茨城の風俗って手取りバック安くて、客入りも悪いから都内に行くべき

風俗全般

茨城の風俗街といえば水戸市、土浦市が有名です。
この2つだけではなく、つくば市やひたちなか市、古河や神栖など県内ほぼ全域に風俗があります。
県全体で店舗数が非常に多く、お隣の栃木と比べてもかなり風俗が栄えている街といえます。
風俗で働こうと考えている時に、稼げるかどうかを最も簡単に判断する基準は「お店が沢山あって栄えているか」ということです。
お客さんがいなければお店は増えませんし、お店が多いということは質の高い女性を確保するために女性へのお給料や待遇をお店が高めに設定するようになるからです。
その点で言えば茨城県には沢山のお店があるので、勤務先の候補として考えても良い地域ではあります。
次に大切なことは客入りです。
特に栄えている水戸市や土浦市はデリヘルが最も多くソープやピンサロなどもあり、お値段も激安店から高級店まであります。
風俗で遊びたいという男性にとってはひとまず行けば楽しめる場所であることは間違いありませんが、残念ながら茨城は交通の便が良くないため他地方からの男性が気楽に行くことは難しく、東京や埼玉、千葉に比べればお客さんの数はやはり少ないでしょう。
風俗で働こうと考えた時に最もポピュラーなのはデリヘルですが、茨城でデリヘルに勤務しようと考えている女性は事前に知っておくべきことがあります。
それは、水戸市や土浦市のデリヘルは通称「水戸式デリヘル」と呼ばれる本番有りのデリヘル=本デリ店が多くあります。
男性にとってはデリヘルの料金で本番が出来るので茨城のデリヘルはとても人気があるのです。
デリヘルやホテヘルで勤務するときに最も悩みの種となるのが、お客さんからの本番要求です。
しかし、「他の子は本番をやっている」となると指名をとって稼ぐために自分も本番をしなくてはいけないことが多くあります。
「水戸式」と呼ばれるほど本デリが浸透している地域ですので、お客さんだけではなく勤務している女性も本番への抵抗が比較的低くなっています。
そして、デリヘルで本番が出来るということはソープやピンサロなど他の営業形態の店舗でもデリヘルに負けないようにサービスを強化しますので、地域全体としてお客さんへのサービスがきつくなっているということは理解しておきましょう。

茨城の風俗のお給料や待遇はどうなの?

しっかり稼ぐために重要なことは、客入りが良い地域・お店で働くことと、そのお店の手取りバックが高いことです。
茨城はサービスの良さも含めて人気の風俗街が多くあります。
そのため栃木などにくらべればお客さんの数はある程度いますが、新幹線の停車駅がないので出張のサラリーマンや旅行客が少く外から来るお客さんの数は決して多くありません。
次にお店のバックについて調べてみましたが、茨城のお店のバック金額は決して低くはありません。
店舗が多いので良い女性を確保するためにお店もバックを低く設定することは難しいのです。
それに加えて、お店が多い分利用料金の幅が広く、女性が自分に合ったレベルの店舗を選ぶことが出来ます。
また、寮や送迎、完全日払い、アリバイ会社、託児所など都内のお店が準備しているような待遇を導入している店舗も多くあります。実際に茨城の風俗で働く女性の口コミを調べてみました。

  • 老舗のお店にいたけど、フリー客もしっかり回してくれるしお店の雰囲気とも合ったから楽しかった。
  • 平日はフリー客が少ないからしっかり指名客をとらないと厳しいよ。
  • バックは悪くなかったけど、遅刻と無断欠勤の罰金が厳しかった。
  • 千葉とかと比べたらお客さん少ないからお茶引いて諭吉一人も持って帰れない日があったな。

待遇やお給料への不満より、お客さんの数が少ないことへの不満が多くありました。
風俗街が栄えていない地域であれば客入りの少なさだけではなく待遇やスタッフ、お給料への不満が多いのが特徴です。
とはいえ、東京近辺に比べてお客さんの数は少ないので、その分出勤した時にこなせる回数は少なくなります。
お店の数もさすがに東京周辺の人気風俗街よりは少ないので、がっつり稼ぎたいという方は東京方面への通いや出稼ぎを考えて見たほうが良いかもしれません。
東京近辺には店舗数が多い風俗街も沢山ありますし、当然お客さんの量も茨城よりはるかに多いです。
また、デリヘルやホテヘルであれば茨城よりもしっかり本番禁止を守っているお店が多く、そういうお店であればお客さんに対して強気に注意・出禁などの措置を取ってくれる可能性が高いです。

都内に出稼ぎ行くならどこがいい?

水戸から行きやすい風俗街といえば松戸や柏、上野(御徒町)、吉原あたりになります。
JRを使って1時間~1時間20分ほどでいくことが出来ます。
往復で6,000~7,000円はかかりますので毎日通うのはきついですが、1週間単位などでの出稼ぎは検討して見て良いと思います。
松戸にはソープとピンサロは数店舗しかありませんがデリヘル・ホテヘルは合わせて150店以上ある超激戦区です。
松戸ではホテヘルのことをファッションヘルスということもあるので、気になるお店がある場合はデリヘルなのかホテヘルなのか事前にしっかり調べるようにしましょう。
柏も松戸と同じくヘルス系が盛んな街です。
デリヘル・ホテヘル合わせて100店舗以上あります。
激安店や、人妻専門店、ぽっちゃり専門店などバラエティ豊富なお店が多いので自分に合ったお店を探しやすい地域です。
上野(御徒町)はデリヘルも沢山ありますがソープや回春マッサージ店も多い街です。
新宿や渋谷に比べて勤務する女性の年齢がやや高く20代後半から30代女性の層が多いのが特徴です。
お客さんの層が新宿などに比べて高めで比較的財布に余裕がある人が多く、若すぎて会話が噛み合わない女性よりもしっかりと落ち着きがある女性を求めることが多いからと言われています。
また、性的サービスがソフトな回春マッサージ系のお店も多いです。
そういったお店のサービスはオイルやローションを使った全身マッサージと手コキでのフィニッシュとなります。
デリヘルやソープに比べて性的なサービスにゆるいので、心理的にも肉体的にも働きやすい営業形態です。
しかし、その分デリヘルやソープに比べると1本あたりのお給料は低くなります。
吉原は言わずと知れたソープ街です。
日本一といっても過言ではない風俗街ですので客入りも間違いなく良いです。
入店祝い金や最低日給も他の地域に比べて高めに設定されているお店が多いので、がっつり稼ぎたいという女性にはおすすめです。
田舎から上京してくる女性も多く、お店もそのような女性の受け入れに慣れていますので、当然寮や送迎などの待遇も準備されてあります。
ただし、ソープ店ですので当然本番があります。
肉体的にも精神的にもつらい職業ではありますが、しっかりと稼ぐという目標と覚悟を持っている女性にとっては最も働きやすい地域と言えます。

まとめ

茨城は決して風俗で働こうという女性にとって悪い環境ではありません。
しかし、当然都内に比べれば客入りも待遇も劣っている面があります。
茨城からでも電車に1時間ほど乗れば都内にいけるので、良い環境でしっかり稼ぎたいという女性は東京方面への通いや出稼ぎを検討してみてください。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました