膀胱炎になったら風俗店は休むべき?出勤するか悩んでます。

風俗嬢にとって職業病の1つと言えるのが膀胱炎です。
この様な状態になった場合は出勤しない方がいいのか、それともある程度の無理は問題ないのかという点について考えて行く事にしましょう。

膀胱炎以外にも様々な病気がありますので、その際の対応というのも気になる所です。
最初から病気にならないというのがベストですけど、そういう訳にもいきませんので、前もってしっかり対策をする事が大事になります。

膀胱炎になると何が問題なのか


膀胱炎の症状と言っても様々な物があります。
その中で最も困ってしまうと思われるのは頻尿という事になるでしょう。
普段使わない言葉ですから、何の事なのかよく分からないかも知れません。

これの意味ですけど、トイレに行きたくて仕方がなくなるという事になります。
おしっこが我慢しづらくなると言えばより分かりやすいと思います。
頑張って出勤するという事自体は可能だと思いますが、これでは正直困ってしまうでしょう。

プレイしている最中にトイレに行きたいという事で休憩を挟まなくてはいけなくなります。
そういった事はプレイ中に絶対ない訳ではありませんが、基本的には無いという風に考えてください。
やはり衛生的な面でもよくないという事が言えるでしょう。

洗い流すから大丈夫という考え方もありますけど、プレイ中にトイレに行くという行為はできるだけ控えておくべきです。
ただ、膀胱炎と言っても、どの程度我慢できるのかは人それぞれですから、それに応じて判断する事が大切になります。

万が一プレイ中におしっこをしてしまうと取り返しのつかない事態になってしまいます。
この場合はプレイ料金の返還等も考えなくてはいけないでしょう。
例外的にSM店の場合はその様な心配をする必要がありません。

なぜならこちらはプレイの1つとして放尿というのがあるからです。
別の言い方で聖水とも言われますが、プレイ中に漏らすという事が当たり前になっています。
ですので、こういったジャンルの風俗店で働いている場合は膀胱炎でも問題ではありません。

ちなみにこれは軽症の場合でして、重症の場合はまた話が変わってきます。
血尿白濁尿と言って、おしっこの中に血液が混ざってしまうという事があります。
こうなるとやはりお客さんとしても驚いてしまうでしょう。

これ様な場合は出勤自体を見合わせるという事を検討しなくてはいけません。
しばらくの間収入が途絶えることになりますけど、これは仕方が無いでしょう。
治療自体にそれ程の期間は必要としないので、それまでの間は家でじっとしている事が大切になります。

どうして膀胱炎になってしまうのか


最初の段階で膀胱炎になるのを防ぐという事は可能なのでしょうか?皆様にとってもかなり気になるポイントだと思います。

ただ、これは職業をの性質上かなり難しいと言わざるを得ないでしょう。
膀胱炎になる理由として、細菌が尿道口に付着するというのがあります。
普通にしている分には何の問題もないと思うのですけど、お客さんがこれでもかというぐらい触ったり舐め回したりする関係で、どうしても細菌に感染しやすくなってしまいます。

また、アナルプレイなどをしているとその可能性は更に高くなってしまうはずです。
お客さんがアナルに指を入れた後にクリを弄るという事は珍しくありませんが、そうしてしまいますと大腸菌などが尿道口についてしまいます。

いちいち手を洗ってくれたら問題ないのかも知れませんが、プレイ中にそういう事をするというのは一般的ではないでしょう。
結果として膀胱炎になってしまうという訳です。

これを防ぐためにどうすれば良いかですけど、お客さんとの接触を極力少なくするという事が大切になると思います。
これは風俗のジャンルと大きく関係してくるでしょう。

最近流行っているのがエステですけど、こちらではそもそも下着を脱がない事が多いですから、膀胱炎になってしまう可能性は極めて低いと思います。
その代わり収入が少ないという欠点がありますが、安全を最優先するなら有効な選択肢になってくるはずです。

逆に一番危険なのはハードなSM系のソープランドという事になります。
こちらは本番がありますし、アナルプレイもあるのでかなり危険だという事が言えるでしょう。

この様なお店で膀胱炎になってしまうのは仕方が無い事として割り切らなくてはいけないと思います。
問題はその後という事になるでしょう。
できるだけ早く泌尿器科の方に行って治療を開始していただきたいです。
早い内に薬を飲めば、それだけ治療に掛かる日数も少なくなるはずです。

休むべきか、それとも出勤すべきか


いくら風俗が稼ぎやすい業界とは言っても、出勤しなくてはお金になりません。

そこで気になるのが膀胱炎になった時の対応です。
病気になったのだから休んだ方が良いという一方で、多少無理をしてでも出勤するという考え方もあります。
これに関してですが、やはり基本的には休みを取った方が良いという事になります。
この時に意識していただきたいのが、どれくらいの日数で症状が治まるかという事です。

有り難いことに膀胱炎は自然治癒をする事が多いです。
ですので、とりあえず数日間程様は様子を見ても構いません。
それでも症状が改善されないという場合は泌尿器科に行くと良いでしょう。

もちろん最初から病院に行くという選択肢もありますので、その辺りは自分の判断で決めていただきたいと思います。
病院では抗菌剤の類を処方されると思いますので、しっかり飲んでおく様にしましょう。

症状に関しては、それ程長く続かないと思います。
せいぜい1週間から2週間といった所ではないでしょうか?
ですので、その間に無理をして出勤する必要もないと思います。
確かにこれだけの期間働かないでいるという事は大きな損失になってしまいますが、無理に出勤してお客さんの前でおしっこを漏らしてしまうよりはずっとマシだと思います。

ちなみに膀胱炎になっている時というのは他の性病にも感染しやすくなっているので注意が必要です。
そういった理由も含めて出勤はしない方が良いという事が言えるでしょう。

風俗で働き始めると長期間の休みというのが取れない事が多いです。
なので、自分が自由にできる時間が増えたという感じで都合よく解釈するといいのではないかと思います。

一刻も早く働きたいと焦ったからといって急激に症状が改善する訳ではありません。

この際ですから、普段はできない事を色々と楽しんで頂ければと思います。
映画や読書など楽しむ方法はいくらでもあるはずです。
そういう事をしている内に自然と膀胱炎の方も良くなっていくのではないかと思います。

良くなるまでお店を休みましょう


少し残念かも知れませんが、やはり膀胱炎が良くなるまでは出勤を控えた方がいいと思います。
後で出勤の時間を増やせばトータルでの収入はある程度維持できるはずです。

そもそも膀胱炎というのは風俗嬢にとっての職業病の様な物です。
休むことも仕事の内だと思ってゆっくり過ごすようにしてください。
ちなみに、おしっこしたいなと思った時に我慢してはいけません。
できるだけ早く排尿する様にしましょう。

不潔にしているからという理由だけでなく、この様な我慢が膀胱炎に関連していると言われています。
少しでも早く症状を改善したいと考えているのでしたら、それなりの努力をする様にしましょう。
そうしないと復帰の時期が遅れることになってしまいます。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました