那須のデリヘルは店舗数が多すぎて稼ぎにくい!客入り悪いよね

風俗全般
Josch13 / Pixabay

那須のデリヘルは、他の地域に比べると多いですし、風俗店も多いことからライバルが非常に多いです。

一つの場所に集中していると、指名されないことも多く、1日出勤しても仕事をしない日もあります。

そういう場所で、どうやって仕事を取っていけばいいのでしょうか。

今回は、店舗数が多い那須でも稼げるヘルス嬢になる方法を解説します!

客入りが悪く不安な人は、必見ですよ!

那須のデリヘルは店舗数が多い!

那須のデリヘルですが、求人情報を見る限り那須だけでも40店舗以上ありました。

都内に比べると少ないですが、かなり多いです。

 

それに、都内に比べると栃木の人口というのはそこまで多いわけではないので、ライバル店が多ければ多いほど指名が入らないということもあります。

当然、指名が入らないと稼げないということが起きますし、その分手取りも少なくなります。

 

那須のデリヘルは入れ替わり立ち代わりが早いということでも有名です。

指名が入らないということは、お店にとっても暇な時間が増えるということ。

 

宇都宮にあるセブンスヘブンのような老舗店は、那須にはほとんどありませんね…

 

稼げる稼げないというのは女の子の問題でもありますが、お店側の問題である可能性も高いのです。

店舗数が多すぎると稼ぎにくい

那須は、栃木の中でもかなりの激戦区であり、お客様争いが非常に多いです。

女の子同士でお客様を取り合うのは当たり前ですし、少しでも他の店舗に負けないように、赤字覚悟で値段を下げたり、サービスを充実させたりします。

 

しかし、それでも客入りが悪いことはよくありますし、40店舗以上存在するデリヘルの中で勝ち残っていくには、それぞれコンセプトをはっきりしなければなりません。

 

普通にサービスを提供するような店舗ではなく、”JK風専門、痴女専門”といった何かに特化したデリヘルです。

店が多すぎると、コンセプトもかぶってきますし、その辺はお店側も配慮してほしいものですね。

 

店舗数多すぎると女の子も稼げなくなりますし、注意したいところです。

デリへルで稼げるようになる手順を解説します!

デリヘルというのは、世間では高収入の仕事といわれています。

短時間で高収入を稼ぐことができますし、お客様から指名が入れば入るほどお給料につながります。

 

しかし、那須のように店舗が多すぎると、稼げないということも出てくるようです。

そこで稼ぎたいと思っているなら、周りに差をつけるように意識しなければなりません。

 

地方のデリヘルに比べると、ライバルが多いので出勤して指名が入るような店舗とはわけが違います。

 

具体的に稼ぐ手順ですが、下記の通りです。

 

1.稼げるデリヘルを見つける

2.出勤日数や時間を調整する

3.本指名が取れるように工夫する

4.お礼ブログ・写メ日記は欠かさずに!

5.本番は交渉されてもしない

 

これらを意識することができれば、店舗が多い那須でも十分稼ぐことができますよ!

1.稼げるデリヘルを見つける

まず、那須のデリヘルで稼ぎたいと思っているなら、稼げるお店を見つける必要があります。

エリアが悪いのではなく、稼げるかどうかはお店次第です。

 

中には、オープンして1年もしないうちに潰れる店舗もあるのですが、長年運営しているお店もあります。

運営出来ているということは、お店の売り上げもそこそこあるということ。

 

そのため、まずは那須のデリヘルの中で自分が働けそうなお店をピックアップしてみましょう。

最近は、デリヘルの中でも様々なコンセプトのお店が増えています。

 

・看護師系デリヘル

・教師系デリヘル

・JK系デリヘル

・OL系デリヘル

 

これら以外にも豊富なコンセプトがあるので、自分が適しているものを選ぶと良いですよ!

元看護師とかなら、看護師系のデリヘルで”元看護士”として売っていけば、指名も付きやすいです。

2.出勤日数や時間を調整する

自分が稼げる店舗を見つけたら、次は出勤日数と時間を調整しなければなりません。

那須のように、店舗数が多いエリアだと、稼げないこともあるのですが、時間帯によってはそうでもありません。

 

店舗を運営しているということは、それなりにネットが鳴るということなので、指名が入ることもあります。

稼げる人は、お客様からの指名が入りやすい曜日や時間帯を必ず把握しています。

 

・週末の夜

・平日の朝~昼

 

これらの時間帯は、デリヘルの中でも稼ぎ時です。

ライバルを少なくしたい場合は、平日の朝~昼がねらい目!

 

お店によって異なりますが、この時間帯は運営している店舗がそもそも少ないです。

 

ただ、性欲というのはオールシーズン24時間ありますから、朝方に出勤すれば指名が入りやすくなるのです。

3.本指名が取れるように工夫する

デリヘルでは、指名が入っていないときは待機しなければならないのですが、少しでも待機時間をなくしたいという場合は、リピート(本指名)を作る必要があります。

リピーターを一定数作れば、待機する時間も減りますし、エリアどうこうの問題ではなく、効率よく稼ぐことができますよ!

 

リピーターを増やすには、下記のことを意識しましょう。

 

・会話で楽しませる

・お客様を立てる、盛り上げる

・雰囲気づくりをする

・愛嬌のある接客をする

 

基本的にこれらができれば問題ありませんが、お客様に”また会いたい”と思われるような接客を心がけると良いです!

 

本指名さえ増えれば、あとはいつ出勤しても問題ありません。

お客様に、「○○の○○時から出勤するよ」と伝えておけば指名してくれますからね!

4.お礼ブログ・写メ日記は欠かさずに!

デリヘルで働いていて、人気がある女の子というのは、接客後のアフターフォローも欠かしていません。

お店には、写メ日記やお礼ブログを書くことができるので、定期的に更新すれば本指名も増えます。

 

更新頻度に関しては、お店の方針などもあるので相談する必要がありますが、お礼ブログくらいは書いたほうが良いですね。

 

「今日指名してくれたお兄さんとラブラブできてうれしかったな」

 

この一言があれば、下記の印象を受けます。

 

・指名したお兄さん:自分のことだからうれしい→また指名しよう

・第三者:性格がよさそうだから指名しよう

 

つまり、日記を更新するだけで、自分のブランディングができるのです!

那須のような店舗が多いところでも、人気になって稼げる秘訣ですよ!

  • 本番は交渉されてもしない

最後に、お客様を接客していると本番交渉をされることがあります。

女の子によっては、禁止されている本番をしてリピートをつけるということもあるようですが、しないようにしましょう。

 

お客様は、本来”本番ができないもの”というスタンスで近づいてきます。

しかし、プレイで素股等をしていると、盛り上がってきて交渉をしてきます。

 

そこで、本番交渉に応じてしまうと、99%リピーターにはなってくれません。

1回きりの関係で終わってしまうので、するメリットはありませんよ!

 

あなたの拍が下がるだけなので、少しでもプライドを持って接客するようにしましょう。

那須のデリヘルが稼ぎにくいといわれる3つの理由

那須のデリヘルは、一般的に稼ぎにくいといわれています。

理由は様々ですが、大きく分けて下記が挙げられます。

 

・お店が多すぎる

・日給が安い

・バック率が低い

 

店舗数が少ないと、料金を下げて激安店にするしかありません。

※コンセプトがない普通のお店の場合

 

そうなると、手取りも少なくなりますし、自然と稼げなくなるわけです。

お店が多すぎる

まず、那須のデリヘルが稼げないといわれている理由の一つとして、お店が多すぎるというものが挙げられます。

宇都宮に比べると少ない方ですが、エリアに対してのお店の割合が多いので、指名が入らない子もいます。

 

そういうお店では対策として、ダミー出勤をさせていることがあるのです。

 

ダミー出勤とは、本来出勤していないのに出勤させているように見せかける行為です。

人気の女の子を使って、全て予約が埋まっていると指名してきたお客様に話し、指名が入っていない女の子を紹介するというもの。

 

女の子からすると、指名が入るのでいいことですが、そこまでしないと稼げないというのはどうかと思いますね…

日給が安い

ついに、那須のデリヘルは日給がそもそも低いところが多いです。

宇都宮に比べると、そこまで都会というわけでもないので、お店によっては地方と変わらないくらいの日給の設定になっています。

 

それでいて、指名も入りにくいとなると、稼げない理由もなんとなく理解できると思います。

店舗によっては、「日給○○円補償!」と宣伝していることもありますが、ごく一部の人しかそのレベルに達することはできません。

 

そのため、本当に稼げるのかどうか気になる人は、面接のときに聞いてみると良いでしょう。

給料面はかなりシビアだと思うので、働く前に把握しておきたいポイントです。

バック率が低い

最後に、那須のデリヘルはバック率が低いところが多いです。

これは諸説ありますが、考えられるのは、ライバル店が多いため価格競争をするからです。

 

那須のデリヘルは紹介した通り多く存在し、特徴がない限りは運営し続けることができません。

そういうお店がコンセプトを変えずにお店を運営し続けるためには、価格を下げるしかないのです。

 

価格を下げれば、女の子に入るバックも少なくなりますし、稼げないという状況が出来上がってしまいます。

そのため、こちらも日給同様に面接のときに聞いておくと良いかもしれませんね!

まとめ

 那須のデリヘルが稼ぎにくいということを解説しましたが、店舗が多すぎることが原因です。

 

店舗が多すぎるとライバルも多いので、氏名が入らないということも普通にあります。

お店によっては、ダミー出勤をして別の女の子に指名を流すということもあるようです…

 

仮に、那須のデリヘルで働きたいと思っているなら、紹介した方法で稼げる店舗を見つけるか、別のエリアで探すかすると良いでしょう!

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました