ネット指名・本指名とありますが稼げるのはどっちでしょうか?

ネット指名と本指名の、どちらが稼げるのでしょうか?
指名にもたくさん名前があって、どれも指名じゃん!とか思ったことないですか?
でも、微妙に料金が違ってたりして、間違いなく高額な指名のほうが、稼げます。

しかし、実際にはお店が、ネット指名と本指名の、どちらに力を寄せているかによって、稼げる・稼ぎにくいがくっきりと明確になっている所もあります。
いつまでもフリー客を相手にしていて、思うように稼げない!なんてことを無くしたいですよね?
一般的には、どちらも比べようがありませんので、この記事で説明することは、確定した情報ではありません。

では、どうすれば指名料で稼ぐことが出来るのでしょうか?
その仕組みについて紹介していきます。

指名制度は3つ!それぞれの概要について

お店がどの指名制度に力を入れているのかによって、値段が異なります。
それから、それぞれ指名する方法も異なりますので、しっかりと覚えましょう。

  • 本指名
  • ネット指名
  • 写真指名

いずれも、おおむね1,000円~2,000円程度の料金となります。
そこから半分くらいのバックになりますので、少額に見えるかもしれませんが、意外とこの少額が、積み重なることで稼ぎに大きく影響するんです。

ネット指名とは何?


今時、インターネットなんて当たり前の時代ですので、暇なサラリーマンなんかは、スマホから女の子の在籍情報や、写真なんかを見ます。
わざわざお店に行って、写真のパネルを眺めて、自分の性癖をさらけ出すような、恥ずかしい思いをしなくても済むんです。
だから、ネット指名を選択するお客さんも増えてきました。

お店のホームページに掲載されている、女の子の写真を見て、お気に入りの女の子を選び、ネット上から予約します。
予約が完了すれば晴れてネット指名が成立したことになります。

お店によって、掲載する写真は異なりますが、
女の子自身が用意した写真を、お店がホームページにアップロードします。
もしくは、お店がデザイナーや写真家を使い、それをホームページに掲載することもあります。恐らく、大半はお店が用意することになると思います。
(お店のホームページデザインとして、写真などは統一しておきたい)

ただし、写真指名と同じく、パネマジと言われている、写真詐欺に近い方法は、どこのお店でも使用されている技術です。
自分が用意した写真を加工しすぎて、お客さんから敬遠されることがないようにしましょう。

写真指名とは?


いわゆるパネル指名のことです。
カウンターに並べてある、女の子の写真を選んでもらい、指名してもらいます。
もちろん、事前予約やネット予約をしていないお客さんが指名する方法です。

この写真については、入店する際に撮影することが大半で、何年も更新されず放置されることが多いです。
そのことから、昔からパネマジと言われることがあり、今の時代では古いやり方なのかもしれません。

本指名とは?

ネット指名や、写真指名をしてもらい、お客さんが改めて来店した時に、同じ女の子を指名する方法を、本指名といいます。
いわゆるリピーターということです。

他の指名方法より高い料金が設定されているのが大半で、写真指名やネット指名が1,000円のお店なら、本指名は倍額の2,000円くらいになります。
基本的に、もっとも高い指名料がつく、この本指名を目指すことになるでしょう。

ネット指名のメリット・デメリット

本指名のほうが、ネット指名より稼げる可能性があることを説明しましたね。
では、ネット指名は稼げないのでしょうか?

メリット

ネットを使う利用者が多い地域だと、かなり稼ぎやすくなります。
来店してパネルから指名するよりも、自宅や出先から指名・予約が出来るからです。
うまく写真を撮影することが出来て、客寄せ効果があれば、どんどん増えるでしょう。

また、ネットの場合は、写真を更新しやすいということもあり、入ってこないと感じた場合は、写真を入れ替えて様子を見ることも出来ます。
つまり、指名しやすく、ハードルがそこまで高くない分、いっぱいお客さんが入ってくれる可能性があるということです。

デメリット

先ほども書きましたが、あまりにも実物とかけ離れている写真をアップしている場合、せっかく指名してくれたお客さんから、パネマジと言われてしまう可能性があります。
言われるだけならまだ良いですが、ネットに悪評を書かれてしまうと、最悪の場合、あなたに対する指名が一切入らなくなるかもしれません。
そうなると、相手にする客は、フリーしかなくなってきますので、本指名からは遠のきます。

情報を載せておくのが容易であるがゆえに、口コミなどの拡散には要注意です。

ネット指名で稼げる可能性があるのは、地域や客層による!


インターネットの一般家庭普及率は、かなり高いものになっていて、今や日本全体の7割以上が、ネットを使用しています。

しかし、高齢者など、あまりインターネットを使用しない世帯が集中している地域だと、どうしてもネットから指名や、予約出来ることを知らない利用者が圧倒的に多くなります。
そうすると、ネットから入ってくる客を見込むのは、絶望的と言っても良いでしょう。

地域的には、少し田舎の方になると、ネット指名は少なくなります。
逆に、都心部など、街が栄えていれば、ネット指名の数は多くなります。
それだけ利用者が増えるということですね。
ネット指名で稼ぎたいなら、少しでも都会の方に行くと良いでしょう。

本指名はとてつもなくハードルが高い!でも稼げる!


本指名とは、1度遊んだお客さんが、再度指名してくれるリピートのことです。
どんな店でも、大半の場合、写真指名よりも倍額で設定されていることが多いため、設定金額の半分がバックとなるため、おいしいこと間違いなし、です。

でも、リピートしてくれるって、よほどのことが無いと、なかなかありません。
例えば、容姿端麗であるとか、エッチのテクニックが長けているとか、会うだけで癒やされるとか、性的サービスだけではなく、付加価値があるからこそ、あなたをまた選んでくれるんです。

本指名は、どんな風俗嬢でも、必ず狙いに行くものなんです。
やっぱり、一番稼げるのは、この本指名だと言えますよね。
定期的に本指名で来てくれるお客さんが居れば、たくさん稼げますし、目標金額をあっという間に達成することが出来るでしょう。
フリー客を相手にする、ネットが鳴る、ここは早く卒業してしまいましょう。

まとめ

写真指名、ネット指名、本指名と、3種類の指名方法について紹介しました。
それぞれ特徴があって、地域や客層によることを書きました。
ネットがよく鳴る店だと、ネット指名が一番稼げるでしょうし、ハードルもそこまで高くありません。

地域やお店、客層に左右される部分が多いため、必ずどれが一番稼げるかというと、比べることが難しく、その答えを出すのも難易度が高いといえます。
ネット指名で稼ぎたいなら、写真をうまく撮影すること。
それから、パネマジのような真似はせず、出来るだけ実物に近いものにしておきましょう。
もしかすると、妙に綺麗な撮り方をしている写真よりも、ちょっと雑な写り方をしている写真のほうが、お客さんが安心して指名してくれるかもしれませんよ。
本指名で稼ぎたいなら、ネット指名・写真指名問わず、お客さんがもう一度会いたいと思ってくれるような接客をするべきです。

ネット指名・本指名、どちらも大いに稼げる可能性はありますので、いま稼げなくても、焦らず素直に働いてみて下さい。
それから、そのお店で、どっちのほうが稼げるのか、客層の流れなどを見て、ある程度見極めることも必要になるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました