福原のスカウトはピンハネすごい!体入なら求人サイトが無難だよ

福原のスカウトはピンハネすごい!体入なら求人サイトが無難だよ
関西を代表する地域である大阪、京都に隣接する兵庫県は、西日本最大のソープ街のひとつである、神戸の福原を擁しています。
福原のソープ街は、滋賀県の雄琴(大津市)と並んで、伝統ある大きなソープ街として全国的にも知られています。
福原はソープ街ではあるものの、ピンサロやヘルスといったほかの風俗も備えていて、遊ぶ側としては大変選択肢の多い、バラエティに富んだ歓楽街である、といえます。
大きな風俗街を成立させるには、店舗が密集していることがまずは条件となりますが、多くの店舗の営業を成り立たせるために、裏方として活躍しているのがスカウトです。
一方で、「福原のスカウトは、ピンハネがすごい(ひどい場合には「寄生虫」といった表現で罵倒されていることもあるようです)」、とのうわさも存在しています。
実際のところはどうなのでしょうか。

ピンハネの由来は実はポルトガル語だった?

もともとピンハネという言葉は、どこからきたのかということについては、いくつかの説が存在しています。
もっともよく聞く説が、「ピン」=ポルトガル語の「ピンタ」から来ている、という説です。
さいころの目でも1を「ピン」と呼びますが、語源としては同じであるようです。
ピンハネとは、「1割」や「一部」という意味合いをもっているピンと、ハネる、つまり「一部をとる」という状態を指しています。
労働の対価として、労働者が報酬を得るところを、第三者の立場の人物が、(不当にまたは何らかの理由をもって)報酬の一部を搾取する、という場合にピンハネは使われています。

手数料とはニュアンスが異なる

労働者の報酬の一部を搾取する」、というと、一般業種を扱う派遣会社などの手数料、紹介料なども該当しそうですが、この場合には、よっぽど悪意ある割合の手数料でもない限りは、ピンハネとは呼ばれていません。
個人での営業活動が困難な場合に、既にパイプを持っている企業を紹介する場合には、ある意味正当な手数料または紹介料として機能しているので、あこぎなイメージのあるピンハネという表現では、しっくりこないのです。
逆にいえばピンハネは、正当な理由がないか、ただ仲介に入っているだけで有効な紹介をおこなっていないか、後はストレートに「やくざなイメージ(この場合にはやはり手数料が法外であることに起因しそうです)」でもない限りは、使われないキーワードでもあります。

スカウトの世界におけるピンハネ:スカウトはあこぎか?

ピンハネは、概ね悪意ある中間搾取全体を指しているキーワードなのですが、先にお話しした福原のスカウト、ひいてはスカウト全体のいわゆる「手数料」は、ピンハネに該当するのでしょうか。
結論としては、「割合による」、といえそうです。
例えば合法的な派遣会社や不動産会社であっても、あまりに仲介手数料が高率である場合には、ピンハネという表現が使用されることも多々あります。
スカウトの世界においても然りで、手数料が法外とまでいかなくとも、ある一定の一般的な限度を超えてしまう場合には、ピンハネと呼ばれる理不尽な状態にもなりうる、と思われます。
ただしスカウトは、全部が全部「あこぎな世界」ではない、というのが実情です。

有識者としてのスカウト

風俗業に限らず、一般的に敷居が高い業種においては、しばしばスカウトや紹介者は、非常に有効な場合があります。
派遣会社においても然りで、派遣業の資格を持っていることや、個人では口座を開くことが困難な、大手企業との直接口座を持っている場合があります(企業間取引をおこなう場合には、口座を設けるのが一般的なのですが、経済状態が停滞気味の昨今においては、たとえ企業間取引であっても新規の口座開設が難しかったり、個人では完全に口座開設の道を閉ざしている場合も少なくありません)。
同様に、風俗業のスカウトや紹介屋が、一般には門戸を開いていないような相手とのパイプを持っていたり、その地域の店舗事情に通じていたりする場合もあります。
こういった場合のスカウトは、一般的な業種にもみられるようないわゆる「有識者」として、労働者が有効に活用できる存在でもあります。

福原のスカウトの質は?

こういった事情で、風俗に限らず、紹介やスカウトというのは「使いよう」、という側面はありますが、実際のところ福原のスカウトはどうなのか、という点に関しては、「人によりけり」というのが正直なところです。
スカウトの仕事は、マニュアル的で機械化できる作業というよりも、人間系の機微や人情の世界である、という側面も多分に含んでいますので、特に福原のソープにおけるスカウトが「特別良い」とか「よそに比べて悪い」とかいうことを、一概にいうことはできません。
これはもう体験してみるしか手はないのですが、ある意味相性や出会いなど、一期一会的なところもありますので、数をあたれば、良いスカウトにあたる確率も上がるかもしれません。
ただし、数をあたると、悪いスカウトにあたる確率もまたあがってしまうので、難しいところです。

求人サイトの活用の是非:求人サイトのメリット

一方で、スカウトを使わずに初めての土地で仕事を探す方法として、「求人サイトの活用」という手段も存在しています。
ネットで「福原 風俗 求人」、等といったキーワードで検索すると、非常に数多くの情報をキャッチすることができます。
ネットの情報は玉石混合であり、よく吟味して慎重に選択する必要があるのですが、それにしても求人サイトは(おそらくスカウトと同じくらい)星の数ほど存在しています。
求人サイトを使用した場合のメリットとしては、「PCやスマホがあれば、とりあえずすぐにでも居ながらにしてアクションを開始することができる」、ということがあげられます。
さらに、スカウトの場合はほぼ無条件に発生する手数料、悪い場合には「ピンハネ」と呼べるくらいに高率な手数料が発生する場合もあるのですが、求人サイトで自分自身でチョイスしてアプローチする場合には、少なくとも人対人でスカウトのアプローチするよりは、手数料が発生する可能性は低くなりそうです。

スカウトがサイト運営している場合もある?

ただし、スカウトのほうも、「即時アクションのメリット」は考えていて、求人サイトを活用している可能性はあります。
こういった場合には、あとで手数料が発生するケースもありますので、注意が必要です。
とはいえ事前に問い合わせたり、メールなどで質疑応答をおこなうことができますので、事前確認をしっかりおこなえば、イレギュラーな事態が発生するリスクを避けることができるでしょう。
スカウトであっても紹介であってもネット求人であっても、最終的には面接があって、交渉を人対人で直接行うことには違いないので、しっかり条件交渉をすることが重要です。

まとめ

福原のスカウトのピンハネがすごい」、とのうわさについてのリサーチをおこなってきましたが、どちらかというと、「ピンハネが発生する場合がある」というのは、スカウトを利用した場合に発生する全国共通の課題であり、福原が特別良かったり、悪かったりするわけではなさそうです。
初めてのお店で体入をおこなう場合には、とりあえず求人サイトを活用することが無難ではあるものの、最終的には面接などで直接交渉することになりますから、なるべく事前に情報を収集して、交渉の場では、先方に「どうしたいか」というところをきちんと伝え、納得いくまで話し合う、という姿勢で臨むのが良さそうです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

嘘・詐欺・危険
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました