入店祝い金がもらえる条件って厳しいの?騙された子いますか?

風俗の求人広告に高額の入店祝い金を出すことをアピールしているお店は少なくありませんが、実際にはそう簡単に貰えないことも少なくありません。

入店祝い金をもらうためにはどのような条件をクリアしなければならないのでしょうか?あるいは入店祝い金は実際にはもらえることなどほとんどなく、騙される女の子が多いのでしょうか?

入店祝い金の魅力

入店祝い金をアピールしている風俗の求人はとても多いです。

額は数万円が相場ですが時には数十万円という高額なものもあります。

入店するだけでこのような金額を貰えるのは少しでも効率よく稼ぎたい風俗業界の女の子にとってとても魅力的なことです。

初日に全額支給はない

魅力的な入店祝い金ですが、入店した初日に全額支給されることは絶対にありません。

何故ならば高額の入店祝い金を渡して翌日から飛ばれてしまってはお店の経営が成り立たないからです。

一定の条件をクリアしたのち、分割で入店祝い金を渡すお店がほとんどです。

全額の入店祝い金を手にするのは場合によっては入店から数か月後ということもありえます。

求人広告にはいかにも入店した初日に全額を貰えるようなイメージを与えるので、騙された、詐欺だと感じる女の子がいるのです。

なかには入店祝い金を受け取るために条件が厳し過ぎてほぼ誰もクリアできないようなお店もありますが、そのような悪質なお店ではなくても、普通は入店してすぐに入店祝い金を全額受け取ることはできません。

期待し過ぎないようにしましょう。

入店祝い金はスカウトよりは安いけれど

以前は風俗といえば、スカウトがお店側に女の子を紹介し、お店はその謝礼をスカウトに渡していました。

風俗で働きたい女の子が自分で求人サイトに登録したり応募したりすることで、スカウトに使うお金を女の子の入店祝い金に回すようになったという背景があります。

スカウトに払うお金よりも入店祝い金のほうが安上がりのようですが、それでも、入店祝い金を渡した途端飛ばれてしまっては困るので、分割して渡すなどの方法をとっているのです。

入店祝い金を受け取るための条件

入店祝い金を受け取るための条件には以下のようなものが多いです。

・一定の日数以上出勤。
・一定の時間以上勤務
・体験入店ではなく、正式入店以降〇日出勤する事に△△円ずつ支給
・本指名を〇本返せたら支給
・ネットやメディアなどに顔出しOKならば支給
これらの条件のいくつかが組み合わさっていることが多いです。

もらい終わるまでは無遅刻無欠席

とくに、油断しがちなのが出勤条件です。

一定の出勤条件をクリアすると入店祝い金を分割で支給するお店が多いですが、条件をクリアするだけでなく、支給期間中に渡って無遅刻無欠席を心がけるようにしましょう。

入店祝い金を貰える条件をクリアしていたとしても支給中に欠席や遅刻をするとそれ以上は支給されなくなってしまうとしているお店は少なくありません。

金額が大きい程条件は厳しい

当たり前ですが、入店祝い金の金額が高額であればある程受け取るための条件は厳しくなります。

反対に、少額ならば条件をクリアするのは比較的簡単です。

数十万円の入店祝い金を掲げているようなお店は、昼職と掛け持ちをしながら受け取るのはほぼ不可能だと思った方が良いでしょう。

Qプリならば確実にもらえます

風俗の求人サイトはとてもたくさんありますが、その1つであるQプリではQプリ保証のあるお店で1日体験入店をしただけで求人サイト側が入店祝い金として10000円を支給します。

これは何回でも使うことができます。

ほかの求人サイトにはないシステムです。

額は10000円と多いとは言えませんが、確実に誰でもすぐにもらえるという大きな魅力があります。

もちろん、これとは別にお店側から入店祝い金をもらえるチャンスもあります。

地方のほうが入店祝い金を出すところが多い

一般的な傾向ですが、地方の風俗店のほうが、都心部の風俗店よりも入店祝い金を出すことが多いようです。

入店祝い金だけに釣られないように

入店祝い金はたしかに魅力です。

しかし、それだけでお店を選ぶのはおすすめしません。

先に述べたように、入店祝い金は入店したらすぐに全額もらえるというものではありません。

また、入店祝い金をアピールしているお店は入店祝い金をアピールしなければ女の子が集まらないお店でもあります。

なかには客入りが良すぎて女の子が足りなくて困っている嬉しい悲鳴のお店もあります。

しかし、そのようなお店は一部だけです。

あまり良い待遇を用意できず、女の子のいつかないお店が苦し紛れに高額な入店祝い金をアピールしている場合も少なくありません。

そして、入店祝い金を受け取るための条件は厳しいものにしてあります。

騙されたと言わないために面接で確認を

入店祝い金は面接のときに貰える条件をしっかりと確認しましょう。

のちのちのトラブル防止のために大切なことです。

入店祝い金が高額になるほど裏があるので、広告の金額を鵜呑みにして期待し過ぎるのは禁物です。

世の中、うまい話はそうそうありません

なぜ、お店が入店祝い金を女の子に渡すのかについて想像してみましょう。

お店側は長く稼いでくれる女の子が欲しいのです。

その女の子を集めるために入店祝い金を用意するのです。

そして、入店祝い金のために女の子が真面目に出勤したり、指名をとってくれたりすることを期待しているのです。

お店側が女の子にお祝いで渡すお金というよりは、女の子を繋ぎとめるための交渉手段としてのお金だと思った方が良いでしょう。

うまい話などそうないものです。

もらってしまえばこっちのもの

一方で、入店祝い金を受け取ってしまえばこちらのものです。

入店祝い金をもらい終わった途端飛んでも辞めても構いません。

入店祝い金をもらってすぐに辞めると、入店祝い金を返せと言われたらどうしようと思うかもしれませんが、そのようなことはありません。

入店祝い金の分以上にお店の利益に貢献したのだから、当然の権利として受け取って構いませんし、返還の必要もありません。

保証も同様にうまい話はありません

入店祝い金と同じくらい、保証があることをアピールしているお店も多くあります。

しかし、保証も入店祝い金同様にうまい話はそうはありません。

勤務条件や本指名の数、顔出しなど一定の条件を満たさないとつかないことが多いです。

そして、保証額が高額ならば高額なほど受けるためのハードルは上がります。

また、保証がついたとしても、保証割れを繰り返しているような女の子をお店側はいつまでもおいてはくれません。

入店祝い金は期待し過ぎないで

入店祝い金をアピールしている風俗の求人広告は多いですが、あまり期待し過ぎると騙されたり、詐欺に遭ったりするような気分になってしまいます。

入店祝い金は入店したからといってすぐに全額貰えるものではありません。

出勤日数など一定の条件をクリアしたのちに、分割で支払われることが多いです。

入店祝い金を払ったとたん女の子に飛ばれてしまわないようにするためです。

入店祝い金を全額もらうためには無遅刻無欠席を心がけることが最低限必要です。

入店祝い金が高額になれば高額になる程、受け取るためのハードルが上がるので、入店祝い金の額だけに釣られてお店を選ばないようにしましょう。

これは保証についても同じことが言えます。

うまい話などそうそうありません。

また、風俗求人サイトの1つであるQプリを利用すると特定のお店に1日体験入店をすると10000円が支給されます。

これは誰でも確実にもらうことができるので、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました