日給1万円以下の売れない風俗嬢って働く意味なくない?

風俗嬢というと、高収入のアルバイトだとか、保証がついていて、在籍しているだけで日給はもらえるというイメージを持っている方も居るのではないでしょうか。
しかし、不況の現代では、それほど風俗の世界は甘くないと言われています。
今は、日給1万円以下の風俗嬢も全国に溢れていて、稼げる風俗嬢はほんの一握りであるとされています。
日給1万円以下の場合、働く意味がない…と思えてきますが、実際のところを詳しく見ていきましょう。

風俗嬢の日給1万円以下が平均!

風俗嬢というと、高収入のイメージを持っている方も居ますし、高収入のお仕事として、求人募集が掲載されています。
しかし、風俗嬢の平均収入は、実は月額30万円であるという調査結果が出ています。
これは日給で換算すると、日給1万円以下が平均と言うことになります。
このように売れない風俗嬢は珍しくないということが分かります。
風俗は一日に○万円稼げる!という風な求人広告を見かけることも多いですが、このようにひとくくりにすることはけして出来ません。
実はお店によっては、客入りの違いもありますし、稼げる女性はほんの一部のお店などもあります。

保証給はほとんどの女性が受け取ることが出来ない?その切実な事情とは

また、保証給は当然のようにあると思われがちですが、保証が出されるお店もほとんどありません。
保証給とは、1日のお給料をお店側が保証をしてくれるという制度になります。
働いている風俗嬢の女性にすると、とても良い制度となりますが、これを受けるためには、条件が設定されています。
たとえば、勤務時間が決められていたり、週5のシフトで出勤をすることが条件であるというケースは多いです。
勤務時間に関しては、大体6~8時間以上勤務しなければいけないという長時間の勤務時間のみ、保証が出ることが多いです。
体験入店の場合には、無条件で保証がついているお店も多いですが、それが終わってしまうと、保証がないことが多いです。
このように、保証を受け取ることが出来る女性はほんの一握りであるため、日給1万円以下の風俗嬢は増えています。

風俗の仕事にはデメリットが多い

風俗の仕事というと、自由出勤制で、高収入を得ることが出来るというイメージを持っている方も多いですが、日給1万円以下しか稼ぐことが出来ないのであれば、正直割に合わない仕事であるといえるでしょう。
風俗の仕事は、体力勝負の仕事であり、さらには性病などのリスクも高い仕事です。
最近ではどのお店でも性病検査を行っていたり、一回一回、衛生対策をしていることがほとんどですが、それでも一般のお仕事と比較をしても、性病のリスクは圧倒的に高いといえるでしょう。
また、体力的にも大変ハードで男性不信になってしまうと言うケースもあります。
男性のお客さんに接客をするということで、良い面も見えることが出来ますが、悪い面も見るようになり、男性不信になってしまうと言うことは良くあるケースのようです。

風俗嬢は金銭感覚がズレてしまう!

さらに、風俗嬢のデメリットとして、金銭感覚がズレてしまうというデメリットがあるといえるでしょう。
毎日のように日払いで給料が手に入る環境であるからこそ、貯金が全く出来なかったりと言ったデメリットがあります。
あくまでも本人の意思次第であり、夢のためにしっかりと貯金をしているという女性もいますが、意志の弱い方や、流されやすい女性の場合には、大きなデメリットであるといえるでしょう。
一般のお仕事であれば、お給料は翌月などに振り込みという形になりますので、それほど使ってしまうと言うことはありません。
しかし、風俗の場合は、日払いで現金が手に入ってしまうため、ついつい使ってしまう…という女性は多いです。
洋服代やヘアメイク代などに費やしてしまい、手元には全くといっていいほど残っていない…ということは珍しくはないようです。

将来的に不安であれば、転職すべし

日給1万円以下の風俗嬢の場合、手元にお金があれば、使い切ってしまったりと金銭感覚が世間一般とずれてしまったりと言ったデメリットもありますし、また性病のリスクなどもあります。
これらのことを考えると、転職を目指すべきでもあるといえるでしょう。
これから風俗譲としてナンバーになってみたいという目標があれば、頑張るのも一つの方法です。
しかし、風俗嬢が現役で活躍をすることが出来る年齢は限られていて、30代を超えると人妻店などでしか需要がなくなってしまうのも現実です。
年齢が若く、お店に勤務しているのにもかかわらず、稼げないのであれば、時期を見て見切りを付けてみるというのも一つの方法です。

売れない風俗嬢が稼げるようになるためには?

売れない風俗嬢は、このように、働いていてもデメリットは大きいですし、コンビニでアルバイトをした方がマシあまりという場合もあるといえるでしょう。
そこで、売れない風俗嬢が稼げるようになるためにはどうしたらよいのでしょうか。
まず、風俗嬢はテクニックや容姿が大事であり、その他の性格は二の次…と思われがちですが、実はそうではありません。
キャバ嬢、ホステスなどもそうですが、テクニックや容姿が良くても、サービスが悪ければ、お客さんはついてはきません。
しかし、会話が苦手…という女性は意外と多いです。
お客様とまずはうまくキャッチボールをすることが出来る、気持ちよい会話を目指すことがおすすめです。
会話を弾ませ、お客さんと親密なトークが出来れば、お客さんも満足すること間違いないでしょう。
話すことになれるまでは、ひたすら聞き役に徹すると言うだけでも売れる嬢になれることがあります。

掛け持ちをしてみると良い

日給1万円以下の売れない風俗嬢なので、正直働いている意味がないかもしれない…と悩んでいる女性は多いようです。
しかし、この仕事がとても好きで、他にやる仕事がないという方も多いです。
風俗譲として働いている方の中は中卒で仕事が見つからないという方も居れば、資格やスキルがないので、勤務先が見つからない…という方も居ます。
そういった方の場合には、風俗の仕事と、一般のアルバイトを掛け持ちするという方法もオススメです。
お店によっては、掛け持ち勤務を歓迎しているお店もありますし、OLの方や主婦の方が活躍している店舗もあります。
一般のお仕事と掛け持ちをすることによって、収入はキープすることが出来ますし、指名のお客さんを増やすことが出来た日には、それだけ収入アップを目指すことが出来ます。
風俗のお店によっては、週に1日しか入ることが出来ないという場合、お客さんがつきにくい場合もありますが、フリー客の多いお店や激安店で割り切って働いてみるというのも一つの方法です。
稼げないということで悩んでいるという方の場合には、別の仕事もこなしてみることで、対象稼げなかったとしても割り切ることが出来ます。

まとめ

世の中の風俗嬢は儲かっているだろうと思われていますが、実はそうではありません。
平均の日給が1万円以下という女性は珍しくありませんので、働いている意味がないのでは…と悩んでいる女性も多いです。
しかし、そこは考え方を変えてみる必要があるといえるでしょう。
売れない風俗嬢から、売れる風俗嬢になるためには、どうすればいいか研究することも一つの方法ですし、この世界から足を洗ってみるか、掛け持ち勤務をして割り切って働いてみるという選択肢もあります。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました