風俗の面接・体入に二人組で行く時はブスな友達を連れて行く?

風俗全般

風俗の面接に二人組で訪れるのは珍しくないことです。
風俗の仕事やアルバイトをしてみたいけれど、初めはなんとなく不安…という場合、友達と一緒に面接に行くと不安が紛れます。

しかし、一緒に行く友達も選ぶ必要があります。
ルックスがあまりにも美人な子だと、自分だけ不採用になってしまう…ということも場合によっては考えられます。

しかし、体験入店や面接では、基本的に「自分よりもブス」な友達を連れて行くと失敗しやすいと言われています。
本当にそうなのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

二人組の体験入店は、迷惑?その理由

拒否
風俗店では、求人サイトなどを見ていても、「友達での体験入店オーケー」と書かれていることも多いです。
キャバクラの面接でもそうですが、未経験のお仕事の場合、友達と誘い合って体験入店に訪れることは少なくありません。
風俗のお店などは、面接で、友達同士の応募を受け入れているお店もありますが、実はこれは表面上だけのことであり、実際には迷惑と思っているお店も多いです。

これには理由があります。
お店からすると、エステ店など色々なお店がありますが、店舗型風俗店の場合には、女の子の出勤人数が限られているお店が多いです。
出勤人数が限られているのにもかかわらず、友達同士で、同じ日に希望をされてしまうと、シフトを組みにくくなってしまうというデメリットがあります。

また、片方が可愛い子でも、片方がブスの場合もあります。
お店側としてはどちらかだけを採用としたいのですが、友達同士であれば、そういった訳にもいきません。
泣く泣くどちらも採用しなければならないので、お店にとっては敬遠されがちです。

二人組の応募の場合は、釣りのケースもありますので、二人組での応募そのものを受け入れていないお店もあります。

雇われた女の子二人組も気まずくなってしまう?その理由

友達同士の女性が面接に行ってみて、二人とも採用されることになったとしても、二人ともがお客さんから人気が出るとは限りません。
案外、誘われた側の女性の方が人気が出てしまったり、どちらかに人気や指名が偏ってしまうと言うことも珍しくありません。
どちらかが稼げたり、稼げなくなったりすると、友達同士でも気まずくなってしまい、仲良しの友達でも仲が悪くなってしまうことがあります。

結局、二人でも三人でも、同じように稼げるわけがないので、どうしても差がついてしまいます。
それがきっかけで縁が切れてしまい、失敗してしまうというケースが結構あるようです。

片方がブスの場合、可愛い子も落とされることも?

涙
友達と体験入店をした場合、片方がブスの方が、自分だけが採用されやすくなるかもしれない…と考えたり、引き立て役にすることが出来るかもしれない…と思いがちです。
しかし、実際はそうではありません。
女性からしてみれば、友達と応募をした方が、1人で行くよりも気楽ですし、強気になれることも多いといえるでしょう。

実際には、片方が採用レベルであったとしても、もう片方の友達がブスで採用基準に達していない場合には、二人まとめて不採用になってしまうケースがあります。
お店側からすると、二人組の面接というのは、遊び半分であり、真剣に仕事探しをしていないと思ってしまいがちです。
友達同士の場合には、真面目にアルバイトを探しているという気持ちが伝わりづらいですので、二人組はまとめて不採用になってしまうことがあります。
また、ルックスは関係無しに、二人の友達連れは、採用されても長続きしないというデータがあります。

友人同士の応募の場合、ストレスを感じている友達が居れば、もう一人に相談をするようになり、お店のあら探しをするようになります。
色々とお店の悪い部分を言い合うようになり、お互いがマイナス思考に陥って、辞めてしまうと言うことは珍しくありません。
全ての方がこうなるわけではありませんが、二人そろって本入店しても長続きしないと言うことは、長年経営しているお店では、データとして残っていることが多いため、実際には、二人組がいたとしても、面接で不採用にしてしまうことは多いようです。

ブスのルックスの友達と応募するメリットは?

疑問
友達同士で風俗店のアルバイトに応募をする場合、デメリットが多いといえるでしょう。
しかし、ブスのルックスの友達との応募において、メリットもあります。
通常、風俗店で働く女性の場合には、店内ランキングが付けられている場合があり、上位と下位では、格差が生まれ、収入も変わってきます。

店内の扱いも変わりますし、バックなども異なるといえるでしょう。
もしも、可愛い友達と一緒に応募をした場合、お店のお客さんを奪い合うことになりますので、明らかに競争相手であり、ライバルになってしまいます。
一緒に入店してしまえば、友達ではなく、同僚ですので、遠慮をしている状態では、お金を稼ぐことが出来ません。

この点、ブスの友達と応募をした場合、格差が生まれたとしてもその友達がライバルや競争相手になってしまうと言うことはありません。
お客さんを奪い合うこともありませんし、争う相手にはならないといえるでしょう。
収入格差がついてしまい、気まずくなってしまう恐れはありますが、ライバルになりたくない…というのであれば、ブスの友達の方がメリットがあるといえます。

友達紹介手当を受け取れることも?体験入店のメリット

お金
応募をしたいと思っているお店のジャンルと、そのお店の方針によっても違いますが、友達と一緒に面接を受けることに鳴り、入店した場合には、友達紹介手当という形でお金を貰うことが出来ることもあります。

二人で面接を受けた場合には、お互いを紹介したということになり、手当を受け取ることが出来たりします。
この金額はお店によって違いがありますが、数万円ほど受け取ることが出来るのが一般的であるため、とてもお得であるでしょう。
しかし、受け取ることが出来る条件は、お店によって違います。
実際に入店し、その後数日間出勤してから初めて手当を受け取ることが出来るという条件が設けられていたり、現金手渡しの場合もあれば、振り込みの場合もあります。
まずは風俗店に詳しく確認をすることが必要です。

また、風俗店は、入店してから2週間以内に退店する方がほとんどであるといわれていて、飛んでしまう女性は多いようです。
しかし、二人で面接を受けて入店することで、お互いが良き相談相手になることができます。
仕事の愚痴などを語り合ったり、ストレスを発散させることが出来たり、理不尽なことを話し合えたりと、お店に対する不満などを二人で共有することが出来ます。

入店後も悪口や愚痴をこぼせる相手が居るため、メンタルなどが安定しやすいといえるでしょう。
風俗のお仕事は、ストレスが溜まりやすく、メンタルが不安定になりがちですが、友達との応募で、精神的にも安定しやすいといえるでしょう。

まとめ

風俗の面接・体験入店は、友達二人組での応募も可能となっていますが、お店側からすると、懸念材料がたくさんあるため、あまり歓迎されないケースも多いようです。
ブスな友達を連れて行けば、不採用となってしまい、面接で落とされてしまう可能性もありますので、注意をするようにしましょう。

しかし、友達同士の応募は、入店後も相談し合ったりすることが出来るので、メリットも多々あるといえます。
メリット・デメリットを踏まえた上で、誘い合うようにしましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました