当欠・ズル休みの言い訳を教えて!毎回同じだと風俗店にバレる

出勤する当日になって休みたいと考えてしまうのは風俗嬢あるあるの1つだと思います。
当欠する時に都合のいい言い訳があると便利ですから、そういった事を普段から考えておくという事が大切になります。

できれば予定通り出勤した方が良いとは思いますが、それが難しいという場合は、それらしい説明をする様にしてください。
ただ、毎回同じ理由だとお店側に疑われる可能性がありますので、その辺りについては注意しておきましょう。

※参考記事

単に休みたくなったという理由でもOK


もっともらしい当欠の言い訳でなければいけない様な気になっているかも知れませんけど、意外とそうでもありません。
どうしてかというと風俗で働いている女の子が当欠する事は珍しい事でも何でもないからです。

お店側からすれば「あぁ、そうですか…」という程度でしかないでしょう。
もちろん予定通り出勤してもらった方がお店全体の稼ぎが増えますので都合が良い訳ですけど、
そういう事も当たり前ですから、気軽に休んでしまっても問題ないと思います。

ただし、無許可でというのは止めておきましょう。
できるだけ早い段階でお店側に連絡するという事が大切になります。
一応の言い訳としては気分が乗らないからというので十分だと思います。

これで安心して休むことができる…と、ホッと一安心といった所かも知れませんけど、休むという事は必ずしもメリットばかりではありません。
なぜなら自分自身の収入がゼロになってしまうからです。
この点を忘れてしまう様な事があってはいけません。

自分の都合の良い時間帯に出勤する事ができるというのは今の風俗業界の常識になっている訳ですけど、
結果的に出勤する日にちや時間が昔に比べて大幅に少なくなってしまった感があります。

普通の会社員の場合ですと半強制的な形で週に5日間程度は出勤しないといけない訳ですが、こちらはそうではありません。
収入も不安定になってしまうという事が言えるでしょう。
ここで大切なのは自分を律するという事です。
これができていなければ安定した収入は見込めません。

自分なりにノルマを設定する様にしましょう。
月に20日間は頑張るとか、そういう感じです。
最初の段階では無理そうに思えるような目標であったとしても、続けている内にやれるという確信が持てると思います。

『やればできる』という若干無責任にも思えるような言葉がある訳ですけど、あながち間違いという訳でもありません。
普通の会社員は月に20日間くらい当たり前の様に出勤していますから、皆さんも頑張ればこれ位は十分に実現可能だと思います。

生理を理由にするケースが多い


何となく休みたいからという言い訳ではなくて、もっとそれらしい事をお店側に言いたいという女の子もいると思います。
様々な理由で休む事ができると思いますけど、一番リアリティがあるのが生理という事になるでしょう。

これの都合の良い所は男性には理解できないという点です。
風俗店の店員さんというのは、その殆んどが男性のはずです。
ですので生理で休みたいと言えば、何だかよく分からないけれども承諾せざるを得ない訳です。

ただ、1ヶ月の内の一定期間しか有効でない方法だという事も理解しておく必要があります。
そんなにしょっちゅう生理になるという事は無いと思います。
ですので、あまり頻繁に使わない方がいいかも知れません。

それよりも使いやすいのが不正出血だと思います。
お客さんの目の前で出血してしまうという事態はお店側としても極力避けたいと考えているはずです。
この理由ならきっと納得してくれる事でしょう。

この様な事を繰り返して休んでいると、クビにされてしまうのではないかという心配もあるかも知れませんが、そういった事は基本的にありません。
なぜかというと、お店側としては少しでも出勤してくれれば得になるからです。

毎日のように出勤してくれるというのが理想ですけど、そう都合よく行かない事も理解しています。
ですので皆さん的にも安心して休むことができるでしょう。
とは言うものの、休み過ぎはやはり良くありません。

ちょっと働かないでいると、怠けたいという気持ちが強くなってしまいます。
そのまま自然とお店に出勤しなくなってしまうという事もあるでしょう。
風俗店の女の子の一覧を見ていると、在籍しているにも関わらず殆んど出勤していない子がちらほらいるという事が分かるはずです。

皆さんもそうならない様に注意しなくてはいけません。
お金を目的にして働いている訳ですから、ある程度の出勤日数を確保しておく事が大切になるでしょう。

生理を理由に休むなら、最低でも何日休まなければ怪しまれるかは「風俗店で取る生理休暇は何日ぐらいが普通ですか?みんなはどう?」を参考に決めよう。
本当に生理だった時と同じ日数を休めば良いけど、急にお金が必要になった場合は気を付けよう!バレたら、うるさく言われると思います。

実はお店側が気づいている事が多い


当欠やズル休みで様々な言い訳を皆様もしているかと思うのですけど、実はお店側はそれに薄々気づいているという事が多いです。

もちろん本当の事というのは女の子にしか分からない訳ですから推測になってしまうのですけど、何となくバレていると思います。
ですのでここは余計な言い訳を考えずに、素直に休みたいと言ってしまえば良いのではないでしょうか?嘘をつく罪悪感を感じずに済むので、この方が都合が良いのではないかと思います。

とは言っても、これですとやはりお金にならない訳ですから、それはそれで皆さん自身が困ってしまいます。
どうにかして出勤するという事が大切になる訳ですけど、ちょっとしたコツという物があります。

それは『とりあえず出勤する』という方法です。
どういう意味なのかよく分からないという感じだと思いますが、人間というのは最初に行動し始めると、何となく上手くいくという特徴があります。
外に行くのが面倒だと思っていたけれど、実際に外に出てみたらそれ程でもなかったという事は少なくないと思います。

頭の中で今日の1日の事を想像して疲れてしまうという感じだと思うのですけど、そうなる前に早めに出勤するという事が大切になります。
とりあえず自宅の外に出るというだけでも効果はあると言えるでしょう。
どうせ外まで来たのだから、このままお店まで行こうという感じになりやすいからです。

布団の中にいたままではいけません。
それですと最悪の場合二度寝という可能性もあるでしょう。
そうなる前に行動を開始してください。

できれば風俗の仕事そのものを好きになって頂くというのが理想的です。
皆さんが休みたいと思うのは、そのレベルに達していないからでしょう。
ランキングの上位を目指すとか、月収の目標額を設定する等して、モチベーションというのを高めることが大切になります。

無目的に何となく働いているという感じだと、どうしても辛くなってしまうでしょう。
どうすれば仕事そのものが楽しくなるのかという事を考えれば出勤率も高まると思います。

基本的には予定通り出勤しよう


休む言い訳というのはいくらでも考える事ができます。
体調が悪くなったとか、不正出血が起きた等いくらでも言い様はあります。

ただ、そういった事を店側は見抜いていることが多いです。
なのであまり意味が無いという事が言えるでしょう。
下手に嘘をつくくらいであれば、そのまま素直に休みたいと伝えた方が良いと思います。

もちろん休んでいる限りは収入になりませんから、できるだけ予定通り出勤するという事が大切になるでしょう。
そのために意識していただきたいのが行動するという事です。
プレイの事は考えず、とりあえずお店に行くというのを目標にしてください。
それが達成できれば仕事の方も何とかこなすことができるでしょう。

おすすめ記事

風俗で働いてると精神・肉体的にきつくなる時がありますよね。
どんな事が辛いのかなどをご紹介します。
もちろん、解決する方法を書いた記事もありますので、読んで見て下さい。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました