ヘルペスの症状って赤くなって痛みと痒み?他にはある?

風俗全般

ヘルペスと呼ばれる病気はご存知でしょうか。
性病の話題が出るとよく言われますが、いわゆるヘルペスと呼ばれる病気は複数存在し、ひとえに「ヘルペス」といってもいくつか症状が存在しているのです。

また、ヘルペスウィルスによって引き起こされる病気であっても病名が違ったり、よく似通った症状が出るにしても全く違った治療法が必要になってくる場合もあります。
ここでは、俗にヘルペスと呼ばれる病気の症状と、ヘルペスウィルスによって引きこされる症状をまとめていきたいと思います。

パートナーがヘルペスウイルスを持っているという人や、周囲にヘルペスに感染しているという人がいる人は、いつでも兆候が現れたら治療にいけるよう、是非知識を入れていってくださいね。

「ヘルペス」っていわれる病気の症状はなに?


風俗で働いている中で「ヘルペス」というと、ほとんどの場合は性器ヘルペスか口唇ヘルペスのどちらかを指します。
口唇ヘルペスはただの感染症、性器ヘルペスは性病であるということが大きな違いでしょう。

引き起こすウイルスもⅠ型とⅡ型の違いはあるものの、どちらも「単純型ヘルペスウイルス」と呼ばれるものです。
さて、口唇ヘルペス、性器ヘルペスのどちらかになった場合は、以下の症状が現れます。

患部のぴりぴり、ひりひりとした痛み、痒み

口唇であれば口の周りに、性器ヘルペスであればお尻周りや性器の周辺がぴりぴりとします
これは症状というよりも前兆で、ウイルスが活性化しているというサインです。
もし薬を持っているのなら、前兆が出たときに薬を飲んでおくと、後の症状も軽くなる傾向にあります。

患部に赤いブツブツが出来る

ヘルペスの主な症状としてあげられるものです。
「水ぶくれ」のようなもので、掻いてしまうと破裂します。
その後皮膚がえぐれ、潰瘍という痕になってしまうことも。

痛み及び痒みが伴うのでつらいですが我慢しましょう。
なお、破裂して出てきたものはウイルスを大量に含んでいるので、拭くときには別の人が触らないように注意したいところです。

なお、このブツブツは1週間前後でカサブタになり、後は自然と剥がれて治癒します。
カサブタを無理やり剥がしたりすると、症状が長引くことになりかねないので注意です。

排尿時の激しい痛み(性器ヘルペスのみ)

特に初感染のときは、排尿時、および性交のときに激しい痛みを伴う場合があるようです。
灼熱感を伴う、耐え難い痛みと形容されることもあります。

症状を和らげるには、やはり病院が一番です。
すぐに病院へ行きましょう。

発熱、だるさ

初感染時や、免疫力がなんらかの原因で著しく下がっているときなど、発熱をする場合があります。
そうでなくとも、身体が重いようなだるさを伴う場合が多いようです。
中には前兆としてだるさを伴う人もいるようなので、なんとなくだるいと思ったら、一度検査してみるのもいいかもしれません。

以上、一般的にヘルペスと呼ばれる口唇ヘルペスおよび性器ヘルペスの症状についてでした。

しかし、この症状がないからといってヘルペスウイルスに感染していないとは限りません。
なぜなら、ヘルペスウイルスは一度発症した後潜伏するように、感染したからといってすぐさま発症するわけではないからです。

無自覚のままパートナーにヘルペスを感染させてしまうことも多く、特に多くの人が性交渉を行う風俗嬢は、パートナーにヘルペスを伝染させないよう、細心の注意を払わなければなりません。

さらに発症したとしても、特に性器ヘルペスが再発した場合は水ぶくれ以外に無症状のこともあり、発症しているにも関わらず出勤、ヘルペスを広げるという事態にもなりかねません。

性器をチェックする習慣がある人はほとんどいないと思いますが、出勤の少し前には洗浄も兼ねて少しだけ性器を調べておくと、無用に感染を広げることはないと思います。

ヘルペスウイルスによって引き起こされる症状は?


一般的に「ヘルペス」と呼ばれることは少ないのですが、ヘルペスウイルス、およびその近親種によって引き起こされる症状もいくつか存在しています。
以下がその例です。

帯状発疹

水痘・帯状発疹ウイルスによって引き起こされます。
このウイルスもヘルペスウイルスと似たような特性を備えており、実際にヘルペスウイルスの近親種といわれています。
神経の奥に隠れ潜むという特性も一緒で、昔水ぼうそうにかかった人の免疫力が低下した結果、再び表に「水痘・帯状発疹ウイルス」が出てきた状態が帯状発疹です。

おなかから背中にかけて口唇ヘルペスなどの水ぶくれと似たようなブツブツが現れます。
激しい痛み、および熱が伴う点もヘルペスをはじめて発症したときと似た症状です。

ただ、ヘルペスとは異なり、治癒には最低でも3週間はかかり、また、帯状発疹は一度なってしまえば後はなりません。
他人に伝染することもありませんが、水ぼうそうに一度もかかったことがない人は水ぼうそうにかかってしまうので、赤ん坊や妊婦には近づかないようにしましょう。

単純ヘルペス脳炎

重い急性脳炎の一種です。
発熱、刺すような痛み、意識障害、けいれん発作が起き、倒れます。

人によっては幻覚や記憶障害なども起こり、さらに錯乱、幻視など、自分ひとりではどうにもできない状態になってしまいます。
その後すぐに意識障害が置き、倒れてしまい、この時に病院へ運ばなければ死亡してしまうことに。

口唇ヘルペスを引き起こす単純ヘルペスウイルスⅠ型が脳の中に侵入したことで起こるようですが、侵入経路、およびなぜここまで重い脳炎を引き起こすのかは不明のままだそうです。
100万人に3.5人という奇病ですが、年間400人ほどがこの病気になっています。

病院に運ばれれば死亡率は10%以下ですが、普通に社会復帰を出来る確率は30%~50%と、それほど高くありません。
もし発熱や意識障害といった症状が現れたときは、すぐにでも病院へいきましょう。

カポジ水痘様発疹症

単純型ヘルペスⅠ型が引き起こす皮膚炎です。
アトピー性皮膚炎を不適切に治療したりすると、ヘルペスウイルスの増殖が抑えきれなくなり、全身に水疱が現れます。
激しい痛み、発熱、患部のただれなどがあり、放置してもなかなか治りません。
素早く医療機関に行くことが大切です。

ヘルペスの症状は色々ある! 兆候に注意!


性器ヘルペス、口唇ヘルペスの典型的症状は「痛み、かゆみ」「水疱のようなものが出来る」「だるさ」といったものです。
症状がひどい場合でも、すぐに病院へ行けばそれほど重症化することはありません。

しかし、ヘルペスウイルスの引き起こす病気はどれも恐ろしいものばかりです。
「ヘルペス脳炎」の例で見たとおり、最悪の場合、死さえありえます。

簡単に治る病気だから、たくさんの人が感染しているウイルスだから、と楽観せず、自分がヘルペスウイルスを持っているとわかっているのであれば、しっかりとした予防が大切になってきます。

しかし、お客さんのほうが女の子の心配をしてくれるとは限りません。
ほとんどのお客さんは、ヘルペスウイルスの知識がないからです。

そのため、こういった病気になりたくないのであれば、自分の身は自分で守るほかありません。
性器ヘルペスになりたくないのならゴムをしっかりとつける、口唇ヘルペスになりたくないのなら、プレイのたびにうがいをする、日々の生活パターンを整える・・・・・・など、特に風俗で病気の感染から身を守るには自分で意識するほかないのです。

日々感染に気をつけつつも、しっかりと計画立てて稼いでいきたいところですね。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました