沖縄TOPグループは摘発された!?今稼げるソープある?

沖縄のソープで有名なグループであったTOPはある日突然全店閉めてしまいました。
それまでは沖縄のソープで働くならビィとTOPグループと言われていただけに残念です。
TOPグループが無くなった今、沖縄で稼げるおすすめのソープ、どうすれば指名が貰えるのかなどをまとめました。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

稼げるお店:TOPグループ

TOPグループは元々は4,5店舗のソープを辻で経営していましたが、摘発されたことが原因なのかある日全店舗閉めてしまいました。
公式サイトも消滅してしまい、公式から何も発表がなかったため周囲は摘発されたのか、突然どうしたのか、と騒いでいました。
結局原因は分からず、ボイラーの修理ということで数年の閉鎖、となっているそうです。
当時お店に在籍していた嬢達は、それぞれ他店に移籍となりました。

TOPグループはヘルス、激安から高級ソープまで手広く経営していたお店で、高級は採用基準が高いことで有名でした。
どんなに美人であろうと年齢に徹底的にこだわり、30代以上は採っていなかったようです。
辻で有名なグループで4,5店舗も経営していたことから、観光客などを相手に客入りは良い方で稼げるお店だとして知られていました。

最近辻で有名なグループだとYESグループがあるので、TOPグループの代わりにそこに入店してもいいかもしれません。

ビィ

ビィは沖縄県のソープ店ではなく、県外から沖縄にお店を出しているところになります。
沖縄県内のソープ店は時間がルーズだったり、ボーイの教育が行き届いていなかったりと、お店としての質は低いところばかりですが、県外グループであるビィはしっかりしているお店のため働きやすいでしょう。
現にお客さんからも嬢からも評判が良いので、出稼ぎ嬢におすすめです。

お店のレベルが高い評判は良いです。
しかし、バックは他のソープ店と同じでそこまで高くはありません。
大衆や激安と変わらないレベルで、7時間働いて3万から6万ほどしか稼げないのです。
沖縄だとこれはどこに行っても同じなため、たとえ高級ソープだろうと実質の手取りは大衆と変わりません。
本島の人気ソープと同じように、1日10万円以上は稼げない、ということを知っておきましょう。

もし、がっつり稼ぎたいなら、沖縄ではなく他の地方に出稼ぎに行くことをおすすめします。
観光ついでにお小遣い稼ぎで風俗で働く、という方法が沖縄では正しい捉えた方だと思います。

ソープ嬢について:・人気があるのは県外から出稼ぎにきた子

大手グループが沖縄で経営しているお店を見てみると、どこも人気があるナンバー入りしている嬢は中洲や福岡など、本島から出稼ぎで訪れている女性ばかりです。
ただ本島在住の嬢だからと人気なのではなく、沖縄よりレベルが高いお店で働いていた嬢だから人気なのでしょう。

沖縄の平均給与に合わせてソープの利用料金も安くなっており、その弊害がソープ嬢の手取りに現れています。
オープンからラストまで働いても雑費やら何やらを引かれ、手取りは結局6,7万円とはるかに安いのです。
このように、沖縄のソープは安さを求められていることから、サービスの質に関してはそこまで求められません。
最低限必要なことが出来ていれば大丈夫なようです。
それが原因となっているのか地元嬢のサービスはそこまで質が高いものではなく、本島から出稼ぎに来た嬢と比べると一目瞭然です。
サービスの良さも楽しめる、ということから本島で嬢としてやっている人たちが沖縄では人気なのでしょう。

他に沖縄のソープで人気な嬢は、顔がそこそこ可愛く愛嬌がある女の子となります。

観光客には方言が人気

沖縄で1番の稼ぎ時といえばシーズンである夏で、それを目当てに沖縄に出稼ぎで出てくる嬢は多いです。
そのため夏は、旅行客より出稼ぎ嬢の方が数が多いと言われるほど。
あまりにも人数が多いため、シーズン中にも関わらず稼げる嬢と稼げない嬢の差があるそうです。
せっかく出稼ぎに沖縄にまで出てきたのに稼げないのは不満ですよね。
しかも沖縄は仕事の1本の単価が低いので、より大きな額を稼ぐためにも数をこなさなければいけません。
出来るだけ出勤したい、という嬢が多いのです。

出勤するにはお客さんからの人気と、指名がなければいけないでしょう。
出勤した日は全て予約で埋まってしまうような嬢であればお店から感謝され、なるべく出勤させてくれるはずです。
問題は、どのようにしてお客さんからの人気を得るか。
これは簡単なことで、観光客が好きそうなソープ嬢を演じればいいのです。
それは方言となります。
所々方言を使うだけでお客さんからの注目は間違いなしでしょう。
それに見た目の可愛さと、質の高いサービスを提供すればあっという間に指名で埋まるはずです。

時間や季節について:・夜中からが本番

沖縄で風俗が活発に営業している時間帯は、深夜から朝までとなります。
本島では考えられない時間ですよね。
通常の稼ぎ時といえば仕事終わりの19時から深夜過ぎくらいでしょう。
休日であれば朝から夜まで丸々です。
しかし、沖縄では24時からが本番で、朝方までお客さんは風俗を利用するのです。

狙い目である観光客は流石に朝方まで利用することは稀で、主なターゲットは地元民となります。
沖縄の地元民からしたらお昼や夜は暑いためあまり外には出たくないのが本音です。
深夜以降は日が完全落ちしまっているので、刺すように暑い日の光を気にせず外に出ることができ、気温もお昼に比べたらだいぶマシとなっています。
そのため、深夜から朝方にかけて風俗店を訪れる地元民が多いのです。

嬢もこれに合わせて出勤しないとお客さんは着かず、儲かりません。
本島と同じように24時上がりにしてしまうとまったくもって稼げないでしょう。
もし沖縄のソープで働くなら生活リズムをガラリと変え、完全な夜型にしないと仕事はこなせないと思います。
慣れない最初は大変だと思いますが、徐々に生活リズムを沖縄のソープに合わせ、指名客をゲット出来るようにしましょう。

シーズン以外

シーズンである夏が過ぎると客足はかなり減ってしまい、ただでさえ少ない手取りが更に少なくなってしまいます。
シーズン以外でもなるべく稼ぐためには、必ず地元民の本指名客を着けなければいけません。
風俗は本指名客がいないと機能しないのです。

沖縄で本指名客を増やすためにはどうすればいいのでしょうか。
1番良いのは本島と同じようにネット指名を得ることで、ネット鳴りが起これば多少のお客さんは確保出来ます。
しかし、沖縄の風俗はネットに弱いところが多く、ネット鳴りにはあまり期待出来ませんが、出稼ぎに来ている人であれば身バレの心配はまったく無いため、写真で目を出したり顔出しをして指名を狙う方法があります。
多少はネット指名増えるはずです。

そもそも沖縄の風俗店はネットで指名を得るより、客引きをしてお客さんを連れてくる方が主流です。
本島ではネット鳴りが頻繁起こっていた嬢だとしても沖縄で同じようになるとは限りません。

地元民を相手にする時に気をつけなければならないことは、客層についてです。
沖縄は本番店が多いためか、ソープ以外のお店でも平気で本番を求めてくるお客さんがいます。
他にも、50分で2回戦を黙認しているお店まであったりもするのです。
中にはNSを強要してくる人もいるでしょう。
客層の悪さに嫌気がさし、直ぐにお店を辞めてしまう嬢は多いです。
入店前に出来るだけお店について把握しておきたいですね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

嘘・詐欺・危険
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました