風俗嬢なら誰しも在籍店に嘘をついてるよね?みんなはどう?

風俗全般

どんな業種の仕事でも、大なり小なり、本当のことを経営者に伝えないことはたくさんあります。
もちろん、伝えないだけではなく、嘘を伝えることだってあります。伝えなくても良い本当のことだってありますよね?

特に風俗店で働く女の子は、みんなが同じようなことを考えるようです。
だからと言って、本当は良くないと分かってますよね?バレたら当然、場合によっては大きなペナルティーを課せられるかも・・・。
では、みんなはどんな嘘を吐いているのでしょうか?みんなの嘘や、その理由を聞いてみましょう。

本当のことを言って、いろんなことがバレるから吐く嘘!


誰だって、人に言いたくないこと、お店にバレたくないことってたくさんありますよね。
「これを言ったら、クビになるかも!」とか、「雇って貰えないかも」と考えますよね。

さまざまな理由や種類がありますが、最も多いのは以下のような種類です。

  • 掛け持ち
  • 彼氏の存在
  • 持病
  • 出身地
  • 学生
  • 一人暮らし

などなど。本当に色んな種類がありますね。
普通のサラリーマンやOLなら、それくらいバレたって、なんてことは無いものが多いですね。

掛け持ちは誰でもやってるから、バレても別に良いんじゃないの?

そう、皆が割とやってることなんです。
1つの店だと、たくさん出勤が出来ないから、出勤日数を増やすために、風俗店を掛け持ちしている女の子は多く居ます。
そういう女の子の大半は、「昼職やってるから、来れない日は、そっちが忙しい」とかお店に伝えるんですよね。
しかも、待機中に他の店から電話がかかってきたら、悲惨ですよね。話し方や内容によっては、いま働いているお店にバレる可能性は十分にあるわけですから。

でも、それだけが理由ではないんです。
「休みたいがために、昼職をやっていると嘘を吐く」ことがあります。
よくあるのが、「休みの日なのに、お店が出勤を依頼する」なんです。
休みの日にまで、お店から電話がかかってきて、呼び出されるなんて嫌ですよね。

また、風俗嬢であることを、家族には秘密にしている女の子も居ます。
例えば、既婚者で、自宅に居る時に、お店から頻繁に電話が鳴ると、家族にバレますよね?
私生活に大きく影響しますし、風俗店が原因で、家族仲にヒビなんて入れたくないですよね。

他の風俗店との掛け持ちを許可しないお店はたくさんあります。
許可していないお店で、もし掛け持ちのことが発覚してしまったら、そのお店はクビになる可能性が非常に高いです。
だから、在籍店に秘密にすることは、当たり前のことです。

女の子がよく辞める、もしくは突発休が多いお店は、とにかく人手不足を解消するために、手当たり次第に女の子に電話をかけまくります。
働いている側としては、せっかくの休みが台無しになりますよね。風俗なんか、短時間でたくさん稼ぎたい女性が働く場所ですし。
だから、掛け持ちを秘密にしたり、別業種で掛け持ちしているなどといった嘘を吐くのです。

彼氏の存在ってバレても何も問題ないんじゃないの?どうして嘘を吐いてまで隠すの?


風俗嬢になりたい女の子は、彼氏が居ても、ほぼ確実に居ないと嘘をつきます。
キャバクラと同じように、風俗嬢は「男性に対し、夢を売る仕事」だからです。つまり、お店としては、夢を売る仕事をしている従業員に、嘘をつかせるわけにはいきません。
ましてや、その嘘がもし何かの拍子にお客さんにバレたら、当然クレームが起きますし、お客さんが離れて来なくなるかもしれません。
お客さんが常連で、よく来てくれる人ならなおさらですよね。

風俗店で働こうと考える女の子は、それを知っているから嘘をついてまで、彼氏の存在を隠すんです。
彼氏が居る女の子を雇って、お店の売り上げに損害を与えたいとは、どこの経営者も考えませんしね。

したがって、どうして彼氏の存在を隠すのかというと、どうしてもその風俗店で働いて、たくさん稼ぎたいから、です。
人妻系のヘルスなら、むしろ彼氏や旦那が居て当然なので、彼氏が居て、なおかつ風俗店で働きたい子は、人妻系で働くべきでしょう。

持病があると嘘をつくのはどうして?


好きでもない性的なサービスを仕事にして、長い時間、拘束されるのが嫌だから
です。
急に仕事に行きたくなくなって、突発的に休むには、持病があると言っておけば、体調面だから仕方がないと、お店が諦めくれるんです。
それは当然ですよね。仕事中に女の子が倒れてしまったら、人手が減ることは確実ですし、お店の管理体制に問題があると見られる可能性があるからです。
お店がそれを許容しているのは、人手不足なことと、持病があると申告する子に対し、出勤を強要できないのが本当のところです。

帰りたくなった時に、「胃が弱く、嘔吐した」「偏頭痛で、当分は出勤できない」などと嘘をつき、当日欠勤をするパターンは非常に多いです。
でも、本当のところ、お店がその仮病に気づいていないのでしょうか?
行きたくないのに、わざわざ出勤して、本当に体調を崩してしまうよりかは、幾分かはマシかもしれませんが、仮病はいつかバレる可能性がありますので、程々にしたほうが良いでしょう。

風俗歴を偽って雇ってもらうパターンがあるのはどうして?

風俗歴が長いとなれば、お店は女の子に「ベテランだから、手がかからないし、お客さんをたくさん取ってくれる」と、大きく期待してしまうことに原因があります。
そんなにヤル気もないのに、妙に期待されてしまって、指名が取れないとなれば、申し訳ない気持ちの他に、お店から文句を言われることだってありますよね。
だから、たとえ風俗歴が5年あろうと、前に在籍していたお店が初めてで、職歴は1年くらいなどと、嘘をついて働き始めるんです。

マイペースにやりたいのに、お店から変なノルマを課せられてまでやりたくない!って子が、この嘘をつくことが多いようです。
あとは、お店を転々としていて、実は長続きしない女の子も、この嘘を使います。

働く以上は、一般的な職業と同じで、すぐ辞めるような子は雇ってもらうことが出来ません。
仮に、転々虫なことがバレても、お店が何も言わなかったとしても、嫌味の1つや2つは言われる覚悟が必要です。
もちろん、そのまま嫌になってフェードアウトすることだってあり得ますよね。それなら、1つの店で長く働けないことがバレないほうが良いでしょう。

学生と言って入店する女の子が居るのはどうして?学生じゃないでしょ?


学生と言っておいたほうが、何かと都合よく休めたりするからです。
本業は学業になるわけですから、本業が立ち行かなければ、女の子がお店を辞めてしまう可能性がありますよね。
だから、休みを取りやすい口実として、学生と身分を偽る子が居るんです。

学生という肩書きがあったほうが、お客さんから指名を取りやすいから、という理由もあったりします。
指名は取りやすいほうが、短期間で稼げて、なおかつ風俗業界から、早く足を洗えますよね。
休みを取りたい理由とは、まったく逆のパターンがあるんですね。

まとめ

必ずとは言いませんが、ほとんどの風俗嬢は、在籍店に対し、何かしらの嘘をついています。
そのほうが、休みが取りやすいですし、休みを取る時の口実を考える手間が省けるからです。誰だってそうですよね。

でも、その嘘はいずれかバレることがあります。
バレそうになったら、違う店で働き始めるのもアリでしょう。
しかし、バレたくないのであれば、精神衛生上、嘘はつかないほうが無難だと言えます。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました