福原のソープはバックが安いって本当?雑費が高いのかな?

福原のソープはバックが安いって本当?雑費が高いのかな?
風俗で働いた場合のバック、つまりお客さんが支払うサービス料金のうちから、女性が受け取ることができる報酬は、ひと口に風俗といっても、ジャンル=業種によってかなり振れ幅がある、といわれています。
「風俗の王様」や「風俗の最高峰」といわれているソープは、そのサービス内容や期待度から、かなり高めのバックであることが予想されますが、そのソープにおいてもお店や地域によって、バックがかなり違ってきます。
都市圏と地方、関東と関西など、比較要素はたくさんありますが、西日本のソープ街として有名な、兵庫県の神戸は福原のバックについては、結構安い(むしろ「安すぎ」との声も聞こえてきます)との噂があります。
雑費が高いのか、他に理由があるのか、そのあたりの事情を探ってみます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ソープのバックは高い?

プロフェッショナルな要素が多い

まずジャンルや業種によって違ってくるというバックについて、ソープの水準なのですが、大方の予想通り、(もともとの価格設定が高めなことがあるにせよ)ヘルスやピンサロなどと比較すると、かなり高めなようです。
前述のとおり「風俗の王様」的な業種であることはもちろんのこと、サービスの内容として、かなりプロフェッショナルな要素も多々あることも関係しています。
ソープの代表的なサービスとしては、やはり他にはない本番をはじめとして、高級店に見られるようなプレイ前後の丁寧な接客や、マットでのローションプレイ、長めのプレイ時間、場所によってはNSのオプションなどがあげられますが、風俗業界の中でもソープでしか楽しめない、ソープ嬢としては身に着けるべきプロフェッショナルな技能が多数あることが見て取れます。

結果バックも高くなる?

プロフェッショナルな技能を多数身に着けた結果、働き手の取り分であるバックも、ほかの業種と比較して相対的に高めになってくる、つまりは「かなり稼げる」業種である、といえます。
とはいえソープには高級店、大衆店(中級店とも呼ばれます)、格安店と、階層も存在していますので、報酬の金額としては、かなり変動的な要素もあります。
さらにソープのバックの変動要素としては、地域の事情もあります。

日本三大ソープ街といえば

ちなみに大きなソープ街は、今も日本各地に点在していますが、中でもいわゆる「三大ソープ街」としてあげられるのが、東京は台東区の吉原、岐阜県の金津園、滋賀県の雄琴あたりなのですが、川崎の堀之内や、北海道のすすきのなどと並んでよく名前が挙がるのが、兵庫県は神戸の福原です。
関西においては、滋賀県の雄琴と並んで、非常に有名なソープ街になります。

明治時代から続く花街

神戸の福原は、明治元年に現在の神戸駅周辺に開設された、歴史ある歓楽街です。
鉄道の移設によって、明治5年には現在の福原町に移設されたのですが、その後戦争による空襲で焼失してしまい、戦後に再び赤線として息を吹き返し、平成の現在にも続く、西日本を代表するソープ街として、今も存続しています。
もともとが古い遊郭であったという意味では、他の地域のソープ街と同じく、歴史のある地域のひとつである、といえそうです。

なぜか安いとのうわさがある福原

数が多いことが原因?

関西では有数の、由緒あるソープ街である福原ですが、なぜか「バックが安い」との噂も聞こえてきます。
このあたり、事実関係から推測してみると、まず第一に、「他地域よりも店舗の数が多い」、ということがあげられます。
福原には、高級店だけでなく、大衆店、格安店も存在していますが、それぞれ非常に数が多く、その分条件面でもいってみれば「玉石混合」であり、「バックが良いところは極端に良いが、格安店を中心に、バックが悪いところもある」、ということではないでしょうか。
また次に考えられるのが、「関東圏との比較」です。
関東圏の場合、特に吉原や堀之内などに代表される、大都市圏の場合に顕著なのですが、ニーズが集中しているような地域には、「日本一」ともいえる条件を提示しているようなお店も存在しています。
このため、他地域との相対評価において、平均的な「条件の良さ」が、口コミで浸透しています。
こういったこともあって、「福原はバックが安い」、とのうわさにつながっているのではないか、と考えられます。

基本的には「稼げる」

ソープの場合、基本的にはほかの風俗ジャンルと比較すると、バックの良さも含めて、「稼げるジャンル」であることは、ほぼ間違いありません。
なぜならば、他のジャンルにはない(ヘルスにも一部は存在していますが)マットがあったり、そのための講習制度が充実していたり、さらには「風俗の王様」としての超王道なサービス、つまり本番を備えているからです。
これだけでも強みであるうえに、ソープ業界における福原は、関西における有数のソープ街であるだけではなく、関東の吉原や堀之内、北海道のすすきのなどと並んで、「日本の三大ソープ街」に数えられることもあるような、相当なビッグネームでもあります。
ネームバリューのあるところには、ユーザーの欲望が集中するだけではなく、働き手の期待度や、条件に関する口コミの数なども、他の一般的な地域と比較すると、かなりシビアなものになってきます。
福原に関する良いうわさも悪いうわさも、とにかく多数あるのは、逆にいえば福原が超有名地域であるからかもしれません。

人気商売であることには変わりはない

とはいえソープと言えども、ヘルスやピンサロなどと同じく、人気商売であることには変わりはありませんので、ネットを最大限活用したり、口コミレベルでNSサービスを前面に押し出しての営業などによ本指名獲得は、稼ぎに直結する重要事項になります。
フリー客狙いのお店や働き方もありますが、本指名を増やして稼ぎも増やし、忙しい状態を作り出すことが、結果的に手取りを良くすることにつなげるための王道パターンになります(このあたりは一般常識的なところであり、特に福原に限ったことではありませんが)。
むしろこのあたりのセオリーを遵守するあまりに、忙しい度合いが限度を超えてしまい、結果的にお店の移籍に繋がってしまうようなケースも起こることがあります。
こういったことを避けるには、やはりある程度のバランス感覚が必要になってきますが、このあたりは福原で実際に勤務してみて、感覚的に確認していただくのがよろしいか、と思われます。

まとめ

関西ソープ界の二大巨頭の一角を担っている神戸の福原は、営業店舗が多く、人気の地域であるが故の情報の膨大さがあって、「あまり稼げない」、「バックが安い」などのあまり良くないうわさがあるものの、日本随一のネームバリュー、遊郭としての伝統、そしていまいま現在の客付きなど、働くためのシチュエーションや環境としては、他の地域よりもむしろ良いのではないか、と思われます。
「雑費が高い」という声も聞こえてきますが、諸々の諸経費として、他の風俗ジャンルとの相対比較において、ソープが高くなることは否めない部分もあります(マットや本番に代表されるような、他ジャンルではあまり見られないユニークなサービスを持っているため)。
福原のソープで働くことは、大きなメリットこそあれ、デメリットは少ないのではないか、と考えられます。
とはいえ相性や感覚的なものは個々人で異なってくるため、面接や体験入店などを通じて、実際に体験してみてから結論を出すのが良いかもしれません。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました