ゴムフェラ可の店舗型ヘルスありますか?生じゃなきゃ稼げない?

ゴム着用 箱ヘル

彼氏でもない男性、そして初対面でフェラをするという行為を苦手(嫌だ)と感じる女性は圧倒的に多いです。できればゴムフェラ…もしくはフェラなんてしないお店で働きたいと思うのは至極当たり前なことでしょう。

風俗を利用する男性の心理

風俗店を利用する男性はけして安くはない料金を支払うので慎重にお店選びをする訳ですが、大半の男性が重要視するのはサービスの良さではないでしょうか。そうすると必然的にお店側も女の子に質の良いサービスを要求します。

男性側の気持ちも考えると、風俗店で高いお金を払うのだからできれば生本番をしたいというのが本音です。が、それはいろいろな事情があってできないのが現状なのでやっぱり生フェラを求めてお店探しをします。そんな中でせっかく呼んだ子がゴムフェラしかできないと言われたらチェンジを考えたり、最悪キャンセルにだってなりかねません。

なので、面接の時に生フェラはできないという子はよっぽど可愛い子でなければ採用してくれません。何故なら大半の店舗型ヘルスはほぼ生フェラのサービスを提供しているので、ゴムフェラしかできないお店なら他のライバル店に負けてしまいます。お店の評判にだって関わりますから、そのお店の基本プレイに条件が満たなければ働くことはむずかしいですし、仮に在籍できたとしても自分の思ったように稼ぐには限界を感じるのではないでしょうか。お店がHPにゴムフェラを推奨することもなければ前述したとおり大半の男性は生フェラを希望しています。中にはゴムアレルギーで、ゴムを着用できないお客さんも少なからずいるでしょう。

そして他に働く女性達は圧倒的に生フェラが可能な人たちが多いです。そんなライバルが多い中でみんなと同じように働こうと思ったら無理があるでしょう。それに、他の女性達だって好きで生フェラしているわけではなく、そうしないと稼げないからと接客しているにほかなりません。そんな中で一人だけ生フェラNGということにはお店だって他のキャストに面目がなくなってしまうので採用されることは難しいでしょう。

それでもゴムフェラ前提で在籍できたとしますが、お店も「この子はゴムフェラしかできません」というお客様にとってのデメリットをわざわざ記載していることはないでしょう。プロフィールや写真を見て気に入ってくれたお客さんが指名をしてくれた際に始めて「この子は生フェラNGです。」と伝えるはずです。そうするとせっかくの指名が他の子に移ってしまうことは珍しいことではありません。

もちろん風俗で遊ぶ上でゴムフェラじゃないと性病が心配だ、というお客様も希にいるでしょう。しかしそういった男性も、生フェラNGという女の子も極めて珍しい「少数派」ということを念頭に置いておいたほうがいいでしょう。ルックスやスタイルが同じような子が居れば、サービスの違いで指名は違う子に行ってしまいます。確実に稼げる金額が減ってしまうというマイナスな面を受け入れて働くことに納得しているなら、それを踏まえて自分なりのサービスを提供するのも一つの働き方でしょう。

ゴムフェラ可のお店もあります

もちろん、基本ゴムフェラという店舗型のヘルスもあります。ピンサロ(ピンクサロンの略称)という種類の風俗は、濃厚なキャバクラという表現が一番わかりやすいでしょう。法律上ではキャバクラなどの飲食店として経営している訳ですがキャバクラ自体には性的サービスはありません。ピンサロは同じくお半個室のブース席で酒やソフトドリンク、おつまみを食べたりおしゃべりを楽しみながらお客様に性的サービスをするお店です。

大きめのBGMが流れる薄暗い店内で、スタッフが巡回している中での接客になります。ですので、接客中は他のお客様や女の子、スタッフにまで見えているという状況で指名してくれたお客様と「キス~フェラ」までのプレイをすることになります。

ピンサロのような店舗型のヘルスは、料金がデリヘル等に比べると安い設定になっているのと、生フェラ自体NGというお店も多いです。何故なら基本サービスがDKというピンサロが多いので短時間に多くの利用客と接する為、性病対策でフェラはゴム必須のお店がほとんどです。

ただ、ピンサロは暗いとはいえ同じ空間に複数の男女が居てお互い視界にはいります。プライベートな空間も一切無く、オプションによっては服を脱いでサービスすることもあるでしょう。そして衛生的には決して良いとは言えません。下半身はおしぼりで拭くとはいえ、お客様はハミガキやシャワーを浴びずにサービスを受けることになるので性病の心配もそうですが口臭や体臭が耐えられないといった事も起きうるでしょう。

しかし、密室でないという特徴があるので巡回しているスタッフや周りの目があるので、箱ヘルやピンサロでよく居る「本番強要がしつこいお客様」に対して絶対にお断りができる、という強みもあります。

フェラを絶対したくない人にはライト風俗

 

どうしてもフェラをせずにお店で働きたいという方にオススメするのがオナクラです。オナクラは基本サービスにフェラが入っていません。オナクラとは簡単に言えば男性のオナニーを手伝うお店です。男性と個室で二人きりになり、目の前で服をはだけさせてセクシーなポーズを取って男性のおかずになります。基本コースでは、男性がヘルス嬢を見て興奮してオナニーをするというだけですが、ほとんどの男性は女性が手コキしてくれるコースをオプションにつけます。

オナクラの良いところは、女性から何かするのも全てオプションというお店が多いことです。キスをするのも手コキをするのもオプション、お店によってはフェラ自体オプションに入れていない店舗もあります。ただ、何故かマニアックなオプションがあるお店が多く、言葉責め~息吹きかけからビンタ。足コキや男性への電マ攻め。顔面騎乗位、陰毛やおしっこ持ち帰り等といったとってもマニアックなオプションが非常に多いです。それはこういったお店を利用するお客様のほとんどが、本番行為や生フェラよりもマニアックな趣向を持っている人が多く、普通のデリヘルで楽しめないプレイをできるからという点が大きいでしょう。

そして一番のメリットとしては男性から体を触られる事がほとんどなく、あったとしてもオプション料金を貰ってからプレイという事になります。他のヘルスよりも基本のお給料が低いのが事実ですが、多様なオプションさえこなせれば他のヘルスと同じくらいのお給料が稼げるということです。

同じ風俗でも全く違う業種の性感マッサージ

ヘルスとはまた違いますが、フェラもキスもしたくないと思ったらメンズ性感マッサージなどを検討してみてはいかがでしょうか。やはりマッサージと名前がつくだけあって全体的なサービスはまったく違います。

凝った性感マッサージはカウンセリングをしたのちセラピーという形で施術をするので専門的な知識が必要で、ヘルスのように入店したその日からお客様に付いてお給料を貰うことはないでしょう。ただ、長期的に仕事をするなら肉体的負担も精神的負担もヘルスよりも断然に軽いことは確かです。単純にお給料に関してはやはりヘルスの方が圧倒的に安定して稼げますが、男性側から女性を性的に責めるという行為が一切無いので思い切って性感マッサージのお店で働いてみるのも悪くないのでは無いでしょうか。

自分に合ったお店選びを

働く上でお店選びがとても重要です。お給料はいくら貰えるのか、お店のコンセプトや必須オプション、利用客の客層など自分に合ったお店を選ぶのが収入を大きく左右するポイントです。Mな女の子を売りにしているお店で、お客様に責められるのが苦手な子は採用すらされないこともあるでしょう。逆に、自分ができるプレイスタイルやオプションを挙げておいて、自分は責め好きで女王様気質があると思ったらSMクラブのような店舗型ヘルスで働いて見てもいいという事です。

貰えるお給料よりも、自分に合っているかどうかが重要なので、たとえば30代の女性が学生服のコスプレをコンセプトにしたお店で働くことは可能ではありますが、やんわり違う系列店を勧められたりすることもあるでしょう。

逆に言えば、お店のコンセプトに合った女性なら生フェラNGでも需要があるので、生フェラ可の他のキャストと違う土俵でも働き方次第では思ったとおりの稼ぎになるでしょう。

風俗で働くということ

このように店舗型ヘルスも多種多様な趣向にあわせて種類がありますが、たとえゴムフェラ可の店舗で働いたとして、生フェラが基本コースのお店で働くよりも収入がかなり下がってしまうのは事実です。また、新人は常連客から興味を持たれるので最初は忙しく感じると思いますが、それが当たり前だと思って接客中の態度やサービスを怠るとすぐに指名を貰えなくなってしまいます。

生まれ持った容姿で集客の差が出てしまうのは仕方ない事でしょうが、恰幅があってお世辞にもカワイイと言えない子でも接客の態度やサービス次第では高飛車な美人よりも稼いで居ることも少なくはありません。ヘルスは性的サービスさえしていれば良いわけではなく、やはり接客業ですので演技でも愛想が良い子のほうが、リピート客が多くそれに合わせて稼ぎも多いです。特に男は、かっこよくも見せたいし甘えたりもしたい生き物なので、「察してくれる」「気遣いができる」といるヘルス嬢と何度も指名してくれるでしょう。

風俗でフェラをしなくても稼ぐことはできる

いろいろな職業をご紹介しましたが、この業界全体が「生フェラがあたりまえ」という現状です。店舗型ヘルス自体も多様に増えている中で、お店も集客の為により良いキャストを集めようと躍起になっています。サービスも「基本生フェラ」というのが今の主流なので生フェラNGだと働くことすらできない事もあります。ピンサロ、オナクラでデリヘルやソープと同じ収入を稼ごうと思ったら、きっと非常にむずかしい事だと思います。働きたい、稼ぎたいという強い気持ちがあるなら嫌な事は我慢をして収入が良いお店で働き、手っ取り早くお金を稼いで目標額が貯まったらすぐに引退するというのがベストでしょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

箱ヘル
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました