風俗嬢はやっぱりクレジットカード持てない?審査厳しいのかな?

風俗全般

大きな買い物をするときだけでなく、最近では携帯代金、通信代金などの決済にもよく使われているクレジットカード。
通信販売などを利用される方の場合はさらに利用シーンは広いでしょう。
一般的な会社員や公務員などの場合には、過去に滞納などのいわゆる「ブラック」がない限りは、ほぼ申し込めば自動的に取得できるとすらいえるほど、持つことは容易なクレジットカードですが、一方で毎月の収入がない無職の方や、収入が不定期、あるいは毎月の収入に大きな差があるなどの場合には、クレジットカードの審査は厳しいものとなります。

では風俗嬢の仕事をしている女性にとってはどうでしょうか。
一般に、風俗嬢の方のクレジットカード審査は通らない、ということがよく言われますが、やはりこの時代にクレジットカードなしで生活をするのはなかなかに不便なシーンもあります。
実際のところ、風俗嬢はクレジットカードを持つことが本当にできないのでしょうか。

クレジットカード審査で重視されるポイントは?


クレジットカードは、ショッピング枠と呼ばれるクレジットカード会社が設けた枠の中で、今現在現金がなくても一時的にお金を融通してもらって買い物をすることができるという特性上、確実な返済が見込めるというその方自身への「信用」が重要です。
この信用を調査し、充分に返済能力があるとクレジットカード会社が判断したら、めでたくクレジットカードが発行され、信用の程度に応じてカード枠を与えられ、その枠の中でお買物などの利用をすることができます。

逆に言うと、クレジットカード会社がその方を「返済能力が不十分である」と判断すると、その方は信用がないということになり、クレジットカードは発行されません。
これがいわゆる「審査落ち」です。
まずはこの仕組みをよく理解しておくことが、クレジットカードを持つために重要であるといえるでしょう。

では次に、「信用」つまり返済能力の有無を判断するのはどこか、という点です。
まず、クレジットカードは利用した分をあとで返済することが前提となっている仕組みですから、翌月一括払いを選択した際に、翌月の請求日までにその方が返済に足るだけのお金を稼いでいるか、ということをクレジットカード会社は重視します。
つまり、「勤務先」です。

日常的な仕事がアルバイトのみという方、いわゆるフリーターと呼ばれる方や無職の方がクレジットカードを作りにくいのはこのためで、翌月の請求日までにお金をきちんと稼げているの?という点を、クレジットカード会社が信用に足らないと判断するため、クレジットカードを作ることが困難なのです。
では、風俗嬢の場合はどうでしょうか。きちんと「出勤」をしているし、お給料はもらっている、それなのに信用がないの?という疑問を持つのは当然ですね。

これは、たとえば給与が手渡しの場合や、給与明細が発行されない場合、そしてアルバイトという形で雇用されている場合に信用がないと判断されます。
「どういう労働契約で、どういう会社から、何の名目でお金を受け取っているか」というところまで、クレジットカード会社は審査をするものだからです。

給与明細があればOK?会社名があればOK?

上に述べたとおり、会社から社員への給与としてお金が支払われている場合、クレジットカードの審査は通りやすくなります。
では、風俗嬢の方は「アリバイ会社」というのを聞いたことがあるでしょう。
これはいわゆるアリバイ対策のための会社で、実際にそこで勤務しているわけではないけれど、在籍していることになっている、というケースがあります。
これならば、クレジットカード会社も信用してくれるのではないか、と考えるのも無理のないことです。

しかしながら、これはやめておくのが得策です。なぜなら、クレジットカード会社もそういったアリバイ対策のための「アリバイ会社」の存在は認知していて、その会社はなんという会社なのか、というところまで把握しているケースが多くあるからです。
勤務実態がない、あるいは会社の存在そのものがない、ということがわかれば、クレジットカードの審査は通りません。

そればかりか、万一何らかの手違いでクレジットカードの審査が通ってしまったという場合で、あとからその会社がアリバイ会社だとわかった際には、クレジットカードの利用停止、その後のブラックリスト入りなど、様々な不利益が考えられます。
アリバイ会社はあくまでアリバイ会社であり、クレジットカードの申請をするためにその名前を使うのは、避けなければなりません。


では、風俗嬢はクレジットカードを諦めるしかないのでしょうか。カード決済をしなければならないシーンは日常の中で増えてきています。こうした中、いちいち銀行振込をしたり、現金決済をしなければならないというのはあまりにも不便です。

知り合いに風俗嬢の方がいる場合には、「風俗嬢だけど、クレジットカードが作れた」といったようなお話を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
ではどういった方がクレジットカードを持てたのでしょうか。

風俗嬢はどうやったらクレジットカードを持てる?


まず、風俗嬢といっても様々な働き方があります。
風俗嬢一本だけで生活をしている方もいれば、昼職を持っていて、そちらは正社員や契約社員という待遇になっている、という方もいるでしょう。
正社員身分があってそちらが本業ということになれば、クレジットカード申請にはそれほど問題はないでしょう。
あくまで、風俗嬢は副業という考え方になります。

では風俗嬢一本の方がクレジットカードを持つにはどうしたらよいかというと、やはり審査の甘いクレジットカード会社を利用するという手段になるでしょう。
Web上でも様々なクレジットカードが紹介されていますが、中でも楽天カードなどは審査が通りやすいという口コミが非常に多くあります。

楽天銀行の口座開設とともに申し込むとポイントがもらえるなどの特典がある場合もありますので、こうしたクレジットカード会社のカードに申し込んでみるという手段が考えられます。
また、クレジットカードではありませんが、デビットカードなどの場合には風俗嬢でも制約なく持つことができます。

これはショッピング枠が付くわけではなく、カードを利用すると即座に銀行口座から利用代金が引き落とされるため、個人の信用はあまり関係がないからです。
口座振替には対応していないけれども、デビットカードなら利用できるという利用シーンでは、こうしたカードを活用するという手段もあるでしょう。

まとめ


風俗嬢という働き方は、収入的には安定しないと感じる方が多いでしょう。
だからこそ、当座の現金はないけれど買い物をするためにクレジットカードのショッピング枠を利用したいという需要があるわけですが、残念ながらクレジットカード会社の審査では風俗嬢は非常に厳しい審査となることが予想されます。

正社員身分を持っている方の副業としての風俗嬢でないとすると、クレジットカードの申込時に風俗嬢であるという身分での申請は、なかなか通る会社が少ないという実情があります。
それでもクレジットカードを利用したい場合には、審査の甘いクレジットカードの情報を逃さずキャッチして申し込んでみたりするのが手段のひとつといえます。

また、ショッピング枠にこだわらないのであれば、デビットカードなど別の選択肢を検討してみるのもよいでしょう。
利用したあとの返済のことなども考え、自分にもっとも合った使い方のできるカードを入手するように検討を進めてみてくださいね。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました