愛媛で客が入る箱ヘルスは少ない?都会の風俗店いかなきゃ稼げない?

そもそも愛媛県にはそこまで風俗がなく、稼げるところといったら松山市くらいです。
中でも道後温泉にはソープと箱ヘルがあり、観光客相手に経営しているお店が多いそうです。

愛媛県の風俗事情

松山に集中

愛媛県にある風俗店のほとんどは松山市に集中しており、中でも道後温泉にはソープやヘルスといった風俗の代表的なお店が揃っています。
なぜ道後温泉や松山市に風俗店が集まっているのかというと、観光客を狙えるからです。
他ではあまり見ないようなストリップ劇場まで道後温泉には存在していて、如何に観光客を大切なお客さんとして見ているかが分かると思います。

道後温泉は夜になるとピンク色の看板を多く見ることができ、数多くの風俗店が軒を連ねている様子が分かるのです。
温泉街があることから風俗の取り締まりもそこまで厳しくはなく、多少多目に見てくれているところもあるのでしょう。
羽を伸ばしに訪れた観光客のためにも多少の風俗店は必要なのです。

松山市を外れるとあまり風俗店はなく、存在していたとしても寂れているような暇なお店ばかり。
稼ぎたいなら観光客が多く訪れるシーズンに道後温泉の風俗店で働くのが1番ではないでしょうか。

ヘルスについて

松山市にあるヘルスについてです。
店舗型のヘルスは全て道後温泉にお店を構えていて、全体の数はソープ店と変わりません。
およそ10店舗くらいとなっています。
松山以外の地域にはソープもヘルスも無いので注意して下さい。

ヘルスですが、ソープと同様に多くの観光客が道後温泉を訪れる時期が1番稼げ、それ以外は暇店ばかりになってしまいます。
通常はそこまで客入りが良いというわけではないため、暇な時期は愛媛県外へと出稼ぎに行く嬢もいます。
シーズン中にヘルスかソープでがっつり稼いで、それ以外はデリヘル、それか県外に稼ぎに行く、というスタイルが良いかもしれません。

客層は良くはなく、観光客が多いため微妙なのではないでしょうか。
観光客は本指名に繋がることも救いので、見た目でどれだけ人気を集められるかが鍵となってきます。
ヘルスのためあまりバックは高くはありません。
そのため、数をこなして給料を増やすしか方法はないのです。
お店によってはノルマやら罰金やらとあるそうなので、入店前にそれらのことをきちんとお店に確認しておきましょう。

道後温泉は稼げるのか

観光客が多い時期が勝負

道後温泉の風俗の1番の稼ぎ時は、観光客が多い寒い時期となります。
冬の寒い時期はどこの温泉も観光客が多くなり、温泉街や旅館は繁殖しているのです。
人気な温泉であればゴールデンウィークなどの長期休暇もお客さんが多いようです。

寒い季節となると冬に近付いていく秋と、12月から2月までとなるでしょう。
この期間は風が冷たいので、温泉で暖まりたいという人が多く、温泉を求めて旅行に行く人が多いのです。
ただ、2月は1年で1番寒い月となるため、観光客が風俗を求めて外に出るかは微妙なところ。
ソープで有名な吉原でも2月はお客さんがかなり少ないと有名です。
もしかしたら道後温泉も指名客を持つ嬢以外は稼げない可能性があります。

冬の時期でも風俗の需要が特にあるのは、12月や1月でしょう。
12月は忘年会、1月は新年会があるからです。
松山にある風俗店は盛り上がると思います。
団体でお店を訪れる可能性が高いので、一気に稼げるのです。
気をつけたいのは、お酒が入っているお客さんがほとんどのため、面倒な絡みをしてくる人がいるかもしれないこと。
当たり障りのない対応を心掛け、変に絡まれないようにしたいですね。

暇な時期

道後温泉周辺にある風俗店が稼げない時期は、温泉という単語から分かるように夏場です。
夏の暑い時期に温泉に入ろうという人が少ないため、必然的に風俗を利用するお客さんも少なくなるのです。
稼げるのは地元に住んでいる本指名客が着いている嬢だけでしょう。

夏は夏でも長期休暇であるお盆の時期は稼げます。
休暇を利用して道後温泉を訪れる観光客が多いので、流れで夜になると温泉街にある風俗店に繰り出す男性が多いのです。
お盆は実家に帰る、帰省する、という嬢がいるかとは思いますが、ゴールデンウィークやお盆、年末年始といった長期休暇の時は、気合を入れてがっつり稼げる時期となるため、なるべくシフトに入った方が良いと思います。
お店によっては特別手当を付けたり、バックを少し上げてくれたりすることもあるのでお得です。

お盆が過ぎると悲惨で、今まで稼げていたのが嘘のようにまったくお金が入ってこなくなります。
オープンからラストまで出勤しても仕事に1本着ければマシ、というレベル。
お盆明けは如何に恐ろしいか分かると思います。
お盆明けは稼げる都会に出稼ぎに行くか、借金などがなければ大人しく静養するのか、どちらかを選んでもいいでしょう。
四国内は何処も似たような感じだと思うので、大阪まで出稼ぎに行ってもいいかもしれませんね。

松山市以外の風俗

デリヘルが多い

松山市以外にある風俗は、圧倒的にデリヘルが多いです。
というか、おそらくデリヘル以外の風俗店は無いと思います。
なぜなら、愛媛県は東京や大阪など風俗店が栄えているところとは違い、風俗の取り締まりが厳しいからです。
逆に東京と大阪はそこまで風俗の取り締まりは厳しくなく、ソープ、ヘルス、エステ、ピンサロ、デリヘルと様々な種類の風俗店が存在しています。
都会の風俗で働こうと思ったら多くの種類の風俗店があり、何処で働こうかと迷うくらいにあるのです。

風俗の取り締まりが厳しい愛媛で風俗店を経営するには、店舗を必要としない風俗店が1番安全となります。
そのため、松山市以外の場所ではデリヘルしか存在していないのです。
1軒だけピンサロがあるとのことですが、デリヘルほどの勢いはありません。

このように風俗店が栄えているのは道後温泉周辺と松山市くらいで、それ以外の場所で探そうとなるとデリヘルしか存在していないのです。
風俗で働きたいなら松山市まで出ることをおすすめします。
松山市にある風俗店の方がバックが良い可能性があり、待遇も良いと思われます。

裏風俗がある

松山市以外でも探せばデリヘル以外のお店はありますが、それは裏風俗という違法なお店となってしまいます。
検索しても表にはあまり出てこないのが難点で、ひっそりと経営しているのでしょう。

裏風俗には本番有りのピンサロやデリヘル、ヘルスなどがあり、ソープ以外では本番が禁止されているにも関わらず、裏で勝手に本番行為を行っているのです。
ソープより安いお金で本番が可能なお店となると、かなりの集客が望めます。
しかし、ソープ以外の風俗での本番行為は法律で禁止されています。
もしバレて摘発されてしまうと、警察に捕まる恐れがあるので注意して下さい。

探しても見つかりにくいのでそこまで簡単に見つけられないとは思いますが、風俗店で働きたいなら違法な裏風俗店ではなく、松山市の風俗店まで行って稼いだ方がいいでしょう。
裏風俗だと自分の人生に逮捕歴が着いてしまう可能性もあるのです。

まとめ


愛媛県の風俗で稼ぐなら松山市が1番です。
特に道後温泉は、シーズン中であれば観光客を相手にかなりの額を稼ぐことが出来ます。
ソープ、ヘルス、デリヘル、ストリップと風俗店にも種類があるので、自分に合うお店で働けるでしょう。
お盆明けでお客さんが少ない時期は、県外に稼ぎにいくことをおすすめします。
松山市以外はデリヘルしかないからです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

箱ヘル
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました