宇都宮で効率よく稼げるソープはどこ?男爵どうですか?

ソープランド

まずは宇都宮というところから説明します。
宇都宮は栃木県の県庁所在地で、東京からも仙台からもアクセスがよく、北関東三県で1番の繁華街です。
東北新幹線で東京・仙台から共に約1時間で来ることが出来ます。
ちなみに新幹線だけでなく在来線特急電車でもそんなに不便なく来ることが出来ます。
また車の場合でも東京からは新幹線と変わらず約1時間、仙台からは、仙台宮城インターチェンジから宇都宮インターチェンジまで約2時間30分で来ることが出来ます。
そのため、出張以外でも県外からお越しになるお客様も多く、お客様の供給率も1番高いエリアです。
ですので、お客様に困ることは少ないでしょう。
東京都心などと比べるとお客様の数はさすがに少ないですが、やはり店舗数も多いので、競争率が激しいのです。
その点、宇都宮は程よく都会でオススメといえます。

そんな宇都宮のメインの風俗といえばやはり、風俗の王様ソープランドと風俗業界でも最も多く今1番勢いのある無店舗型のデリバリーヘルスです。
宇都宮のソープは宇都宮の中心地にある、北関東最大の繁華街通りである「オリオン通り」の裏手に広がる風俗街にあります。
宇都宮の主要駅はJR宇都宮駅と東武宇都宮駅とあるのですが、JR宇都宮駅周辺ほラブホ街やビジネスホテル・シティホテルが多く立ち並んでおり、デリへルのプレイスポットといえます。
一方、東部宇都宮駅の方はというと、ずばりソープランドがメインなのです。
先程も上げましたが、北関東最大の繁華街通り「オリオン通り」の裏手に格安店から高級店まで約10店舗程あります。
正直宇都宮のソープ街は他都市のソープ街に比べると、お店の数が少ないのですが、北関東では一番です。
また格安店から高級店まで揃っており、バラエティ豊富なことも特徴といえます。

ソープにもいろいろある


ソープは、料金の違いでおおまかに言うと、格安店・大衆店・高級店に分けることが出来ます。
料金の目安としては格安店は1~2万円、大衆店は3~4万円、高級店は5万円以上といった解釈で良いかと思います。
料金が違うということは働く女性の手取りも違うということで、高級店ほど単価もバック率も高いのです。

料金はもちろん、施設・プレイ時間・プレイ内容・採用される女性のレベル・客層とあらゆる方面から違いがあります。
基本的に、料金が高いお店ほど施設が豪華で広い個室になりますし、多少古くても綺麗にされてるお店が多いです。
格安店や大衆店はやはり回転率が勝負なので施設は高級店に比べると劣ります。
せっかくソープで働くなら環境も大切にしたいところですね。
また高級店は基本のプレイ時間も違ってきます。
もちろんお店によっては複数の時間を選べる場合もありますが、格安店などでは回転率を上げる事を重視していますので、45分からだったりします。
対して、高級店は基本的に短い時間では設定されておらず120分などの長い時間で遊ぶお客様が多いのが特徴です。

ソープの基本的なプレイ内容は、マットプレイとベッドプレイです。
格安店では先程説明したように、プレイ時間が短い傾向にあるのでそもそもマットプレイがないお店もあります。
マットの苦手な女性はこういったお店を選ぶのもいいかもしれません。
一方高級店は、基本のプレイ時間がゆったりめに設定されており、基本的にマットプレイとベッドプレイの両方、2回抜きを基本としているお店も少なくないです。
やはりマットプレイは、お客様からするとソープの醍醐味とも言えるので、マットプレイが上手な女性は指名が入りやすいです。
またマットプレイは基本的にお客様が受け身なので、習得さえしてしまえば自分の体にかかる負担も大幅に減らせ、プレイ時間も稼げるので、働く女性としては、ぜひ習得しておきたい技です。
もちろんデメリットもありますが、意外と楽しいという働く女性側からの意見も多いですよ。

そしてソープでは他の風俗と違って本番行為がプレイに含まれますが、格安店や大衆店ではコンドームあり、いわゆるS着が基本です。
一方高級店ではコンドームなしが基本ですが、高級店でもS着での本番行為と決めているお店もあるので働くうえで、事前に確認しておきたいところです。
また高級店は即尺即挿入、略して即即と言われる、身体を洗う前にフェラチオや挿入するプレイを基本としているお店も少なくないのでこれも確認が必要です。
高級店はサービスが高級、いわゆるハードサービスということが基本なのです。

採用される女性のレベルもやはり高級店の方が高くなります。
容姿やスタイルはもちろん良いに越したことはないですが、お客様にしっかりとしたサービスを提供出来ることが大切です。
下着や衣装、身体や髪の毛の手入れなども格安店以上に気を配る必要があります。
また、基本的な客層も違ってきます。
やはり高級店に来るお客様ほど、清潔でしっかりした人、お金や時間に余裕がある人が多いです。
そうなると、格安店よりはお客様の年齢層も高めになってきます。
このように、あらゆる方面から違いがあるので、効率よく稼ぐには自分にあったお店選びが大変重要です。

宇都宮の名門ソープランド 男爵


宇都宮のソープの話に戻しましょう。
宇都宮には格安店から高級店まで約10店舗程ありますが、中でも男爵は宇都宮で長年の営業実績と集客率を誇る老舗で、また1、2を争う高級店でもあります。
高級店というと、先程の説明であったように、コンドームなしでのプレイが特徴ですが、男爵は完全衛生店を謳っており、いわゆるS着のお店です。
また即即も120分のVIPコースのみです。
ソープなので、もちろん講習もありますが、男性による講習ではなく、女性によるしっかりとした講習なので安心出来ます。
男爵は本当に働いている女性を大切にしているお店なので待遇がよく、個室待機はもちろん、お給料の手取りは宇都宮のソープで1番ではないでしょうか。

また宇都宮の特徴として、全国展開の大手の風俗情報サイトは正直そこまで流行っておらず、地域密着型の地元の風俗情報誌や風俗情報サイトが主流なのですが、お店それぞれが独自のホームページに力を入れていることがあげられます。
そうなるとやはり、地元の名門老舗は集客力が高いですね。
高級店は一般的に回転率、いわゆる本数で稼ぐわけではないのですが、男爵は集客力も高く、また、手取りも高いので、まさにいいとこどりと言えます。
しかし、いくら集客力が高くても、高級店となるとやはり、より指名を返すことが求められるので常にしっかりとしたサービスを提供出来るように努力することが大切です。
レベルが高いお店にはレベルの高い女の子が集まり、そうなると自然とお客様のレベルも高くなるものです。
宇都宮自体、客層が良いとされていますが、男爵は高級店ということもあって、客層の良さは間違いないです。
自由出勤なのはもちろん、ソープには珍しく出勤規制がかからないお店なので、まさに効率よく働けるお店なのではないでしょうか。

まとめ

宇都宮で効率よく稼げるソープということで、やはり大事な手取りのお給料と、本数のバランスを考えるとオススメは男爵になります。
しかし向き不向きもあるので、結局は自分のタイプを見極めて、自分に合ったお店で働くことが効率よく稼ぐための近道と言えるでしょう。
せっかく風俗の王様ソープランドで働くのなら、容姿やスタイル、サービスに自信がある女性は高級店に挑戦してみてもいいかもしれません。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました