風俗で働いて目標の貯金額達成したけど、辞めるか悩む。

風俗嬢として働いている理由に、目標のためにお金が必要だから貯金をしている、があります。
大金を稼げるということから毎日ダラダラとお金を使う人がいるので、実際にきちんと貯金が出来ている風俗嬢は少ないです。
そのような中で無事に目標金額まで貯金をしたあと、風俗嬢をすぐに辞めるのでしょうか。
風俗嬢を辞めた後について調べてみました。

風俗嬢の貯金事情

貯金が出来ている風俗嬢は少ない

割合風俗嬢は昼職に比べたら大金を稼げるため貯金額が凄そうですよね。
何百万、何千万と貯まっているイメージがあります。
実際はそこまできちんと貯金をしている風俗嬢は少なく、100万円以上貯まっている嬢はほとんどいません。
目標のために貯金をしている人は何百万、何千万、多い人で1億円も貯め込んでいるそうです。

風俗嬢が貯金を出来ない理由に豪遊と、借金があります。
風俗という仕事は日払いで、働いたその日のうちに何万円と稼いだお金を手渡しされます。
すぐに大金が手に入るためそれをすぐに散財する嬢も珍しくありません。
仕事のストレスをショッピングやホスト遊びなど豪快にお金を使うことで発散しているのです。

巨額の借金を返すために風俗嬢として働いている人もいます。
稼いだお金を返済に充てているため貯金が出来ず、いつまで経っても風俗嬢を辞められないのです。

風俗から足を洗うなら貯金をするべき

お金風俗嬢を辞めたいならきちんと貯金はした方がいいでしょう。
いつまでに引退をするためにこれくらい貯金をすると、具体的な目標を立てることでお金を貯められると思います。
風俗を辞めて新たな人生をスタートするためにも、散財を我慢して下さい。

なぜ貯金が必要なのかというと、風俗嬢を辞めたところですぐに次の仕事があるから分からないからです。
理想は風俗嬢として働きながら昼職を探すですが、中々難しいと思います。
しばらくは食い繋いでいけるように貯金だけはきちんとしておきましょう。

短期間でお金を貯めるなら高級店がおすすめです。
高級店はバックが高く、1本の仕事で4万円以上も手元に入ってきます。
1本120分となるため1日のお客さんの相手も2,3人と少ないところも魅力的です。
本指名客さえ着いていればあっという間にお金が貯まるはずです。
高級店以外となると、それなりに数をこなさなければならないので体力的に辛いと思います。

風俗嬢で稼いでいくのは難しい

死ぬまで風俗嬢は無理

風俗嬢を死ぬまで続けるのは難しく、年齢が上がるごとに稼げなくなっていきます。
20代のうちは若いということで需要があるため多くの指名を貰え、ナンバー入りをして人気嬢として稼いでいけるでしょう。
しかし、歳をとるごとに、お客さんや仕事はどんどん新たな若い風俗嬢に奪われていきます。

30代になると熟女と呼ばれる領域になり、20代に比べると一気にバックは下がってしまいます。
中には高級ソープで上手く稼いでいる30代以上の風俗嬢もいますが、それは一握りの美人だけです。
ほとんどは熟女専門店で安いバックの中働くしかないのです。
熟女はバックが安く、お客さんを取るためにサービスもハードになっていきます。
NSが当たり前となっていたり、即即、本場行為も当たり前のように行われる可能性があるのです。
更に年齢が上がるとよりハードなサービスと、安いバックで働くしかなくなるでしょう。

このように、年齢が上がるとごとに風俗嬢として働いていくのは難しくなるので、稼げる若いうちに一気に稼ぎ、きちんと貯金をして30前に辞めることをおすすめします。
稼げるからといっていつまでもズルズルと風俗嬢として働いても意味はありません。
ある程度お金が貯まったら辞めましょう。

目標を決めて達成したらすぐ辞める

Goodbye中にはただなんとなくダラダラといつまでも風俗嬢を続けている人がいますが、まったくもっておすすめしません。
ダラダラと続けていては将来に何も希望はないので、貯金が貯まったらすっぱりと風俗嬢を辞めるべきです。

お店を辞める時は辞める予定日の2週間前くらいに店長に告げれば大丈夫です。
ある日突然辞めてしまうとシフトの関係でお店側が困るので、何週間か前にきちんと辞めると伝えましょう。
辞められては困ると引き止めてくる場合があるため、それには鋼の心で対応して下さい。
大抵は意見を変えずに辞めると言うだけで大人しく引き下がるでしょう。
もし脅してくるようなお店があれば、それは悪質なお店です。
さっさっと辞めたらいいと思います。

風俗嬢として働く前に貯金をすること、いつまでにどれくらい貯めるのかをきちんと考えておきましょう。
目標や計画がないため、いつまで経っても風俗嬢として働くことになってしまうのです。
たとえ風俗嬢を辞めた後の目標が何もないとしても、いつかは風俗嬢を辞めることを考えて貯金はして下さい。
何かがあった時に役立つはずです。

風俗嬢を辞めた後の話

結婚

恋愛風俗嬢を辞める理由、辞めた後に進む道で1番多いのは結婚になります。
特に20代前半が多く、それを超えるとどんどん結婚率は下がり、30代だとほとんど結婚は出来ません。
風俗嬢を辞めた後は結婚と、考えている人は20代前半のうちに相手を見つけてすぐに結婚するしかないのです。

結婚相手としては、風俗嬢を始める前からずっと付き合っていた人、風俗嬢の時のお客さんなど様々です。
どこかで風俗嬢という仕事を理解してくれる心優しい男性か、風俗嬢ということを騙して上手く結婚可能な男性かを見つけましょう。

昼職や風俗で働くことに疲れたという理由から結婚を選択する風俗嬢は多いです。
1度は風俗嬢を辞めて昼職に就いたものの、風俗嬢時代より長く拘束される割に少ない給料にやる気がなくなり、仕事が嫌になってすぐに結婚というパターンです。
良きパートナーが見つかればすぐに結婚しても良いと思います。

転職

風俗嬢を辞めて昼職に就く嬢も多いです。
ほとんどの風俗嬢は風俗の仕事を辞めた後、どうにか昼職で事務に就職という形が大半になります。
とはいえ、職歴や学歴があまり良くないため就職可能な会社は中小企業や零細企業が多く、手取りは16万円いくかどうかです。
風俗嬢時代に比べるとかなり収入が落ちてしまい、耐えられなくなって風俗に出戻りする人も多くいるそうです。
また、風俗と昼職の掛け持ちをしている人もいるとのこと。

起業

風俗嬢時代に貯めたお金で起業する人もいます。
元々起業をするために貯金をしていた人、成り行きでなんとか起業をした風俗嬢など様々です。
ただ、ある適度まとまったお金があるからこそ起業が可能なので、将来のためにも稼げる時にしっかりと稼いで貯金をしておきましょう。
元風俗嬢や元キャバ嬢でありながら起業をし、今では成功を収めている女性は何人もいます。
その人たちの後に続いていけるように努力したいですね。

出戻り

風俗嬢を辞めたにも関わらず、結局出戻りしてしまう人も多くいます。
思うような昼職に就けなかった、貯金が底をついた、仕事が見つからないなど理由は様々です。

出戻りはお店にとって大歓迎で、以前働いていたお店であれば喜んで迎え入れてくれるでしょう。
1から仕事を教える必要がなく、ルールや指名を獲得するテクニックも理解しているため、お店としては有難いのです。
以前の本指名客がそのまま残っていることも多いので、再び本指名客として着いてくれる可能性があり、たとえ出戻りでも以前と変わらない額を稼げると思います。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました