築くことが出来るわけです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました