店泊するのって違法になる?捕まるって聞いたことあるんだけど…

店泊をすると違法になってしまうのでしょうか?
店泊は管理売春とみなされ、摘発の対象になるという噂がありますが、実際はどうなのかについて説明をします。
実際に店泊はそれなりにリスキーなのであまりおすすめできません。

なぜ店泊は違法なのか


なぜ、店泊は違法なのでしょうか?それは管理売春とみなされるからです。
日本で管理売春は認められていません。
また、実際に管理売春をしていなかったとしても疑われてしまうので厄介事は避けたほうが賢明です。
さらに、本来泊まる場所ではないところに泊まるのは消防法上の問題もある場合もあります。

誰が泊まるのかが重要

店泊は誰が泊まるかが重要です。
絶対にダメなのはお客さんが泊まることです。
これは管理売春とみなされてしまいます。

微妙なのはスタッフと女の子の扱いです。
場合によっては一発アウトというわけではない場合もあります。

ソープの店泊はアウト

ソープの店泊は完全にアウトです。
しないようにしましょう。
また、積極的に店泊をするように言うお店では働いてはいけません。

箱ヘルの店泊はアウト寄り

箱ヘルの店泊はアウト寄りです。
実際にはそうでなくても、営業時間外に女の子をこっそり働かせているのではないかと疑われてしまいがちです。

デリヘルの店泊はグレーゾーン

マンションの一室などに待機所があるデリヘルの店泊は法律上、グレーゾーンです。
とくに、24時間営業ということになっているのならば、泊まっているのではなく、出勤して待機しているという言い逃れをすることができます。

店泊はハイリスク


店泊は必ずしも違法、法令違反となるわけではありません。

左右するのはスタッフの能力次第である場合もあります。
スタッフが優秀ならば上手に警察の疑いを反らすことも可能です。

しかし、店泊はハイリスクであることを自覚しましょう。
長期間の店泊、ほとんど住んでいるような状態、住民票まで移しているような状態だと警察に睨まれやすくなります。

店泊以外にも違反があることも

恒常的に女の子を店泊させているようなお店は店泊以外にも法令違反を起こしている可能性が高いです。
通常のガサ入れで女の子に前科がついたり、家族に知られてしまうようなことは滅多にありませんが、警察に連行されたり、事情徴収を受けたりしたり、見下されたりするのは楽しいものではありません。

店泊前提のお店は働かない


出稼ぎで稼ぎたい女の子にとって寮があるお店の求人はとても魅力的です。
しかし、寮とは名ばかりで店泊をさせるお店もあります。
さらに、堂々と店泊OK!と書いているところもあります。

寮があるといっても寮費はタダではないことも多いですし、ある程度お金が貯まるまで無料で眠れる店泊ができるのは一見ありがたいように見えます。
しかし、それは間違いです。

店泊をOKとしていたり、寮を用意していなかったりするようなお店ははっきりいって儲かっていません。
儲かっていないので、寮が無いのです。
本当に儲かっているお店ならば寮はなくても、出稼ぎの女の子にはビジネスホテル代を負担してくれるはずです。

出稼ぎや事情があって急いで寝る場所と仕事を探さないような場合であっても寮だけで飛びつかないようにしましょう。
面接の前に電話などで確認をしておくと無駄足を踏まずに済みます。
多少寮費やホテル代などを払っても店泊は避けるようにしましょう。

店泊のお店は雰囲気が悪い

店泊のお店は儲かっていないばかりか雰囲気が悪いことが多いです。
店泊を頻繁にする女の子には独特のだらしない雰囲気が出てしまいがちです。
精神を病んでしまいがちでストレスが伝染することもあります。
また、換気の悪い場所で食べたり寝たりしているので、ニオイが籠りやすく不潔っぽくなりがちです。

突発的な店泊は許容範囲

店泊が違法だからといって、荒天や事故など已むえない事情で1泊だけ店泊をしてしまったというようなことはあまり気にする必要はありません。
コンビニやドラックストアで必要なものを買いそろえ、清潔を心がけて過ごすようにしましょう。

できれば店泊は避けましょう


どんな事情があれ、店泊はできるだけ避けるようにしましょう。
オーラスで勤務を続けたり、気分転換ができなかったりして精神を病みやすいです。
1人で泊まる場合は防犯上もあまりよくありません。
あまりお金をかけずに、お店以外にも夜を過ごすことができます。
日ごろからお店の周辺に良い店舗がないかチェックしてみましょう。

カプセルホテル

広いとはいえませんが、完全に他人の視線を遮ってしっかりと心と体を休めることができます。

サウナ

清潔で広い空間で過ごすことができます。
個室はありませんが、サウナは気分転換にはもってこいです。

漫画喫茶

漫画やDVDを楽しみながら過ごすことができます。
視線も遮ることもできます。
リクライニングの椅子だとなかなかしっかりと眠ることは難しいですが、お座敷部屋ならば足を伸ばして横になることができます。
防犯はあまりよくないので、貴重品は手放さないようにしましょう。

ビジネスホテル

少しお金はかかりますが、しっかりと休むことができ、心身ともにリフレッシュできます。
タクシーで帰宅すると思えばそれほど贅沢とは言えないかもしれません。

店泊ができるお店は減少傾向

店泊ができるお店は近年減少傾向にあります。
警察に目を付けられないように努めた結果なのかもしれません。

店泊は過去のものになりつつあるのかもしれません。

宿泊費をケチるよりも沢山稼ぐ工夫を


店泊は宿泊費を浮かせるためには良いですが、摘発のリスクも含めさまざまデメリットがあります。
どう宿泊費を浮かせるかよりも、どうしっかりと稼ぐかをかを考えた方が効率は良いです。
しっかりと眠って心と体を休ませて気分転換をしたほうが、仕事に対するモチベーションをあげることができます。
そうすれば、払った宿泊費以上に稼ぐことができるでしょう。

店泊イコール逮捕ではないけれど、できれば避けて
店泊は法令違反、あるいはグレーゾーンの可能性が強いので、できれば避けるようにしましょう。

店泊をしていると営業時間外にこっそりと女の子を働かせていたり、管理売春をしていたり、消防法上の理由で法令違反とみなされ、警察に睨まれたり、ガサ入れを受けたりするリスクがあります。

とくに、お客さんが泊まるのは絶対にいけません。
ソープや箱ヘルは女の子が泊まる場合も微妙です。
デリヘルの待機所の場合は出勤しているということにしていればそれほど問題にされることないでしょう。

やむえない事情で1泊だけ突発的に店泊をする程度ならば問題はありませんが、お店側が積極的に店泊を推奨するような場合は注意が必要です。
とくに、店泊のことを寮と言い張るようなお店は儲けが出ていないと判断してかまいません。

自分自身が店泊をしていなくても、お店に住み着いているような女の子のいるお店は良いお店とはいえません。
店泊の女の子は精神を病みがちだったり、だらしなかったり、不潔になりがちです。
店泊の女の子のストレスが伝染することもあります。

サウナやカプセルホテル、ネットカフェ、少し奮発してビジネスホテルなどを利用するようにしましょう。
店泊は宿泊費を浮かせることができますが、お店以外の場所でしっかりと休んでリフレッシュした方がモチベーションよく稼ぐことができるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました