暇な風俗店で集団待機だと指名で呼ばれるの気まずくない?

デリヘルにせよ、ソープランドにせよ、多くの場合、風俗店には、出勤している女性が、お客さんに呼ばれるまで待機している部屋があります。それが「待機部屋」です。
待機部屋のタイプには、「集団待機」と「個別待機」があります。集団待機の場合、当然のことですが、他の出勤女性と顔を合わせることになります。
いま、あなたが風俗嬢として出勤し、或る集団待機部屋に通された、と想像してみましょう。
部屋を見渡します。
40~50代の年配の女性が3人。
自分と同じくらいの30代女性が1人。20代の女の子が2人。細長い部屋にテーブル1つ。
こんな場面で、しばらく一緒に待機…。
しかし、いつまで経っても、お仕事が入りません。
一時間、二時間…。これじゃ、出勤したのに、稼げない!
そうなんですね。ここは、お客さんのあんまり訪れない「暇な風俗店」。こういった場面でのお悩みを一つ、本記事では考えてみたいと思います。

突然、指名がかかった!

暇な風俗店での待機部屋。そこに突然、スタッフからあなたにお呼びがかかりました。

「○×さん(あなたの名前)、ご使命ですよ!」

暇だった部屋の空気が動きます。その時、あなたは、どう思うでしょうか。もちろん「やった!」と思うでしょう。
でも同時に…気まずい…ですよね。

こんな時、どう対処すればよいのでしょうか?

暇な風俗店の待機部屋。自分だけイチ抜けするような指名が入りました。正直、気まずい。そんな時、あなたはどういう行動を取るべきなのでしょうか。

「そんなこといちいち気にしていたら、風俗嬢なんてやってられないわよ!」

たしかに、その通りかも知れません。しかし、ひとが集まれば、何かしらの問題が起きるもの。
集団待機部屋で、主導権を握るのは、大概、40~50代の年配の女性、いわゆる「お局様」です。
最初は、懐が深そうですが、徐々に部屋の主導権を握って行きます。でも、お局様に指名が入ることは、若い娘に比べて少ないのも確かです。
さて、指名が入り、立ち去るあなたが、無言で、勝ち誇った感じでスタスタと歩いて行ったとしましょう。
その場では爽快かも知れません。でもその後、部屋の残った譲たちは、どんな話をするでしょうか。

「いいわね。あの娘は。」
「◇◆(スタッフの名前)が、ひいきしてるんじゃない?」…

形はどうあれ、あなたをターゲットにした悪口が始まるかも知れません。ならば、ひと仕事終えて帰った待機部屋には、一体、何が待ち受けているでしょうか…。
こう考えると、気まずい雰囲気を出てゆく際のひと工夫が、あなたの命運を握っている、と言っても言い過ぎではないでしょう。

会話のキャッチボールをしっかりと…

暇な風俗店で、自分だけ指名が入るのは、なんだか勝ち負けがはっきり出たみたいで気まずいですよね。でも、待機部屋を出るときにでも、こんな風に言ってみたらどうでしょうか?

「スミマセン…なんだか、自分ばっかり悪運が強くて…」

待機部屋での会話が弾んでいたとしても、あるいは自分だけ孤立していたとしても、この一言は、まだまだ待機を続ける部屋のメンバー達にとって、何かしらの救いとなるはずです。
お局様は、こんな風に言うかもしれません。

「お店のホームページで、あなたのパネマジ(※)すごいもんね!」
(※紹介画像を実物より良く見せる処理のことです。)

もしあなたが、これを侮辱ととって怒ってしまったら、まだまだ甘いです。ここは、にっこり笑って、返しましょう。

「▽▼さん(スタッフの名前)、テクニックすごいですもんね!」

…これで、万事オーケーです。
指名で勝ち組になったあなたが、お局様に「負ける」こと。ちょっとでも、お局様があなたに優越感を持った様に見せる(もちろん双方、本当にそうだなんて思っていません)こと。これが、とっても大事な社交辞令なのです。

全然、解決しなかったとしても…

ただ、場合によっては、こんな社交辞令がまったく通用しない場面もあるでしょう。みんな余裕がなく、部屋全体がグッタリして、タバコの煙が蔓延。居るだけでも憂鬱になる…。
たとえそうだったとしても、指名で部屋を脱出する時、勇気を振り絞って、言ってみましょう。

「スミマセン…なんだか、自分ばっかり悪運が強くて…」

部屋全体に、無視されるかも知れません。あるいは、アンタ何言ってんの?それ嫌味?みたいな空気に成るかもしれません。
しかし、たとえそうだとしても、初めの一回だけ、こういったことを試してみる価値はあるのだ、ということを覚えておいてください。この方が、無言で勝ち誇った感じでスタスタ立ち去るより、数倍マシな印象を、部屋の譲たちに与えるはずです。

本当に、解決しそうになかったら

陰湿な集団待機部屋では、譲の個人情報や私物が盗まれる、という話はよく聞きます。
指名の得られないお局様がスタッフの悪口を延々と言ったり、若い娘が完全に不愛想で自分の世界に入ったり、あるいは、陰口ばかりで、それがインターネットの掲示板投稿にまで発展したり…。

「もう、自分の意思ではどうにもできない!」

そう判断した時は、お店を変える時期かも知れません。
もしくは、

「初めから、私は集団待機の気まずい雰囲気に絶えられない!」

と思っている方は、頑として、個別部屋での待機にこだわるべきでしょう。
最近では、お店の紹介ページに、待機部屋の良さをアピールしている所がたくさんあります。
予めチェックして、集団待機自体を回避する、というのも一つの手です。

そうは言っても。

集団待機では、人間関係がつきもの。指名での気まずさも、その一つでしょう。
でも、集団待機は悪いことばかりなのでしょうか。
風俗嬢に、お店でお友達はいるかどうか、と尋ねると大概、「いる」という答えが返って来ます。これは、

私はお金が目的なんだ。誰にも見られたくないんだ…

とバッサリ割り切って働いている風俗嬢は、実はそんなに居ない、ということの表れだと言えます。
風俗といえども、れっきとしたお仕事。でも、独特のお仕事。
この仕事での悩みを相談したり、共有したりしてくれる「友」は、お仕事の場所でしか手に入らないのではないでしょうか。だったら、集団待機を選ばない手はありません。風俗嬢友達は、そこでこそ、手に入るものなのですから。
気まずいことが多いから、と言って、集団待機を避けたら、仕事仲間もできず、風俗のお仕事で本当の孤立を味わってしまう、なんてこともある訳です。

まとめ

暇な風俗店での集団待機部屋。そんな場面での人間関係を、指名のイチ抜けでの「気まずさ」をきっかけに、考えてみました。
あなたが、もしこの件で悩んでいるのだとしたら、視点はどうあれ、同じ部屋の他の譲たちも、同じ悩みを共有しているはずです。
ここは、心を開いて、自分もその悩みに気づいているんだ、ということを、部屋のみんなに伝えてみてください。
指名でのイチ抜け。集団待機部屋から脱出するときに一言、

「スミマセン…なんだか、自分ばっかり悪運が強くて…」

こんな一言で、ちょっとでも同じお仕事をしている譲たちと、心が通じ合えたら、たとえ暇な店でも(汗)、その風俗店は、あなたにとって数倍、居心地の良い場所になるはずですよ。
そして何よりも、そういったポジティブな後押しで仕事が少しでも楽しくなることが、あなたの接客技術にプラスに成り、そして収入面でのアップに繋がって行くのです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました