客層を気にしないなら歌舞伎町のプチドールが稼げるからおすすめ

新宿プチドールはどんなお店?


新宿プチドールは歌舞伎町にあるファッションヘルスです。
まさに歌舞伎町のど真ん中と言って良い立地にあるお店で、老舗店舗として人気があります。
ファッションヘルスなので、お客さんのもとに派遣される形ではなくお店に個室がありその中でプレイをする箱ヘルスと呼ばれる営業形態になっています。
値段は非常に安く格安店に分類されるお店と言えるでしょう。
朝の部(9:30~12:30) 30分:8,000円 50分:12,000円 65分:16,000円
昼~夜の部(13:00~24:00) 30分:10,000円 50分:15,000円 65分:20,000円
で本指名料も1,000円です。
プチドールに限らず格安店の客層はあらゆる風俗店の中で最も幅広いといえます。
日雇いで稼いだお金を持ってそのままお店に来るようなお客さんから、お金はあるけどとりあえずサクッとヌキたいというタイプのお客さんも来店します。
土地柄、夜中に働いてそのまま朝ヌキに来るお客さんもいますし、中にはお昼休み35分コースでヌキにくる人までいます。
日本一の歓楽街と言っていいほど賑わっている歌舞伎町なのでお客さんの数は多く、特に朝の部は1万円でもお釣りが来るようなお値段でヌくことができるため非常にお客さんは多くいます。
また、プチドールの特徴としてマジックミラーというものがあります。
これは嬢からは見えないようになっている特殊ガラスで、お客さんが嬢の顔を先に確認して3名の中から選んで指名できるシステムです。
昭和の風俗では結構あったサービスですが、最近はこのようなシステムを採用しているお店は少なく、マジックミラーを体験してみたいからという理由でプチドールに訪れる男性もいます。
お店は外から見ると怪しい感じになっていて地下に受付や風俗嬢の部屋があります。
お部屋は6畳ほどと非常に狭く、ベッドとシャワーがあるだけの非常に簡易的な部屋です。
綺麗なお部屋ではなく、お店の内装も含めて老舗感がある古い作りになっています。

新宿プチドールのお給料は?


新宿プチドールのお給料はどうなっているのでしょうか。
基本的にお給料はお客さんが使った金額の50%になっています。
例えば朝の部で35分のお客さんが入れば8,000円払っているので女性へのバックは4,000円です。
一回あたりの稼ぎは高級店に比べればもちろん少なくなってしまいますが、デリヘルのように移動時間はなくかつお客さんはひっきりなしに訪れるので1日しっかり働けば30,000~稼ぐことも不可能ではありません。
お給料は完全日払いで稼いだその日に全て持ち帰る事ができます。
また、人気嬢になって沢山出勤すればボーナスもあります。
出勤時間は9:30~24:00の中で完全自由出勤で、掛け持ちもOKなので他のお仕事をしている方でも朝の部だけで出勤して稼ぐというような事もできます。

新宿プチドールは稼げるの?


新宿プチドールは歌舞伎町のファッションヘルスの中でも老舗と言ってよく、お客さんの数も多いので人気店といえるお店です。
例えばお昼以降の時間帯で50分コースを4回こなすだけで手取り30,000円のお給料になるので、それ以上の時間働けばさらに稼げますね。
お客さんの数については、歌舞伎町よりも人が多い街はないと言って良いので安心して良いでしょう。
ただし、格安店と呼ばれる店舗ですので、お客さん層も様々です。
残念ながらお値段が安ければ安いほどお客さんの質は平均的に悪くなると言われています。
特に歌舞伎町は繁華街なのでお酒を飲んだりしてテンションが上った状態で来店されるお客さんもいます。
また、多くのお店がある街でお客さんも遊び慣れているので、本番強要とまでは言わなくても「入れていい?」くらいの交渉は当然してくるものと思ったほうが良いでしょう。
こういった格安店で働く場合は自分の中で基準をしっかり持って、本番強要を断るなら絶対に何があっても断るというような覚悟を保つ必要があります。
お客さんをあしらうことにあまり慣れていない、風俗店の勤務が初めてという方にはあまりおすすめできません。
逆にこれまで風俗経験がありお客さんとの交渉もうまくまとめられるという方にとってお茶を引くような不人気店に在籍しているよりはおすすめできる店舗ではあります。

新宿プチドールの待遇は?


新宿プチドールでは歌舞伎町で一般的といえる待遇はほぼ揃っています。
体験入店はあるので興味があるという方もまずは体験入店でお店の雰囲気やお客さんの層を把握することが出来ます。
給与保証はありますが、多くの風俗店がそうであるようにあまりにもお客さんが取れなければクビになってしまいます。
とはいえ新宿プチドールは立地も非常に良く、朝昼夜、平日休日に限らずお客さんは多いのでフリーで入ってくれるお客さんも多くよほど質の低いサービスをしないかぎりはお茶を引き続けるようなことはないでしょう。
また、出稼ぎも歓迎とのことですので、東京以外にお住いでもひとまず上京して稼ぎたい場合に勤務先と考えてみることもできます。
幸いなことに歌舞伎町にはお店が大量にあるので出稼ぎで来てみて、お店が自分に合わなければ他の店舗を探して働くことも出来ます。
求人では10代から30代までOKになっていて、実際に在籍している嬢も20代中盤から後半が最も多いものの30代で働いている方もいます。
逆に10代や20代前半の方は若いということだけでもお客さんはつきますのでもう少しお値段が高いお店にしたほうがいいでしょう。
勤務中の仕事場となる自分の個室で待機できるので同僚女性との人間関係などに悩まされる可能性も低くなっています。
また、講習はなく恐らく簡易的なマニュアルの紙を見るだけになっています。
過去に箱ヘルやデリヘルで働いたことがある女性であれば、特に気をつけなければいけないことはないので働きはじめるのも楽です。
逆に初心者の方は何をやればいいかわからないと思いますので、基本的には経験者向けの店舗と言えます。
なお、面接交通費は支給されるのでひとまず興味があるという方も面接に行ってみて、気が向けばそのまま体験入店してみるのも良いでしょう。

新宿プチドールの口コミは?


実際に新宿プチドールで働いている女性の口コミを調べてみました。

——————————
・歌舞伎町だけあってお客さんはいつでも来るけど客層は悪いとおもう

・給料は半額バックだから数こなさないと稼げないよ

・客層悪いから新人さんが長く続かないんだよね。慣れてくればよほど態度悪くしない限り適当に接客して本強客はかわしてればいいんだけど慣れてないときついかもね

・お客さんは指名料1,000円も惜しんでフリーで来る人が多いおかげでとりあえず勤務すればお茶引くようなことは少ないね

・まぁ、値段安い店だしお客さんもとりあえずヌければいいて人ばっかだから、真剣にいい接客なんかしないで適当に流していれば安定して稼げるお店だよ
——————————
格安店だけあってやはり客層はいいとは言えないようです。
しかし、お客さんの入りが良いことは間違いなくある程度風俗業に慣れていて高級店で働くのは難しいという方でもしっかり勤務すれば稼げることは間違いありません。

新宿プチドールでは客層を気にしなければ稼げるお店かということを調べてみました。
客層が悪いのは格安店の宿命ともいえますので仕方ありませんが、お客さんの量は間違いなくありますのでしっかり勤務すれば安定して稼げるお店です。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

箱ヘル
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました