20代後半なら人妻風俗店で働くのは勿体ない?おすすめは?

近年の風俗業界の大きな特徴として人妻風俗店が増加しているということが挙げられます。
それだけお客さんの利用が増えているということを意味している訳ですから、そこで働く方が得なのではないかと考えるのも自然なことだと思います。
ただ、年齢が20代後半の場合ですと悩んでしまうかも知れませんね。
思い切って人妻店で働いた方がよいのか、それとも若い女の子が主に在籍しているお店で頑張るべきか、それについて考えてみたいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

20代後半は風俗業界ではまだまだ若い

人によって年齢というのは受け取り方が違うというのがある訳ですが、一般に風俗業界における20代後半というのはまだまだ若いという風に認識されています。
お客さんから見てというよりは、お店サイドからの視点ですね。
年齢についても実年齢よりも若く表記するということが珍しくありませんから、20代前半ということで働いている女の子も多いのです。
ですから自分はもう歳だという風に考えるのは余りにも早過ぎるということが言えるでしょう。

30代半ばくらいであっても20代後半ということで在籍している女性も少なくありません。
なので、まだ余裕があると言ってもよいくらいでしょう。
ちなみに風俗のジャンルによってサバ読みの年齢にある程度の違いというのがあります。
ピンサロとかヘルスみたいな比較的若い女の子が在籍しているお店というのは実年齢との差が比較的少ないという特徴があるのです。
その一方、ソープなんかですと10年くらい若い設定で頑張っているということも珍しくありません。

スタイル的に見てみても20代後半というのはそれほどの衰えというのはないと思います。
よく見てみれば老けてきたかなという程度でしょうから、お客さん的にも違和感なく楽しむことができるのです。
また、ホテルでも店舗内でも室内の照明というのは基本的に薄暗いですから、小さな肌のシワというのは基本的に分からないものなのです。
室内を明るくして比較してみればそれが分かるかも知れませんが、普通にしている分には判別は無理ではないかと思います。

自分より若い女の子の存在を意識してしまって、必要以上に悲観的になっている女の子もいると思いますが、まだまだ余裕があるといったところでしょう。
実際に30代後半とか40代くらいになるとそのことがよく分かると思いますが、そのときはその様には考えられないかも知れません。
ですが、客観的に見るとそういうことになりますから、それを信じていただきたいなと思います。
まだまだ若い風俗嬢としてお客さんから指名されるチャンスがあるということなのです。

人妻店はまだ先の選択肢だと言えます

主婦
上記のような理由から人妻風俗で働くというのはまだまだ先だということが言えます。
既に結婚していて夫がいるからという人もいるかも知れませんが、そんなことはお客さんには分からないことですから、何の問題もないのです。
何でも正直に言えばいいというものではないんです。
もちろん隠し切れないようなことについては本当のことを言った方が得だと思いますが、人妻であるかどうかなんてことはいちいちお店の人やお客さんに伝えるべきこと柄ではないのです。

人妻店というのは言ってみれば風俗人生の第2ステージみたいな存在であると言えます。
つまり若さを武器にできなくなった女性たちが頑張る風俗店という感じです。
もちろんそれなりに稼げるというのは間違いないのですけど、やっぱり若い女の子のお店に比べると幾らか収入が減ってしまうというのは仕方がないところです。
もちろん高級店ですとか、それなりのお店であればかなり儲かると思うんですけど、平均してみればそのようなことが言えると思います。

現在20代後半であるということを考えると、人妻店で本格的に働き始めるのはあと5年から10年は先という風に考えて頂いてよいでしょう。
別に今直ぐ在籍しても構わないのですけど、それほどのメリットというのを享受することはできないと思います。
つまり普通店で働いた方が得だという話なのです。
でも、将来に備えて若さ以外の魅力を身に着けておくということは意識しておいた方がよいと思います。

これから徐々に身体的な魅力が衰えていくということになる訳ですから、女性としての内面的な魅力を磨いておくべきでしょう。
人妻店で働くという段階になった時にすんなりと移行できると思います。
また、現時点においても接客の質を高めるということは非常に価値があることだと言えます。
スタイルがそれなりに良くて尚且つ内面もお客さんに評価されるというのがベストなのです。
将来に備えるという意味ではもちろん、現時点での収入を底上げするという効果もあるので意識していただきたいです。

現時点でどの風俗を働き先にすべきか?

わからない
では、現時点においてどのような風俗のジャンルで頑張れば最も稼げるのかということになりますけど、やはり高級店になるかと思います。
ヘルス系の場合でもそうですし、ソープでも同様ですね。
これまでそれなりに接客してきた経験があるというのでしたら尚更その様にすべきだと思います。
私にはまだそういうお店は早いなんて言っていてはいけません。
20代後半はベテランというには早過ぎますが、かと言って新人レベルの若さがある訳ではないのです。
もうそろそろそういった一段階上のお店で働くべきではないかなと思います。
そうすれば自信がつくだけでなく、沢山のお金も稼げるわけです。
面接に合格できるかどうかというのは分からないですけど、とにかくやってみなければ結果は分からないのも確かではないでしょうか?幸いお店の数自体はこれでもかという位ある訳ですから、条件の良さそうなお店を見つけて頂いて、そちらの方で頑張ってみてはいかがでしょうか?

また、嬉しいポイントとして高級店の方はお客さんの年齢層が高いというのがあります。
それがどういうことを意味するのかですけど、プレイの相手となる女の子の年齢も比較的高くて問題ないということなんです。
お客さんの年齢が50歳とか60歳ということも珍しくありませんから、40歳の女性でも十分に若いということになるのです。
なので将来的に人妻店で頑張るというのもよいんですけど、それ以前の段階で高級店に移籍するという選択肢もあるということは理解してください。

上手くいけばそちらの方がずっと儲かるでしょう。
人は誰でも現状を維持したがるものだと思いますが、やはり時の流れというのがある訳ですから、そのことを意識して風俗店の働き先を決めておくべきだと思います。
当然ながらその時の自分にとって条件のよいお店を選択すべきです。
一番理想的なのは高級店ということになりますが、その次の段階で中級店以下の人妻店というのが挙げられると思います。
20代後半というのはそれを決める年齢であるとも言えるのです。

まだ若いと言えるけれど先のことも考えておくべき

先のこと
風俗での20代後半の女性はまだまだ若い存在だと言えるのですが、やはり先のことを考えておいた方がよいというのは間違いありません。
ジャンルは何でも構いませんが、まず高級店というのがベストとなるでしょう。
それが無理であれば中級店か大衆店で人妻嬢として頑張るという感じです。
どちらにしてもかなりの収入が見込めることは間違いないですが、やはりここは高級店で頑張っていただきたいです。
一見するとハードルが高そうに思えるかも知れないですけど、これまでの経験の蓄積があれば案外どうにかなってしまうものです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

熟女・人妻
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました