月にいくらタクシー代かかる?風俗で働くとすぐ乗っちゃう

風俗全般
JingSun / Pixabay

風俗嬢は普通の女の子に比べてタクシーの利用頻度が高いと言われています。
とはいえ、月にいくらタクシー代にかけているかは女の子によりけりです。
タクシーは楽ではありますが、毎日使っているとそれなりの額になってしまいます。

タクシー慣れは風俗嬢のバロメーター?

タクシーやグリーン車を頻繁に利用するようになると風俗嬢という生き方に染まってきた、金銭感覚が変わってきたと言われています。
仕事でもプライベートでもワンメーターの距離であっても歩かない、すぐにタクシーを使ってしまうといつ風俗嬢は少なくありません。

実際いくら?

お金月にいくらタクシー代に使うかは風俗嬢によって違います。

月に20万円越え

流石に少数派ですが自宅から風俗店までの往復に毎回10000円使い、月に20万円越えをする風俗嬢もいます。
家賃よりも多そうですね。
しっかり稼いでいるからこそ、タクシー代をこれだけ使えるようにも思えますが、一方で、引っ越しを考えた方が良いかもしれません。

月に10万円程度

月に10万円程度という風俗嬢は自宅からお店までをタクシー一本で通勤するわけではありませんが、家から駅、駅からお店の移動などにタクシーを使っていることが多いです。
電車を使っている分堅実ではありますが、やはり、往復で数千円かかります。
塵も積もれば山となるで、月で考えるとそれなりの額になってしまいます。

月に数万円

帰りだけお店から駅、駅から自宅まで使っていることが多いです。
仕事上がりは体力を消耗しているし、大金を持っているので、タクシーは何かと安心です。

月に数千円、あるいは使わない

風俗嬢だからといって誰しもがタクシーを通勤に利用するとは限りません。
天気が悪い時だけ、どうしても遅刻しそうなとき、荷物が多い時などにだけタクシーを利用するという風俗嬢もいます。
せっかく頑張って稼いだお金をタクシーなんかで減らしたくない、ダイエットになる、タクシーで嫌な思いをしたくないという理由が多いです。
お店が車を出してくれることもあります。

タクシーは無駄?醍醐味?

重要なのは月にタクシーにいくらを使っているかではなく、収入とのバランスが取れているかタクシーを使うことについてどう思っているのかです。
収入に占めるタクシーの出費の割合が大きく、手元に残るものが少なければ通勤方法や引っ越しを考えた方が良いかもしれません。
電車やバスは煩わしいこともありますし、時間もかかりますが、かなりの節約になります。
タクシー代を節約することで何ができるかについて一度考えてみましょう。
ほんの少し家から早く出ることを心がけるだけで、目標額を稼ぐために必要な出勤日数やこなす本数を減らせるかもしれません。

一方で、タクシーを頻繁に使うことに罪悪感を覚えたり、無駄と感じたりしないのならば周りと比べてどうこう思う必要はありません。
風俗嬢ならではの醍醐味だと胸を張って乗りましょう。

風俗嬢のタクシーは必要経費なことも

疲れタクシーは決して贅沢、お金の無駄とは言い切れません。
むしろ、必要経費な場合もあります。

疲れ過ぎている

仕事でくたくたになった後に電車や徒歩で帰宅するのは辛すぎるという女の子は多いです。
ドアトゥードアで座って素早く帰り、布団に潜り込みたいものです。

ストーカー対策

お店の外でストーカーが待ち伏せしているかもしれません。

ひったくり防止

日払いの風俗嬢は仕事帰りには大金を持ち歩くことになります。
女1人の夜道は危険が一杯です。

車通勤より経済的

車通勤を認めているお店もありますが、車そのもののお金はもちろんのこと、駐車場代、ガソリン代、保険や税金にかかるお金などを考えるとタクシーの方が経済的な場合があります。
また、車通勤だとお酒を飲むことができません。

タクシーで嫌な思いをすることも

タクシーは窮屈な思いをせずに、座ることができ、小回りが効き、早くて楽ですが、一方で外れのタクシーに当たってしまうと嫌な思いをしてしまうことも多いです。
風俗嬢だと分かると見下したように話しかけてきたり、お金を持っているんだろうとワザと遠回りをしたり、ナビを付けておらず迷ったりするなどです。
こんな目に遭ってしまっては、タクシーでかえってストレスが溜まってしまったり、疲れてしまったりしてしまいます。

明らかに風俗嬢に見える恰好、目的地が風俗街だとそのようなことが多いです。
タクシー運とも言えますが、せっかくお金を払っているのに嫌な思いをしたくないのならば、クレームを入れたり、お気に入りいのタクシードライバーを指名したりすると良いです。

タクシーの使い過ぎに注意

注意
たくさん稼いでしますし、自分で稼いだお金を何に使おうが自由ですが、タクシーの乗り過ぎには注意をしましょう。
ブランドものならば後に残りますし、ギャンブルならば楽しいですし、旅行ならば思い出が残りますし、ホストならばストレスを発散できます。
しかし、タクシーにお金を使っても後に残るものは何もありません。
タクシーに乗ること自体は特に楽しいことでもなんでもありません。

治安上の問題や、仕事上がりの疲労度によっては使った方が良いコトもありますが、ただ、歩くのが面倒、遅刻ギリギリ、なんとなく、と言う風に使うのはおすすめできません。
天気の良い昼間ならば、たまにはワンメーターの距離ならば歩いてみてはいかがでしょうか?

意外と歩くと楽しいことも

タクシーは楽ですが、ワンメーターの距離ならば出勤前や昼間は歩いてみるのも悪くはありません。
お金の節約になることはもちろんのこと、ダイエットや気分転換になることもあります。
特に箱ヘルならば通勤の時くらい外の空気を吸っておくのも悪いコトではないはずです。

風俗を上がった時のリハビリに

風俗を上がればそうそうタクシーを使えなくなってしまいます。
そうなった時にイライラしたり、あるいはタクシーを辞められずに金欠になったりしたいためにも日ごろからタクシーを控えて、徒歩や公共の交通機関を使ってみるようにしてはいかがでしょうか?

風俗バレしたくなければタクシーは使わない

拒否
風俗嬢にとっては当たり前のタクシーでも、そうでない人にとっては違います。
風俗バレしたくない知り合いと出かける時はタクシーを気軽に利用しないようにしましょう。
大荷物だったり、天気が悪かったり、体調が悪かったりしない限りはワンメーター程度でタクシー利用をする人は稀であることを忘れないようにしましょう。

特に、水商売以外の男の人とデートする場合は要注意です。
タクシーだけで風俗嬢であると疑われることはなくても、金使いが荒らそうだと思われてしまいかねません。
タクシー代を月にいくら使っているかは人それぞれ
風俗嬢は普通の人よりもタクシーを使う頻度が高いです。
出勤の度にタクシーを使う若い女性などそれこそ、水商売くらいなものです。

月にいくら使うかは風俗嬢によって違います。
中には20万円を超える人もいます。
一方で、せっかく身体を張って稼いだお金をタクシーなどに使うのは勿体ないと考えてほとんど利用しない人もいます。

収入とのバランス、その人の価値観に合っていれば風俗嬢の醍醐味だと思い、乗るのも良いでしょう。
一方で、節約したいと考えているのならば行きだけでも利用は控えましょう。
少なくとも、月にいくら使っているかくらいは把握しておくとよいでしょう。
とはいえ、安全上や体力上の問題でタクシーを利用した方がよいこともあります。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました