サンキューってパネマジ(パネルマジック)ひどくないですか?

デリヘル・ホテヘル

パネマジ(パネル・マジック)と聞くと、何だか魔法の国のお話なのかと思いきや、そんなことは無く、風俗店で掲示するパネルにどっぷり修正を加えたもののことを言います。
特に性風俗業において一般的に行われている集客方法の一つです。
商品表示適正化のための法律がある中で、性風俗にのみこうしたことが横行しているかと言えば、決したそうではありません。

風俗は風俗でも性風俗だけとは限らず、一般のクラブでも指名を行うためのアルバムなどではこの手法が一般的ですが、この場合は、写真の画像と実物が比較的冷静に比べられるので、「マジック」と言われるまでの修正は行っていないのが通常です。

最もひどいのがやはり「デリヘル」「ホテヘル」のWebサイトでの掲示板またはHP(ホームぺージ)等で、まるで別人系の者が掲載されている事があり、本人と違うじゃないかと言うようなことが発生します。

また、ソープ系では店舗という実物の箱(店舗)がありながら、パネマジしてるとしか言いようのないものがあります。
手法のいくつかをまずご紹介しましょう。
ここで紹介する手法は、店員やスタッフがその技術を持っている場合が多いという事実があります。

まず、自分のチャームポイントを強調し過ぎることで他のダメな部分を隠す手法です。
例えば、豊満なバストを持っている女性であれば、その部分を大部分とし、顔や体つき等を比較的少ししか撮らない写真などを掲載します。

次に、体型を隠すポーズでの写真をとることがあります。
この場合、一昔前では「だっちゅう~のポーズ」とも言いました。
では、最も一般的なポーズはというと、体育座りです。

この座り方で真正面から写すと殆ど全身体型は分からなくなります。
更には、ソープランドなどのボディー対ボディーの接客をする店では、顔全面アップの写真で、自身の体型を隠すという手法がありますが、これは顔に自信はあるが体型に自信の無い女性が使う手です。

最後に現代で一般的に使用され始めたのが、CGを使った写真です。
スマホなどのアプリに導入されているものも使われ、「お目々ぱっちり顔」程度はものの数秒で仕上がってしまいます。

このような手法で行われるパネマジですが、ここで主題になる「サンキュー」というデリヘル専門店での問題です。
特にこの店のパネマジはひどいという噂が全国的に飛び交っています。
全所属の嬢がパネマジじゃないかと言われるほどひどい店もあったそうです。

「そうです」と書きましたのは、私自身経験がないからです。
パネマジに関して、女の子に聞いてみると『別に問題ないじゃん』、「イリュージョンって呼んでほしいは」など、あっけらかんとしています。
いくらサンキューの相場が30分3,900円と言えども、何回もパネマジの写真ばかり見て、現実ブスばかりでは困っちゃいますよね。

でも、お客もお客で、サンキューの写真はプリクラ写真みたいに、相当違う事を事前に意識して、当るか当たらないか、会ってみて初めて分かるといった感じでオーダーしていたところがあるように聞いています。

私の場合は、ガッポリ顔を覆った風邪用マスクと真っ黒グラサン。
何も分からず、ただ「女」とだけ分かるのにオーダー出しましたら、なんと大塚愛風のカワイイコでした。
こんなこともあるので、一概にサンキューのパネマジがひどいということはないのではないでしょうか。

全国展開驀進中のサンキュー実態は?

さて、過去、最盛期には、フランチャイズを含めて全国の21都道府県で65か所のデリバリーヘルス店を展開するサンキューグループの経営は、フランチャイズ方式を取る店もあれば、直営している所もあります。

2015年には、売防法(売春防止法)の「周旋(しゅうせん)」の疑いで、警察の手入れを受けたことで有名になりました。
基本的に利用者の多くは、その激安ぶりに魅かれて常連になっていった男性も多いようです。
料金体系は、基本30分3,900円(社名であるサンキューはここからきていますが)で、他45分が5,900円、60分以上のコースも設定されており、60分以上では本番が常識になります。

女の子の取り分はというと、30分で3,900円の内2,500円(風俗嬢の取り分としては64%)、45分コース5,900円のうち3,900円(風俗嬢の取り分としては66%)がそれになります。
店的には薄利多売で売り上げを上げていたのでしょう。
グループ全体で年間約4億円以上を弾き出していたというから驚きです。

また、女の子1本平均で1,400円がサンキューの取り分としていたというのですから、何ともすごい話です。
ですからこのチェーンのデリヘルでは、基本事務所を持たず、全部スマホ対応です。
スマホでお客からオーダーを受け、マン喫等で待機させている女の子に指示、プレイ終了後の現金のやり取りは路上と言うように徹底したコスト削減を行っているとの評判でした。

ですが、考えればデフレの世の中、全ての価値がどんどん下がっている現代では、これが究極とまではいいませんが当たり前なのかもしれません。
新手の性風俗産業かもしれません。

ですが、先に触れましたように、経営者やその幹部たちが売防法で検挙されてしまったことで判明したのは、全国で600名近くのサンキュー従業員、この数値は全て女性従業員の数ですが、一大産業となっていると思われます。

お客を蔑ろ(ないがしろ)にして客商売できるの


超激安を売りにしているサンキュー、またパネマジを通常のこととしているサイト、聞くところによると仕入(女の子のスカウト)も超金掛けずで、募集に応募した娘には、近くのプリクラで写真を撮らせ、その時の注意事項として、エロイ写真をと指示するそうです。

そして、その写真をそのままネットへ。
応募したその日から客付OK。
サンキューは何でもOKの娘が多いので有名ですが、そんな娘達も同じく、当然のように30分2,500円の儲けで円盤しています。

更には45分や60分コースではAFは当たり前で、お客も自然にそうしてきます。
中には女の子でAFは無理だと言っても、「同じ穴ならどっちでも一緒だよ」ってスタッフに言われたそうです。
明らかに女の子無視のいい加減な対応。

お客は、そんなのお構いなしで、ただ超激安でやれればいいわけですから、風俗会社がどんなのであろうが関係ないわけです。
また、最悪なのが、女の子たち、2,500円で本番バリバリさせて違和感なしで毎日働いているそうです。

全国展開しているこうした性風俗って少ないから、安心感が先に立つのかもしれませんね。
でも、スタッフの酷さは女の子に乗り移り、結局客を客とも思わない営業になっている事は間違いない事だと思います。

色と欲、泣き所を突くサンキュー商法


サンキューについて売防法での摘発を受けて以降、あまり良い噂やニュースは聞きません。
超激安は激安なのですが、女の子の質が極端に悪い。
やらせない。
時間を無駄に使う。

超激レアブス多数在籍なんていうブロガーもいます。
しかし、やりたくて仕方のないアホな男は、サンキューの超激安システムに走ってしまうのですね。
色と欲の絡み合いです。

中には、来た女の子の顔にバスタオルを被せてやらなきゃ、出来なかったなんて言う笑い話もあるくらいで、パネマジするくらいだったら、ニックネームと自称年齢、スリーサイズの文字情報だけでいいんじゃないかと思うほどです。
パネマジしちゃうと妙に期待してしまうバカな客がいるので困りものです。

アホな客、バカな客がいるからこそ、莫大な金額をサンキューは売春で儲けていることには違いないので需要と供給が低いレベルで一致しているとでもいうのでしょうか。
こういう商売が低価格であるからこそ、日本の強姦発生件数が人口当たり低いという警察発表にもうなづける気がします。

サンキューの営業が本当にひどいと言える?

上にサンキューに対する賛否を書きましたが、これを読んでいる皆さんの中にはサンキューで働かれた方もいると思います。
自分もパネマジして、すっごくいい女の写真持ってるっていう娘もいると思います。

ですが、これ誰?と聞かれて、私~と言っても、「ソレデ?」って言われればそれまでの話。
正直に素顔の貴女が一番ですよって言ってもらえるヒト見つけてみたらって。
余計なお世話でしたね。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

デリヘル・ホテヘル
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました