熟女パブにいるオバサンって変にプライド高いし面倒臭い

風俗全般

仕事をする上で年上の人というのは頼りになる事もありますが、場合によっては面倒な存在になってしまう事もあります。

熟女パブにいるオバサンなんかは典型的な存在かも知れません。
どういう訳かプライドが高いため、面倒に感じられる事もあるでしょう。
この様なお店で働いてみたいと考えている女性も多いと思いますので、具体的な対処法を見て行きましょう。

年上が苦手だという女性はこちらを見て学んでいただきたいです。
仕事をする上で絶対に役に立つと言える内容に仕上がっています。

熟女パブはそもそもどんなお店か


ここ10数年くらいの間に熟女と名のつく商売が広がっていったと言えるでしょう。
AVでも熟女モノと呼ばれるジャンルが幅を利かせていますし、風俗でも熟女とか人妻が在籍しているお店が随分増えてきています。

ただ、熟女パブというのはあまり聞いた事が無いかも知れません。
そもそもどんなジャンルのお店なのかですが、性風俗のお店ではありません。
この辺りを勘違いしている人というのは少なくないので、気を付けておかなくてはいけません。

何となく熟女が集うピンサロ的なお店を思い浮かべているかも知れませんけど、それとは別物だとお考えください。
近いのはキャバクラという事になるでしょう。
と言っても、男性ならともかく女性の場合はキャバクラがどの様なお店かすら知らないかも知れません。

簡単に説明しますと、男の人と一緒にお喋りをしながらお酒を飲むお店という事になります。
性的な行為は基本的には行いませんので、比較的始めやすいお仕事と言えるかも知れません。

熟女パブはそれの熟女バージョンだと解釈してください。
年齢についてはお店によってかなりバラツキがあります。
そもそも熟女という存在自体が曖昧な定義ですから、そうなるのも仕方が無いでしょう。
あるお店では20代後半くらいから熟女として扱われている事もありますし、別のお店では40歳代からという事もあるでしょう。

皆さんが何歳なのかにもよりますけど、その年齢に応じて働くお店を選ぶようにしてください。

仕事の性質上、お酒がある程度の飲めないと厳しいと思います。
例外的なケースもあるかも知れませんけど、基本的にはそうだと考えておいた方が良いと思います。

お酒を飲んだことが無いという女性はそれ程多くないと思いますが、ある程度の量を飲むことになるので前もって慣れておいた方が良いかも知れません。
沢山お酒が飲める女性の方が男性から好かれやすいという傾向もありますから、ある程度は意識しておくようにしましょう。

オバサンのプライドが高いのは仕方が無い


この様なお店に在籍すれば、自然とオバサンと言われる年代の女性と顔を合わせる事になります。
皆さんからすれば先輩という立場になる訳ですけど、当然ながら様々なタイプの女性がいるという事になります。
優しくしてくれる人がいるというのは1つの事実ですけど、その一方で偉そうにしている人というのも少なくありません。
どうしてこんな風になるのか皆さん的にも疑問に感じるかも知れませんが、これはある程度仕方が無い事だと言えるでしょう。

ある程度の年齢になってから、この様なお仕事を始めるという女性はかなり少ないと思います。
している人はそれこそ20歳くらいから始めている訳です。
皆さんがおばさんだと思っている人も、何十年も前からこの業界で頑張っているのではと思います。
そうなるとやはりそれだけの経験を積んでいる訳ですから、他の人に甘く見られたくないという気持ちも強くなると思います。
ですから、新人に対して厳しくなるのも当然ではないでしょうか。

イヤミなんかも言われてしまう可能性があるでしょう。
ただ、これは基本的に嫉妬ですから、あまりまともに相手をしない方がいいと思います。
売り言葉に買い言葉なんて言い方もありますけど、黙っていればそれで収まったのに相手をしてしまったために状況が悪化してしまうという事は珍しくありません。

ここは大人しくしておきましょう。
大切なのは稼げるかどうかです。
オバサンとの口喧嘩に勝つ事ではありませんから、その事は忘れないでください。

ただ、プライドの高さというのはマイナス面だけではありません。
仕事に対して真摯に向き合っているという年配の女性もいる訳ですから、そういう人達の振る舞いを参考にした方が良いという事は言えます。

長年第一線で頑張っている訳ですから、皆さんとしても学ぶべきポイントは沢山あると思います。
そっくりそのまま真似をするのではなくて自分なりのアレンジを加えてみましょう。
そうすればこの業界で長い間活躍する事が可能になるはずです。

どうしても合わないなら他のお店で働こう


人というのは、それぞれに相性があります。
仲良くなりやすい人もいれば、そうならないという人もいるでしょう。
皆さんが在籍した熟女パブに相性の合う人が沢山いればいいのですけど、その逆という事も十分に考えられます。

そんな時にどうすればいいのかですけど、さっさと他のお店に移籍するというのが賢明だと思います。
お店に残って関係を改善するという事もできなくはありませんが、時間が掛かりますし確実性の面から見て非効率だと思います。

そういう事をするよりも移籍した方がお得と言えるでしょう。
そうしている内にきっと理想的なお店が見つかるはずです。
どこに行っても同じような人がいる…なんて思ってしまいがちですけど、そんな事はありません。

何軒かのお店を比べてみてください。
そうするとそれが事実だという事に気づかれるはずです。
何でも自分の責任にしてしまう女性がいますけど、トラブルの原因が相手側にあるという事も珍しくないので、安易に自分のせいだと結論付けない方がいいと思います。

いくら給料の高い熟女パブだったとしても、居心地が悪ければ大変ではないでしょうか?
そんな環境でこれから何ヶ月も何年も働こうと思ったら、やっていられないでしょう。
我慢する事が大切だという人もいますけど、やはり体にとっても心にとってもマイナスでしかありません。

働きやすさという事を第一に考えましょう。
お給料に関してですけど、そこまで店舗毎に差があるという訳ではありません。
性風俗店ではありませんから、その差は微差という事が言えるでしょう。

ちなみに若い女性の方が圧倒的にイジメられやすいと思います。
もし20代後半くらいなら無理してその様なお店に在籍する必要もないでしょう。
一般のキャバクラ店なんかに勤めた方が余程稼げるのではと思います。

その他にもヘルスやソープがある訳ですから、広い視野で仕事を探すようにしてください。
お店の数が多いので探すのが大変だというのは分かるのですけど、ここで手を抜いてしまうと後々困った先輩に悩まされてしまうはずです。

試しに熟女パブで働いてみよう


何故熟女パブのオバサンはプライドが高いのか?という事を中心に見て頂いた訳ですけど、結局のところ実際にお店で働いてみなければ、どの様な扱いを受けるか分かりません。
そういった女性たちに好かれやすい人と、そうでない人が存在しているというのも事実です。
これが前もって分かればいいのですけど、そういう訳にもいきません。

迷っているのなら、とりあえず働き始めてみると良いでしょう。
そうすれば馴染めそうかどうか分かるはずです。
仕事自体はかなり楽な部類に入りますので、それなりの収入を稼ぎたいと思っている女性に向いていると思います。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました