マットヘルスは体力いるけどいくら稼げるの?バック相場教えて

風俗全般
Pexels / Pixabay

マットプレイは、ソープやマットヘルスで行われていることであり、ローションを使ってヌルヌルなプレイを楽しむことができるので、男性から人気があります!

しかし、それなりに体力が必要といわれていますし、働くことに抵抗がある人も少なくありません。

 

他の業種に比べるとハードプレイなので、お給料もそれなりに保証されています。

今回は、マットヘルスの実態について解説していきます!

マットヘルスは体力がいるらしいけどどうなの?

マットヘルスは、一般的に体力がいる仕事言われています。

しかし、結論から言うとそこまで体力を使わないのが現状です。

マットヘルスでは、お店の中でも中級店以上が行っていることが多いのですが、下記のようなプレイを行います。

 

・体を使ってお客様を奉仕する

・ローションでぬるぬるになる

・ソープなら本番あり

 

通常のプレイに比べると、動いている時間が多いのは確かですし、体全体を使わなければならないので一見ハードという声もあります。

しかし、そこまでハードというわけではなく、慣れてしまえば問題ありません。

 

業界経験が長い人ほど、コツをつかみやすいので必要以上に体力を使うことはありませんよ!

動いている時間が多いのは確か

マットヘルスですが、ローションを使ってお客様を奉仕するということもあって、動いている時間が圧倒的に長いのが特徴の一つです。

マットプレイでは、下記の流れで進んでいきます。

 

1.お客様の体を洗う

2.お風呂に水をためる

3.マットにローションを引く

4.お風呂に入って浴槽プレイ

5.体全体でお客様を奉仕

 

これだけを見ると、大変だと感じるのも分けありません。

普通のヘルスであれば、お客様が女の子を奉仕してくれることもありますが、マットプレイは逆です。

 

基本的に、女の子がお客様を奉仕しなければなりませんし、100%責めなので体力を使うこともあります。

しかし、慣れれば体力を使わずに奉仕することも可能です。

経験するのが早ければ早いほど体力は使わない

マットヘルスですが、体力が関係しているという人もいますが、実は経験しているのが早ければ早いほど体力を使わずにプレイに臨むことができます。

そのため、マットヘルスで働きたいと思っているなら、早めに働くことをオススメします!

 

エッチをするときもそうですが、経験を積んでいくとテクニックも上がっていきますよね。

手コキ・フェラのテクニックも、お客様の下限に合わせて調節していくと思います。

 

マットヘルスも同様で、力みすぎているとハードプレイになってしまいますし、お客様も気持ちよくありません。

しかし、プレイをすればするほどコツをつかんでいき、体に力が入ることもなくなるので安心です。

マットプレイ=体力を使うは間違い

マットプレイですが、よく体力を使うという仕事といわれています。

冒頭でも解説しましたが、確かにその通りです。

 

しかし、一方で”マットプレイ=体力を使わない”という人も存在します。

先ほどの話に直結するのですが、慣れれば体力を使わずに奉仕することができるからです。

 

働く前に「どんな仕事なんだろう?」と思って、風俗の体験動画を見ることがあると思います。

奉仕している女の子を見れば、楽々と仕事をこなしている人がほとんどです。

 

マットヘルスに来ているお客様は、ローションプレイを求めています。

本番交渉もなければ、フェラ・手コキ等でのプレイはそこまで望んでいないのです。

 

慣れれば、他のヘルスよりも圧倒的に楽して稼ぐことができますよ!

結論:なれれば問題ない

マットヘルスですが、ハードプレイといわれることもあります。

しかし、結論から言うと、慣れれば問題ありません。

 

確かに、プレイ動画を見ていると大変そうに見えるかもしれません。

体全体を使って奉仕するので、最初の内はどうしても筋肉痛になってしまいます。

 

これは、マットヘルスに限らずスポーツでも同じことです。

筋肉痛になるということは、普段使わない筋肉を使っているということ。

 

ただ、それに慣れてくると筋肉痛も軽減します。

マットヘルスも同様に、プレイを重ねていくことで慣れていきますし、楽して奉仕できるコツを見つけることができるようになります。

 

その境地に達するまで、まずは回数をこなすことですね!

マットプレイで稼げるお金は?

マットプレイで稼ぐことができるお金ですが、働く上で一番気になるところだと思います。

実際に、マットヘルスで働く場合、お店によって給料体系が異なるので注意しましょう。

 

1本いくらと決まっていることもありますが、給与保証がある店も存在します。

 

通常のヘルスよりもハードなプレイをするということから、一日3万円以上は稼げますよ!

しかし、地域によっては客入りの関係もありますし、収入によって異なります。

 

お客さんがいなければ、お金も稼ぐことができませんからね…

都内や地方都市の場合は、人気店も多いので1日5万円程度稼げる場合もあるようです!

 

そのため、マットヘルスで働くときは客入りも考慮して働くと良いでしょう。

バック率が高いお店は5万円以上

マットヘルスは、箱ヘルに分類されるのですが、その中でも特殊の営業形態です。

箱ヘルよりも広いですし、マットプレイを行うので給料はそれなりに高いです。

 

都内の場合は、1日に5万円以上稼げる店舗もありますし、人気店であればより稼ぐことができます。

さらに、マットヘルスでもグレードが存在します。

 

お店が、中級店以上の場合はそれなりにバック率も高いです。

高級店の場合は、1回のプレイで2万円ほどバックすることもあります。

 

ただし、高級店はそれなりのテクも必要ですし容姿レベルも必要になってきます。

簡単に働けるというわけではありませんが、均等にチャンスがあるのは事実なので面接だけ受けてみるのも良いでしょう。

給与保証がある店舗も少なくない

マットヘルスですが、給与保証がある店舗も少なくありません。

特に、都内になってくると客入りが良くても、本指名を取れないということもあります。

 

指名をとることができなければ、一日働けないということも少なくありません。

さらに、フリーでついた場合は本指名の時に比べると、給料も安くなってしまうので注意したいところ。

 

そこであるのが、給与保証です。

1日の給料が定額で決まっているので、どれだけ働いても一律です。

 

これは、働いていく中で変えることができるので、指名が少ない内は給与保証を利用するのも良いでしょう。

 

格安店は客入りが良いので導入されていませんが、中級店以上には導入されていることも少なくありません。

キャリアに関係なく誰でもチャンスがある

マットヘルスですが、高級店になれば当然バック率も高く稼ぐことができます。

大衆店の場合は、数をこなすことになるのですが、それでも稼ぐことが可能です。

 

「マットヘルスは技術が必要」

「業界未経験者には難しそう」

 

この様な声もありますが、気にする必要はありません。

風俗業界は、どの女の子にもチャンスがありますし、それぞれに分け与えられています。

 

技術に関しては、講習を事前に行うため問題ありません。

業界未経験者でも、安心して働くことができますよ!

 

問題なのは、難しいからといってなんでもチャレンジしないことです。

どうしても心配な人は、大衆店でキャリアを積んでから高級店に移籍するという方法でも良いですよ!

マットプレイのバック率はどれくらい?

マットヘルスでは、様々なお店が存在します。

給料に関しては、お店のグレードによって異なります。

 

各店舗のバック率というのは、それぞれ異なりますし、働くお店によっては稼ぐことができません。

 

それでもマットヘルスは、6~7割程度のバック率です。

しかし、ローションや水道光熱費等の雑費が数千円引かれるので実質6割で落ち着きます。

 

プレイ時間によって異なりますが、1回2万円のプレイの場合は12,000円バックするということになります。

 

つまり、1日に3回程度お客様が付けば3万円以上稼ぐことは大いに可能です!

この相場は、他のヘルスに比べると高い方ですし、昔に比べると相場が上がったのは事実です。

本指名があればバック率も高まる

マットヘルスですが、プレイをするときにお客様から指名されることがあります。

事前に目当ての女の子がいる場合は、本指名と呼びます。

 

本指名をされると、指名料金が全額バックするお店も少なくありません。

こちらもお店によって異なりますが、マットヘルスは入れ替わりが激しいお店。

 

給料面でお得な部分を見せて、女の子を集めるので必死です。

特に、格安店から大衆店に関しては、お得な給与形態で運営していることがほとんど。

 

最低基準として6割のバック率は保証されているのですが、指名があるほど稼ぎやすいというのは事実です。

バック率が低かったとしても、店舗自体の料金が高ければ問題ありませんからね!

プレイ料金によって金額が変わる

マットヘルスですが、プレイ料金によって金額が変わるということでも有名です。

これには、バック率が大きく関係しているといえるでしょう。

 

6割程度が最低基準ですが、お店のグレードによって異なるのです。

 

・大衆店:7,000円~1万円程度

・中級点:1万円~1・5万円程度

・高級店:2万円以上

 

この様なバックが保証されています。

これは、バック率が高いのではなく、プレイ料金が高いからです。

 

高級店になるほど、容姿レベル・テクニックが高まるのでプレイ料金も高額。

1時間で3万円以上超すような高級店も存在するほどです。

 

そのため、稼ぎたいと思ったときは、お店のプレイ料金もチェックしておきましょう!

スライド制を導入していることも

マットヘルスの中には、スライド制を導入している店舗も少なくありません。

スライド制と聞いて、ぴんと来ない人もいると思うので、簡単に解説します。

 

時給制・給与保証のお店にありがちですが、入店するときに「1日○○円」と決められているとします。

 

例えば、1日2万円の給与保証がある場合、お客様がついてもつかなくても2万円は保証されています。

指名が入って人気が出るようになれば、成果型にするのも良いですが、安定した給与保証を選ぶ人も少なくありません。

 

しかしお店も鬼ではないので、働き方・業績等に応じて保証も増えていきます。

1日2万円だったのが3万円にアップするようなイメージです。

 

つまり、実績に応じて給料がアップするのがスライド制です。

マットプレイで働く際の注意点

マットヘルスで働きたいと思っている人は、注意点がそれぞれ存在するので意識すると良いでしょう。

マットプレイをするときですが、下記の注意点があります。

 

・体を壊す可能性がある

・ハードサービスが多い

 

マットヘルスは、他のヘルスに比べると圧倒的に体を使ってプレイをします。

全裸で奉仕することが多いので、体調を崩しやすいです。

 

さらに、ハードサービスをすることもあるので、それが負担になることもあるようです…

体を壊す可能性がある

マットプレイをする場合ですが、体を壊す可能性があります。

基本的に、プレイをするときは全裸です。

 

ローションを使って、お客様の体を奉仕するのですが、おなかに負担がかかることも。

さらに、おなかが冷えやすい人は、下痢になることもあるそうです。

 

・食生活を改善する

・プレイ前に水分補給は控える

・お風呂でよく温める

 

この辺の対策をしておけば、プレイ中におなかが痛くなることはありません。

ハードサービスが多い

マットプレイですが、体を使って奉仕をするのでハードサービスをすることがほとんど。

お客様は完全に受け身なので、責めてくることはありませんが、体全体を使うのは中々ハードです。

 

また、マットプレイではアナル責めを行うことが多いです。

 

指サックをつけて行うのですが、状況次第ではアナル舐めも行わなければなりません。

それに抵抗がある人は、少し働くのがつらいかもしれません…

まとめ

マットヘルスのプレイについて解説したのですが、体力を使うことに変わりありません。

しかし、慣れれば体の使い方もわかってくるので、多少は楽になります。

 

普通のコンセプトのお店に比べると、特殊なプレイをするということもあって、お給料は高いです。

ただ、お店のグレードやバック率によって変わってくるので注意したいところ。

 

面接をする際に、バック率は聞いておきたいポイントなので、それぞれ比較すると良いでしょう。

誰にでもチャンスがあることなので、まずは面接からです!

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました