不況で高額パパが少なくなってるのに愛人希望が増える実情

世の中不況で高額パパも少なくなって、風俗客も減っている。
色恋で稼いできた女性にとっては死活問題ですよね!
せめて1人だけでいいから定期的に高額なお小遣いをくれて、高価なプレゼントをしてくれる高額パパが欲しいと思っている女の子は多いです。
しかし月額30万程度の細パパですら、必死に取り合う時代。
もうバブル期のように高級マンション買ってくれて、1ヶ月数百万ものお小遣いをくれる太パパは期待しない方が良いのでしょうか…。
最近の愛人ビジネスの実情をまとめました。

愛人希望者が増えている理由


愛人と言えば結婚という契約の無い嫁のようなものですね。
昔なら高級マンションを買って取り囲い、100万超えの生活費をくれるパパも実在しました。
今はもう不況なので、そんな羽振りの良い高額パパはパパ族の中でも1%くらいなのではないでしょうか。
出会い系サイトの宣伝などでは「素敵なパパに出会えました〜」なんていうものを見かけますが、あれは完全にウソですね。
それこそ出会い系サイトを使うセレブな社長なんていませんよ(笑)私が出会った社長も、一応役職は社長ですが個人事業などで小さな会社の社長っていう人が多かったです。
庶民的でケチで…。
全くもって魅力を感じません。
そもそも出会い系サイトは援助交際ばっかりで、単発狙いの女性と、風俗にお金を払う事すらケチる男性の集まりです。
援助交際で稼いでる女の子が求める金額も1〜2万円と年々下がっていますし、男性が支払う金額も1.5万円が相場。
中には「ホ込」なんて言ってホテル代まで含んで交渉してくる人もいます。
そんなチープな集いに、年収1000万超えのお金持ちの方が近寄ると思えますか?そんなチープな女性を愛人にしたいと思うわけないですよね。
出会い系サイトの高額パパGET体験談は、絶対に鵜呑みしないようにしましょう。
援助交際も風俗も、女の子がもらえる報酬単価が下がってきていますから、体を売ってお金を稼いできた女の子達はぶっちゃけ焦っています。
なんとかして高額パパをGETして収入を安定させたいと思っています。
不況で高額パパが減っているのに、風俗や愛人契約という業界に出回るお金が激減して、一攫千金を狙う女性が増えています。
当然、希少価値である高額パパの競争率は高くなっています。

高額パパと知り合う方法


高額パパと知り合うなら、サイトで個人で営業するよりもお店に在籍してお客様をターゲットにした方が良いです。
まずサイトでパパ活をしているという事は、不特定多数と関係を持っている可能性があると思われてしまいます。
そのためオンリーワンの愛人を希望しているパパに嫌われてしまうんですね。
私も出会い系サイトでパパ活をしていた時がありますが、安いパパですら独占欲が強いです。
自分は買っておきながら、満足なお小遣いもくれないくせに「サイトはやめてね」と言い出します。
そのくらい、男性の独占欲は強いです。
めんどくさいです。
でも高級クラブや高級ソープの場合は、お客様として出会うのですから、愛人希望者という事はバレません。
しかも、そういう普通の女性を愛人にしたステータスは男性にとって心地いいんです。
なので好感を持ってもらえます。
ただしホステスやソープ嬢としてお客様と出会うので、自分から愛人希望という事を言い出しにくく、手こずる可能性もあります。
相手にその気が無くて、ただアフターを楽しみたいだけなのに、突然あなたが愛人交渉を始めたら幻滅されてしまいますよね。
相手の心理を読み取るテクニックが必要です。
最も高確率でスムーズに高額パパに出会えるのは高級交際クラブ。
ここは運営会社がデートのセッティングしてくれて、そこから先は男女の自由恋愛というのが前提です。
ほとんどが愛人希望者なので、話しはスムーズですよ。
しかも高級と名が付くところなら、男性が会員になるための条件に年収の基準が定められています。
確実に高額パパと出会えますよ。
ただし高級交際クラブは女性の入会基準も厳しく、普通の女の子では高額パパに紹介すらされません。
会員女性を3ランクくらいに振り分け、高額パパに紹介されるのはSランクの女性のみというシステムが一般的です。
Sランクと言えば、高学歴高キャリアの社長秘書や受付嬢、モデルや芸能人などのルックス◎な女性ですね。
高級交際クラブは1番オススメのツールですが、ハードルが高いので全ての女性が使える手段ではありません。
そもそも高額パパの競争率は高いので、人並みのルックスでは勝ち取れません。
ある程度、自分を研いてから挑戦しましょう。

現代の高額パパは会長クラスのみ


お金持ちと言えば社長を思い浮かべる方が多いでしょうが、実は本当にお金を持っていて、かつ時間に余裕があるのは「会長」です。
社長よりも上の役職ですが、会社の代表権は社長に委任している場合が多く、ぶっちゃけ暇なオジイサンですね。
私も80歳くらいの某企業の会長とお付き合いがありますが、財産がいくらあるかは分かりませんが、金は持っています。
付き合いで会食に招かれても、驚くほど出し惜しみせずお金を使います。
私には彼の取り巻きはお金目当てにしか見えないほど…。
金だけでつながっているようなイメージですね。
そういうオジイサンの方がお金にうるさくないし、キャバクラやソープなどに遊びにいく事もにですから、愛人にガッポリお金を使ってくれます。
まぁ、愛人を抱えるくらいですから気持ちはまだまだ若いのかもしれませんけどね。
大企業の会長クラスが現代の高額パパと呼べるでしょう。
しかし全体の1%程度にしか過ぎません。
会員が1000人の交際クラブだったら10人いればいいくらいでしょうね。
マンションとかいらなくても毎月30〜50万くらいくれるパパでよければ、そこそこ有名な会社の社長でも払う人はいるでしょう。
もう少し割合は高くなります。
社長の中でもキャバクラや風俗で遊ばないパパを狙うといいですね。
そうなるとクラブやソープの店のお客様は対象から外れますから、やはり高級交際クラブが1番出会える確率は高いでしょう。

高額パパ詐欺が急増中!


さて高額ばかりに目が眩んでいると、とんだ落とし穴にハマってしまう危険性があります。
特に出会い系サイトで多いのですが「高額パパ詐欺」と呼ばれているものです。
役職も年収もウソで固めて、愛人契約の条件に超高待遇を提示してきます。
そして実際に女の子と会い、セックスまでしておきながらバックレるんですね。
セックスをしてお金をもらおうとする行為は立派な売春です。
どの女の子も訴える事はできないでしょう。
中にはセックスの最中に写真を撮ったりして、それをネタに脅迫してくる人もいるそうです。
見ず知らずの人を安易に信じるのは危険なので気をつけてくださいね。
安全性を重視するなら、やはり身元のハッキリした高級交際クラブが1番おすすめ。
高級クラブの会員も比較的信用できますが、スタートがホステスとお客様の関係なので、トラブルと面倒です。
また、高級ソープは身元を確認しているお店とそうでないお店がありますが、どちらも店外デートは禁止されているので、何かトラブルがあってもお店に相談はできないでしょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか。
今の時代、どこの業種も氷河期と呼ばれているように美味しいパートナーは少ないですね。
高額パパも希少価値なので競争率が激しく、なかなか勝ち取るのは難しいです。
もしお金が目的ならば、風俗や水商売で確実に収入を得ながら、慎重にパパ活を行った方が良いでしょう。
一攫千金を狙うには、あまりにハードルが高過ぎます。
もし少しでも羽振りの良いパパを見つけたら、例えタイプでなくてもキープしておいた方がいいですよ。
そんなパパでも、狙っている女性は山ほどいますからね。
チヤホヤしてもらえるうちが華です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました