佐賀で稼げるデリヘルはありますか?人口の割にお店が多い?

九州エリアの中でも、最も地味という評価を受けているのが佐賀ですね。

こんな佐賀において風俗業を始め、デリヘルで働こうとされている女性もいらっしゃることでしょう。

そういった場合、佐賀のデリヘル事情はどんなことになっているのか。

他にも実際にデリヘルを始めて、十分な報酬を稼げるのかは気になるところ。

実際の風俗嬢の口コミなどを参考に、佐賀におけるデリヘル事情を紐解いていきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

苦戦が予想される佐賀のさまざまなデータ

お客が来なければ稼げない風俗業界において、マイナスとも言えるデータが佐賀には存在します。

それは九州に存在する9県の中で、佐賀は最も人口が少ないというもの。

人口が少なければ、当然利用客の見込みも少ないと言わざるを得ません。

ただし人口密度に関しては、九州で2番目に多いという特徴を持っています。

そうは言っても観光地などが有名であれば、観光客などが溢れ、客足の期待も出来るというものですね。

佐賀の観光スポットは有田焼や唐津焼、更に伊万里焼といった陶磁器が見られる場所。

他にも唐津城や嬉野温泉、武雄温泉といった温泉街が有名です。

しかしながら、一部の人間にしか浸透しておらず、大分の別府温泉などと比較しても、マイナーな部類に入ると言わざるを得ません。

こういったことから、県内からも県外からも風俗遊びに佐賀を訪れるといった方の割合は期待出来ないといえるでしょう。

人口に対しての風俗店が多い?

佐賀は前述にもある通り、人口が九州の中で最も少ない県です。

それでは風俗店の数も少ないのかといえば、そうではありません。

全国的に店舗型の風俗店は軒並み全滅状態にありますが、嬉野温泉や武雄温泉といった温泉街では、温泉街ならではのソープ店が軒を連ねています。

更に一箇所に集中しているわけではありませんが、ハコモノのヘルスやピンサロなどの風俗店も生き残っている状況です。

当然に店舗を持たないデリヘルの数も一定数あり、人口に対しての風俗店が多いエリアと言われています。

実際に風俗嬢が現状を書き込んでいる掲示板などでも、訪れる男性客の割合に対して、風俗店が多すぎるのでは?という不満の声が多く見られています。

風俗ばかりでなく普通の仕事も…

佐賀では風俗業ばかりではなく、一般的な仕事の数も少ないことから、昼職でも風俗業でも県外に出稼ぎに行くのがスタンダードな状態にあるということも報告されています。

佐賀にはとにかく仕事がない。

人口が少ない上、仕事もないとなればやはり近隣で仕事があるエリアへと出稼ぎ、もしくは移住するという手段を取るのはごくごく当然と言えるでしょう。

仕事がなく県外へと出稼ぎに行く人間が多いということは、地元でお金を使う機会も減るわけですから、特に風俗などの「遊興費」に財布の紐を緩める可能性も少なく、基本的には暇な風俗店が多いことが想像出来ます。

佐賀デリヘルの現状は?

佐賀デリヘルの現状はどのような状況なのでしょうか。

掲示板などを見ていると現役のデリヘル嬢の声で多かったのは、佐賀のデリヘルは本番込みがほとんどということです。

込みか別であるかはお店による違いや、女の子によって違っているものの基本的に有りで行っているのが暗黙の了解のようです。

前述にもある通り、暇店がほとんどであることが予想されるため、ハードサービスをしない限り、成り立たない現状なのだと予測出来ます。

佐賀デリヘルのバック相場は?

佐賀のデリヘルのバック相場はどのくらいなのでしょうか。

前述にもある通り、佐賀のデリヘルでは本番アリが暗黙の了解になっている模様です。

本番なしの場合のバック相場は5,000円から8,000円だと言われています。

本番アリの場合でも1万円程度と言われていますから、同じ本番有りのサービスであるソープで働く方がリスクは低く、安全面でも高いとは言えないでしょうか。

商売ではなく恋愛だと言ってしまえば、本番行為をしても実際に逮捕などをされることはないでしょうが、法律的には完全にブラックな行為になりますから、リスクを常に抱えることを考えるとバック率は高くはありませんね。

本番行為を了承できるのであれば、武雄や嬉野方面まで足を伸ばし、しっかりと看板を出しているソープ店などに在籍する方が無難と言えるでしょう。

一方でレベルが低いから稼げるという声も

本番有りが暗黙の了解である佐賀のデリヘルですし、本番有りでも1万円程度のバックしかないわけですから、客単価はそこまで高くはありません。

しかも昼職ですら県外へと出稼ぎに行く方が多い状況であり暇店がほとんどという状況では、「稼げない場所」と結論づけられます。

こんな意見がある一方で実は隠れた稼ぎスポットという声も上がっています。

顔やサービスがある程度あれば、現在佐賀のデリヘルに在籍している女の子のレベルが低いため、十分に稼ぐことが出来るといったものです。

福岡では普通レベルのルックスやサービスでも、佐賀にくれば途端にお店のナンバークラス。

中にはナンバーワンになれるといったことも珍しくない模様です。

他県のデリヘルなどで、指名客とフリー客が半々くらい。

もしくは4:6程度でフリー客が多いといったレベルでも佐賀のデリヘルならば人気嬢になれる可能性が高く、人数をこなせば報酬を稼げる可能性が高いと言えます。

ただしハードサービスをしないと受け入れてもらえない可能性もあります。

佐賀県民は昔からケチな人間が多いというのが全国的にも県民性として浸透していますからね。

プレイ場所はホテルか自宅派遣か?

佐賀のデリヘル事情の中でも、気になるのは派遣先ですよね。

デリヘルの場合には、やはり相手の自宅に行くことに抵抗を持つ女性も多いものです。

以前まではラブホへの派遣が多かったようですが、近年では前述にあるようにケチ根性を丸出しのお客も多くなったようで、ラブホテル代が勿体無いと自宅派遣を要求してくる男性客が増えている模様です。

自宅派遣に抵抗がある女性であれば、佐賀のデリヘルはパスした方が良いかもしれません。

また、待機場所についてですが、事務所のような場所を用意してくれているお店もあるものの、中には自宅待機でそのまま直行といったケースや、大型ショッピングセンターなどで時間を潰して待機している女の子なども存在しているようです。

しっかりと下調べをすることが失敗しないコツ

佐賀のデリヘルの現状としては、あまり働く風俗嬢にとっては良い環境とは言えませんね。

中にはインターネットの出会い系サイトや掲示板などを使って個人的に客引きをしている嬢もいるのが現状です。

こういったエリアでの風俗店探しは非常に難しいと言えるでしょう。

本番有りが暗黙の了解など、問い合わせをしても正直に答えるデリヘル店は皆無です。

ですからインターネットなどの求人募集の条件面を鵜呑みにするようなことはせず、風俗嬢などが本音を暴露している掲示板などを参考にして、リアルな現状を徹底的に把握すべきです。

こういった下調べを怠ってしまうと、風俗業以外の仕事でも十分に稼げる程度の報酬しか得られず後悔してしまう。

デリヘルなのに本番行為を了承するしかなくなり、トラブルに巻き込まれるなどの憂き目に遭ってしまう可能性が高くなります。

県外など広い視野で見れば、普通に許されているサービス内容のみでも十分に稼ぐことができるお店が沢山存在しますから、すぐに決めてしまう前に下調べをして在籍するお店を決めましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

デリヘル・ホテヘル
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました