大分のデリで事務所代・送迎費っての取られたけど何なの?

求人で1本当たりのバックが良かったから入店したのに、雑費を引いたら結局それなりの金額だった・・・。
風俗あるあるですよね。
大分のデリでは雑費以外に、給与から事務所代や送迎費などを取るお店があるんです。
大分県の風俗客はセコいと有名ですが、運営側であるお店もセコいのでしょうか。

大分のデリで引かれる事務所代や送迎費などの内訳についてご説明いたします。

事務所代とは

出勤して事務所を使ったら引かれるのが事務所代。
デリヘルの待機部屋ってアパートやマンションの1室の場合が多いですから、風俗嬢がアパートの家賃を負担しているようなものですね。
「事務所代は日帰りで500円。一泊したら1000円。」というお店もあるようです。
しかも客がつこうとつかまいと、容赦なく引かれるようですよ。
お茶ひかされた上に、事務所代まで徴収されたらたまったもんじゃないですよね。
寝泊まりした場合の事務所代は、本来帰れるのに泊まっていったのならば仕方ないかもしれません。
でもラストまで働いてあげたせいで終電を逃し、やむを得ず泊まっていったとしたら腑に落ちない子もいるでしょう。
ただし、大分県のデリが必ず事務所代をとっているわけではありません。
他県同様、徴収せずに自由に事務所を使わせているお店もありますよ。
デリヘルって事務所の扱いに寛容なイメージがあります。
わたしがこれまで働いていたお店の多くが、「遅くまで出勤していくなら泊まっていきなよ」っていうところでした。
女の子にとっては有り難いお話ですし、仕事へのモチベーションもあがりますよね。
大分で事務所代を当然のように取るようなお店は、あまり女の子には優しくないお店でないかなと思います。
働いてくれた女の子への感謝が足りてないような気がします。
そもそも一般的なお仕事で職場を利用した場合、場所代を取る会社ってまず無いですよね!そう考えればオカシイと思うのが普通です。
よっぽど集客力があって、事務所代なんて気にならないほど稼げているお店ならいいですけどね。
そうでないなら、あまりおすすめできません。
大人しく払う女の子が多いから、お店側もスタンスを変えないのではないでしょうか。
もし今のお店が事務所代をとっているようなら「変だな」と気付いた方がいいです。
また大分でお店を探そうと考えている子は、事務所代の有無を面接時にきちんと確認しましょう。
そして徴収するようなお店は入店を思いとどまった方がいいかもしれません。

駐車場代とは

大分県なら車で出勤する女の子もいますよね。
ガソリン代を負担してでも自分の足で来てくれる女の子は、お店も手間がかからず助かるものです。
ただ厄介なのが駐車場。
最近は路上駐車への取り締まりも厳しく、出勤時間いっぱいに停めるとなれば間違いなく違反切符を切られますよね。
そうは言っても、お店が在籍している女の子全員分の駐車スペースを用意するのは無理です。
数台しか無い駐車場を借りた子はお店に駐車場代を支払います。
相場は1日1000円くらいでしょうか。
そのくらいの金額だったら、女の子も喜んで借りますね。
数に限りがありますから当然早く出勤した子から埋まっていきます。
遅番の子はまず停められないでしょう。
そうなると近場のパーキングを利用する事になりますが、大概駐車料金は女の子が負担します。
駐車場代に関しては、こういったシステムの方がトラブルは無いでしょう。
お店の駐車場を使用する場合は、お店のそばなので便利だし、一定料金だから安心です。
ただし事務所のそばという事もあって、身バレのリスクはあります。
一方の公共パーキングを利用する場合は、場所を確保できる保証が無かったり、料金も予想以上にかかってしまうデメリットがありますね。
身バレは無さそうですが…不自然な場所に定期的に停めていれば、目を付けられるかもしれません。
駐車場代を取るお店は、大分に限らず有ります。
でも無いところも有ります(笑)決して大分がセコいというわけでは無いと思いますが、事務所代などがあるようにお店の所有スペースを使うごとにお金を請求されていたら気分は良くないですよね。

送迎費とは

出勤退勤の時にドライバーに送り届けてもらった時にとられるのが送迎費。
タクシー代をそのままお店のスタッフに払うようなものですね。
基本的に送迎はお店の待遇の1つで、お金がかかるものではありません。
さすがに片道1時間くらいかかるところだといくらかは請求されるかもしれませんが…。
ちなみに私が以前働いていたお店は、わざわざ高速を使って送迎した子でさえ交通費はとっていませんでしたね。
もし終電を逃して帰る足が無かったり、遠くて送るよりも泊まっていってもらった方がお店として有り難い場合は、お店が無償で事務所を貸してくれるのが一般的だと思います。
事務所や待機室は従業員の家のようなものですから、お店側さえ把握していれば自由に出入りしていいものではないでしょうか。
そうは言っても、先ほどの「事務所代」の件もありますしね。
大分県の場合は違うのかもしれません。
ちなみにこの交通費。
支払われた金額は誰のものになるかと言うと、お店の売上になるのが普通です。
ドライバーはあくまで勤務時間内の仕事の1つですから、時給しかもらえません。
何人送迎しても、どんなに時間がかかっても、時給しかもらえません。
そう考えると、お店が女の子から売上を巻き上げてるようなものですよね。
そこにガソリン代や高速代等の経費が含まれているとしても、ドライバーだっておもしろくはないでしょう。
車の運転が好きでデリヘルのドライバーをしていた友人は、安月給な上に私用車を使いまくられて走行距離だけが上がって不満爆発していました。
店が送迎費を徴収するならドライバーへの福利厚生くらいきちんとしてあげてほしいものです。
とはいえ、ガソリン代やドライバーの人件費など。
女の子の送迎に経費が費やされている以上、お店が請求するのも一理あるような気もします。
結局はお店の方針次第でしょう。
面接時に送迎費の有無は確認できますから、金額や条件をきちんと聞くことをおすすめします。
送迎費を取らないお店も結構ありますよ。
今のお店が送迎費を取っていて、あなたにメリットがあるならいいですが、腑に落ちない条件だったら退店してもいいのではないでしょうか。

洗濯洗剤代や石鹸代などなど

事務所や待機室での生活は集団生活。
備品や設備も共同で使用するわけです。
大分県のデリでは、消耗品が自腹のお店もあるようですよ。
「事務所にある石鹸、洗濯洗剤は自腹。何のための事務所何だか。マジ勘弁。」という女の子の口コミ。
そこまで細かくとられたら、トイレのペーパーや携帯を充電したときの光熱費はどうなの?と聞いてみたいですね。
大分県のデリヘルは倹約家なオーナーが多いのでしょうか。
利用したものほとんどに別料金が発生するなら、アットホームな事務所や居心地の良い待機室は期待できなそうです。

ケチなお店は多い

いかがでしたでしょうか。
大分県の風俗客はセコいと有名ですが、やはり風俗店もセコいのは事実のようです。
他県から出稼ぎにいった子は間違いなくカルチャーショックを受けるでしょう。
特に高額バックを提示しているお店こそ、他で引かれるものが多いと覚悟しておいた方が良さそうです。
ですが大分県のお店が必ずしもセコいわけではありません。
事務所代・駐車場代・送迎費をとらないお店だってあります。
払いたくないなら、そう言うお店を選ばない事。
それらの項目を面接時に必ず確認するようにしましょう。
お金とは関係ないものでは、待機中に子守りをさせられるという口コミもありました。
大分県は待機中に不思議なオプションが科せられるお店もあるようなので気をつけましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

デリヘル・ホテヘル
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました