風俗で働くのは初めてです。未経験から始めるならどの業種がいい?

風俗にはどんな種類があるの?お給料はどれくらい?

風俗業界に興味があるという女性は多いと思います。
その魅力といえば何と言ってもお給料だと思います。
大卒の新社会人の初任給は多くてもせいぜい23万程度ですが、風俗業界なら数日でそれくらい稼ぐ女性も珍しくありません。
ましてや風俗業界は若ければ若いほど稼ぎやすいというのも事実です。
若いうちに貯金を作りたいという女性も、多額の借金があるという女性にとっても非常に魅力的な業界です。

しかし性的なサービスに対する恐怖感や不安感も、未経験の方であれば当然あると思います。
風俗業界と一口に言っても、その業種は様々で初心者の女性にとっては何が何やらわからないと思います。
また、それ以外でも普通のお仕事は違うリスクがあるので、この記事ではそんな風俗初心者の女性のために、風俗業界にはどういう業種があってそれぞれどういう特徴があるのかということをご紹介したいと思います。

初心者なら誰でもこれをやればいい!ということではなく、自分に合った仕事を見つけることが重要です。
風俗業界はお給料の面で非常に魅力的な業界ですが、何も知らずに飛び込むのではなくこの記事を読んでしっかり自分に合った業種を見極めていただければと思います。

風俗業界のお給料について知っておきましょう


まずは初心者の方向けに風俗業界のお給料についてご説明します。

風俗業界のお給料は「基本給+バック(歩合制)」になっていることがほとんどです。
基本給はソープ、デリヘルなど働く職種によって大体相場が決まっています。
それに加えて、それぞれ高級店、大衆店、格安店などお店の格も関係してきます。

ソープ、デリヘルなどお店の形態は要するにどのような性的サービスをするのかということです。
また、高級店、大衆店などは在籍する女性の見た目やサービスの質を示しています。
お給料のバックにあたる部分で大半を占めるのが「指名」です。
指名とはお客さんがお店を利用とする時に、お店のホームページや店内の写真を見て在籍している女性の中から誰にサービスをしてもらうのか選ぶ制度です。

人気がある風俗嬢はお客さんから沢山指名してもらうことが出来て、その分お給料も増えます。
しかし、人気がない女性は指名をしてもらうことができずバックを稼ぐことが出来ません。
風俗業界で稼ぎやすい人の特徴は「可愛い」「若い」「一生懸命」の3つといえます。
お客さんが男性であることを当然といえますが可愛い子はどの職種であっても人気が出ますし、若ければ若いほど稼ぎやすいです。

また一生懸命サービスをすることも重要な要素です。
風俗業界を甘く見て、適当なサービスをする女性は指名を取れないので稼げません。
風俗業界で働くときには自分が出来ること、自分の見た目、やる気などを考えて例えば「ソープの高級店」で働くのか「デリヘルの大衆店」で働くのかという風に選ぶのが良いでしょう。

未経験の方だと自分がどこに当てはまるのか不安になることもあると思いますが、未経験で若いのであれば基本的には自分を安売りしないことを心がけましょう。
特に見た目が可愛いかどうかを自分で判断すると、必要以上に消極的に評価してしまうことがあります。
自分に合っていない職種を選んでしまうと、本来稼げるはずのお給料を稼げなかったり望んでいないサービスをすることになってしまい辛くなってしまいます。

風俗業界にオススメの業種は?職種ごとの特徴とお給料の目安

風俗業界初心者の方がお仕事を選ぶ時に最初に考える必要があるのは、自分はどれくらい性的なサービスをすることが出来るのかということです。
性的なサービスの度合いさえしっかり把握して働き始めれば、大失敗することはあまりないので、まずはその部分からお仕事を選びましょう。

当然、性的なサービスが強くなればなるほどお給料も高くなりますが、出来ないサービスを無理してやっていてもすぐに体や心を壊してしまうため長続きさせることが出来ません。
自分が稼ぎたい金額と、我慢できるサービスを天秤にかけて選びましょう。
また、お給料は店舗の地域や、格、指名をどれくらいとれるかによっても変わりますので、目安程度に見ておきましょう。

ソープ


ソープは風俗業界の中でも性的な度合いが最もハードな部類に入ります。
建前では、お風呂屋さんに訪れた男性を接客するということになっていますが、実際は最後までエッチをします。
お給料は一日30,000円~が目安です。
高級店で人気嬢であれば、1ヶ月に100万円稼ぐという女性もよくいます。

店舗系ヘルス(箱ヘル、ファッションヘルスなど)

ヘルス系は恐らく最も店舗数が多い風俗形態です。
ヘルス系の店舗では、挿入以外のキスやクンニ、フェラなどを行い、最終的には手や口、素股(疑似挿入)で男性を射精させます。
箱ヘル、ファッションヘルスはその中でもお客さんがお店に訪れて、店舗内の個室でサービスを行う形態です。
新人が最初に始めるお仕事してはヘルス系が最も人気があります。
お給料は一日20,000~50,000円程度が多いです。

出張型ヘルス(デリヘル、ホテヘル)

デリヘルやホテヘルのサービス内容は店舗系ヘルスと同じで挿入がありません。
出張型の場合、お客さんの家やホテルに行きサービスをします。
お給料は一日20,000~50,000円程度が目安です。

ピンサロ

ピンサロとは、店舗に訪れた男性に対して主にフェラチオでヌく形態です。
店舗は個室ではなく、広い部屋にソファや長椅子などがいくつもあり、それぞれの席で男性に対してサービスを行います。
フェラチオ以外の部分は店舗ごとの差が大きく、女性がほぼ全裸になるお店もあれば全く服を脱がずにサービスをするお店もあります。
風俗の中でも衛生面で問題が多く、次々と男性をヌいていくハードな職業なので、初心者の方にはオススメしません。
お給料は時給3,000~4,000円程度が目安です。
男性一人に対して30分程度がサービス時間ですので、回転率が高くハードなので働ける時間によって日給は変わります。

メンズエステ


メンズエステといえば風俗ではない店舗もありますが、風俗業界のメンズエステの場合は性的なサービスを含みます。
通常のメンズエステと同じくローションなどを使い男性の体をマッサージすることは同じですが、最終的に手などを使って射精させる形態です。
お給料は、他の職種に比べて完全歩合制なことが多く、平均すると一日15,000~程度ですが人気がなく指名を取れなければ全く稼げないこともあります。

オナクラ

オナクラはやや特殊な性癖を持った男性向けのサービスです。
店舗などの個室で、オナニーをする男性を見ることがサービス内容です。
基本的に女性は見るだけで、直接的なサービスをする必要がないので風俗業界に抵抗がある女性でも働きやすい形態です。
ただし、オナクラという名称であっても手コキやフェラをサービスとして行う店舗もあります。
お給料は、完全にオナニーを見るだけであれば時給1,000円~15,00円程度です。
逆にそれ以上お給料が出る場合は、何らかのサービスが含まれる可能性が高いです。

まとめ


風俗業界未経験の方向けにお仕事毎の特徴とお給料の目安をご説明しました。
まずは自分が出来るサービスの度合いと稼ぎたい金額からお仕事を選ぶことをオススメします。

なかでもヘルス系はソープに比べて挿入がないぶん肉体的にも精神的にも負担が少なく、最もポピュラーで店舗数も多いので自分に合ったお店を見つけやすいので初心者の方には最もオススメです。
逆にピンサロは衛生面が悪くハードなので初心者にはオススメしません。
また、オナクラやメンズエステなどは求人に書いてあるサービス内容やお給料が現実と違う場合が多いので、初心者にはおすすめできません。
ただし、風俗初心者がヘルスで働く場合、多くの男性が違反である本番行為を求めてくるのでそれを断る覚悟を持って働き始めるようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました