風俗を辞めたけどお金欲しくて戻りたい。生活が安定しないよ

ある程度の区切りをつけて風俗を辞めたのに、しばらくするとまた風俗嬢として戻ってくる女性がいて、意外にもその人数は多いです。
せっかく昼職に就職したのにまた風俗に戻ってくるのは何故なのでしょうか。

風俗に戻ってくる人は多い

なぜ出戻りが多いのか

風俗嬢を辞めたはずの人が「戻りたい」と、風俗業界へ再び戻ってくることが多いです。
その理由について幾つか紹介したいと思います。

風俗の方が稼ぎがいい

事務職などの昼職を手に入れても、風俗時代との給料があまりにも違いすぎて生活が出来ない
という人が多いそうです。

昼職の給料は20万から23万くらいと、確かに風俗嬢の稼ぎと比べたらだいぶ差があります。
日払いの風俗嬢は、1日で多い人は10万円以上、平均でも4,5万円以上は稼げる職場です。
1ヶ月働いただけで50万円以上は稼げるのです。

風俗嬢時代の半分以下の手取りしか貰えないとなると、暮らしていけない人が出てくるのです。
生活水準を給料に合わせて下げられるなら問題はありませんが、下げられない人は結局風俗に戻っていってしまいます。
中には完全に風俗に戻るのではなく、昼職との掛け持ちで風俗嬢として働く人もいるようです。
意外にも掛け持ちの風俗嬢は多く、全体の約半分は昼職との掛け持ち嬢とのこと。

好きな時間に働ける

 


昼職は出社から退社まで毎日の時間がきっちりと決められています。
その点風俗は、自分の都合に合わせてシフトを組むことができ、お店によっては休みを多く取れたりもします。
シフトに自由があるため働きやすいのです。
それに慣れている人にとって、月曜から金曜まで9時から17時間の勤務は辛いのでしょう。

人間関係が楽

風俗の人間関係は疲れず、同僚やボーイには挨拶をしておけばいい程度で、お客さんにはきっちりと接客をすればいいのです。
昼職の場合は、先輩や上司に気を使ったり、話に付き合ったりとしなければなりませんが、風俗はそこまでする必要はありません。
最低限の挨拶さえ出来ていれいいため楽なのです。

お店から必要とされている

風俗嬢は風俗店から非常に大切にされている存在で、仲良くなればスタッフは相談に乗ってくれたり、今後についてアドバイスをしてくれたりもします

お店にとって嬢はお金を稼いでくれる大切な存在で、居なくなられては困るためかなり大切にしてくれるのです。
お客さんも指名客であれば、嬢のことをとても大切にしてくれるでしょう。
昼職は風俗嬢のように、会社からそこまで大切にされているわけではありません。
何かあれば直ぐクビになり、代わりはいくらでもいると、簡単に仕事から外されてしまう可能性もあるのです。

学歴や職歴が仕事に関係ないから

昼職に上手く就職出来たとしても、社内で学歴や職歴のことで壁がある、学歴や職歴のせいで出世出来ない採用してもらえない、というようなことが原因で風俗に戻ってくる人もいます。

風俗業界は、働いている人の学歴や職歴は関係なく、仕事が出来る人であれば新人でも上にあげてもらえます。
頑張れば頑張るほど稼げるシステムで、そこに学歴や職歴といったものはまったく関係ありません。

彼氏に身バレして辞めた人が破局して戻ってくる

ネットや友達からの話で風俗嬢として働いていることがバレた、だから風俗嬢を辞めます、というパターンがあります。
彼氏としては彼女が風俗嬢として働いていることは耐えられず、風俗を辞めてくれ、と求められることは多いそうです。

それに答えて辞める女性は多く、そのまま今後も風俗と関わらない人生を送れるのなら良いのですが、破局後に風俗に出戻りする人がかなりいます。
生活のために、と戻ってくる人が多いのでしょう。
それか、チヤホヤされることが忘れられなかったのか、どちらかです。

出戻りは受け入れてくれる

風俗業界は大抵どこでも出戻りを喜んで受け入れてくれるので、一度辞めたのにと恐れる必要はありません。
一言「出戻りです」と伝えたとしても怒られることはなく、また温かく迎えいれてくれるでしょう。
理想は以前勤めていた風俗店に出戻りすることですが、まったくの新しいお店に出戻りしても大丈夫です。

風俗業界で出戻りが歓迎されている理由は、すでに風俗のルールが分かっているため教育の手間が省けること、仕事のノウハウが分かっているから指名客を獲得しやすいなどがあります。
新人嬢の場合、一から全てのことを教えなければならず、一人前となるまでに時間がかかってしまいます。
出戻り嬢は、過去に風俗嬢として働いていた経験があるため、新たに説明することが少なく、お店としては楽なのです。

出戻りは以前勤めていたお店にすべき

出戻り嬢として再び風俗業界に戻るなら、以前勤務していたお店に戻ることをおすすめします。
なぜかというと、自分の顔をスタッフに分かってもらえること、以前の指名客が再び指名してくれる可能性があるからです。
以前勤めていたため働きやすいと思いますし、スタッフに顔を知ってもらえているため仕事に取り組みやすいでしょう。

まったく知らないお店への出戻りでも採用してくれるとは思いますが、一から関係を作らなければならないので面倒です。
以前本指名客だった人が再び本指名客として着く可能性もあります。
そのお客さんがまだお店に通っていてくれればラッキーです。

出戻りだとしても、積極的に自分からグイグイいきたいですね。
お店のルールを覚え直す必要がないのも楽だと思います。
お店ごとに細かなルールがあり、そのことを覚えるのは大変です。
以前の知識をそのまま使えるのは楽だと思います。

飛んだお店への出戻りは?

何も連絡せずに辞めたお店に出戻りは辛いとは思います。
しかし、お店によっては何事も無かったかのように受け入れてくれることがほとんどで、断られることはあまりありません。
お店側としては、また飛ぶリスクがある女性を雇うことになったとしても、仕事が出来る人を採用出来るということで受け入れてくれるのです。

出戻りしたとはいえ、お店の好意で再び風俗嬢として採用してくれるのです。
同じことをまた起こすことはないようにしたいですね。

出戻りしないためには

貯金をしておく

出戻りをしないためには、昼職に戻る時のことを考えてしっかりと貯金をしておくことが大切です。
風俗嬢は他の仕事とは違い月50万円以上、人気嬢によっては月100万円以上も稼げる仕事です。
稼いでる分金使いが荒くなり、あまり貯金もせずに豪遊する人がいます。

豪遊せずに、ある程度の貯金をしておくことが大切なのです。
風俗嬢を辞めた後のこともきちんと考えておく必要があるでしょう。
セカンドキャリアといい、風俗嬢を辞めた後の人生について具体的に考えておくことで目標を持て、そのために貯金をしやすくなると思います。
ただなんとなく貯金をするよりは、目標を定めた方が良いはずです。

まとめ

風俗嬢を辞めて昼職に就いたのに、昼職の稼ぎが少ないなどのことから風俗に戻る女性は多いです。
出戻りはどこのお店も歓迎してくれますが、一番は以前勤務していた風俗店に戻ることでしょう。
仕事やルールが分かること、以前の指名客がまた着いてくれる可能性があるからです。

出戻りをしないためには、セカンドキャリアについて具体的に考えておくことと、将来のために風俗嬢時代から貯金をすることが大切です。
大金稼げるからと言って豪遊するのではなく、今後のためにある程度貯蓄をするべきなのです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました