デリヘルでどんな客が嫌い?最悪な奴を決めよう!

風俗店の業態も色々な店舗が誕生した事を受けて、幅広いお客さんが利用するようになりました。
比較的新しい風俗店の業態である、デリヘルにも色々なお客さんが来ます。
そして、デリヘルで働いている女性が出会ったお客さんはどんなタイプが嫌われるのでしょうか。

デリヘルとは

デリヘルとは、デリバリーヘルスの略で、女性が男性の自宅もしくはホテルまで行ってその場でサービスを提供する風俗店です。
受付も電話やインターネットで完了する為、外出するのが面倒な男性や、忙しい男性に加えて、そして受付の手間がない事から多くの男性に利用されています。
なお、デリヘルは店舗を出店する時も無店舗で済みますので、店舗型と比べて手間も時間もかかりません。
その為、風俗求人の数の中では今デリヘルが一番多くなっています。
だからこそ、デリヘルで働く女性も多い事に加え、待遇の良いデリヘルのお店も多い為、これからデリヘルのお店で働こうと考えている女性も多いのです。

デリヘルだからこそ来る嫌なお客さんとは

風俗店へ行かなくても、自宅で利用できるデリヘルだからこそ色々な男性も多いです。
そして、女性が接客するのが嫌だと感じるお客さんも多いのです。
どんなお客さんがデリヘルの女性から嫌われるのか見てみましょう。

シャワーを渋るお客さん

一つ目は、いわゆる貧乏客と呼ばれるお客さんです。
デリヘルも含めて、風俗店はお客さんはサービスを受ける前にシャワーを浴びて体を清潔にしなければいけません。
けれども、シャワーなどの時間も勿体ないと拒否する、サービス外の時でも、すぐに女性に触って来るガッツキ客などが該当します。

不潔なお客さん

二番目は、身なりが汚い、不潔なお客さんです。
お風呂に入らない、特に暑い季節には体臭がきついお客さんも多くなっています。
実際にデリヘルで接客をした女性で具体的に体験した不潔なお客さんをまとめると、以下のようになります。

・性器まわりの悪臭がすごい、いわゆる「チンコ臭い客」
・トイレの後に使用したであろうティッシュがお尻の毛についたままの「けつ毛にティッシュ」
・ワキガ

デリヘルは、自宅にいながらしてサービスが楽しめる風俗店ですので、外出を渋るいわゆる引きこもりのお客さんも多く利用する傾向にあり、だからこそ毎日お風呂に入らないお客さんも集まりやすい風俗店の業態であると言えます。
ワキガは生まれつきのものの為、本人がなりたくてなった訳ではありません。
だからこそ、ワキガを気にしている人は周りに不快感を与えないように自分でケアをしている人が多いです。
けれども、デリヘルで嫌われるワキガのお客さんは、自分でワキガのケアをしない人の事です。
そして、特に不潔な人の体臭は、汗をかきやすい夏場にきつくなる傾向にあります。
不潔なお客さんは、臭いがきついだけでなく性病や感染症のリスクも高いので、より嫌われる傾向にあります。

暴力や本番強要をしてくるお客さん

三つ目が、一番嫌だと感じるデリヘルの女性も多い、本番行為を強要してくるお客さんです。
勿論、デリヘルでの本番行為は禁止となっています。
本番行為を強要するお客さんは、禁止であるための女性が断ると、「生意気だ」などの理由を付けて、お店にクレームを出すなどの措置を取る可能性が高いのも、デリヘルの女性から嫌われる要因となっています。
そして、本番だけでなくサービスの最中に女性の髪をつかむ、引っ張りまわすなどの暴力行為を働くお客さんもいます。

行動が怖いお客さん

四つ目が、女性に対してプライベートでも会おうとする、最後にはストーカーのような行動をしてしまうお客さんです。
具体的に、デリヘルの女性がどのような目に合ったのかについてみてみましょう。

・本名、彼氏の有無、未婚か既婚かなど、プライベートな情報を聞いてくる
・しつこく電話番号やメールアドレスを聞いてくる(連絡先交換が禁止のデリヘルの場合)
・店外でも合わないかと誘ってくる
・付き合ってほしい、結婚して欲しいなど恋人や奥さんとして求めてくる
・お店の外で待ち続ける、お店のブログなどを書いている時にはそのコメントに毎日長文投稿をする、2ちゃんねるなどの外部掲示板に女性の事を投稿するなど、ストーカーのような行動をする

このようなお客さんは、当初は良いお客さんである事が多く、本指名も頻繁にして通ってくれる、ロングコースで頼んでくれるお客さんも珍しくありません。
その後に、だんだんと行動がエスカレートしていく事が多いのが特徴です。
また、見た目もイケメンなど見た目では中身が分からない事も多いです。
デリヘルも含めて風俗店では、防犯上の理由も含めて、お客さんと店外で会う事を禁止しているお店が多いです。
もしも、行動がストーカーのようになってきたお客さんは、エスカレートしてきてデリヘルの女性に対しても危険が及ぶ事もありますので、早くから対策をしなければいけません。
接客NGにしてもらう、出禁(出入り禁止)にしてもらう、場合によっては警察の力を借りる事もあります。

番外編:遅漏のお客さん

金払いも良い、紳士的で優しい対応をするお客さんでもデリヘルの女性に嫌われてしまう事があります。
それは、遅漏のお客さんです。
遅漏だからこそ、サービスの時間も長くなり、女性への負担も大きくなってしまいます。
また、デリヘルの女性自身もサービスする内容をいつもよりも力を入れなければいけない事が多いので、遅漏のお客さんは女性に「面倒」と思われる事が多いのです。
これは、お客さん自身に全く非はないのですが、女性が面倒だと感じる為に嫌われてしまう事が多いのです。

ショート客が嫌なお客さんである傾向が高い

デリヘルの女性が今まであって、嫌だと感じるお客さんについて見てきましたが、これらのお客さんに共通している点が利用する時間が一番短い、ショートコースを選択する傾向がある事です。
その為、デリヘルの女性はいわゆるショート客の場合には、警戒する、嫌う事も多くなっています。

お客さんを見るには体験入店を利用しよう

デリヘルだからこそ、色々な嫌だと感じるお客さんが来る事が分かりました。
自分が入店したいデリヘルのお店を見つけた時に、どんなお客さんが来るのかを見極める方法に、体験入店があります。
体験入店を利用すると、デリヘルで一日もしくは数日間だけ実際に働く体験ができますので、提供しているサービスや、お店や在籍している女性の雰囲気、そしてどんなお客さんが来るのかを確認する事ができます。
あまりに変なお客さんばかり来るデリヘルのお店は、入店を止めておいた方が賢明です。

女性を守ってくれるお店を探そう

体験入店で紳士的なお客さんが多いデリヘルでも、働く以上は体験入店の時には合わなかった、色々なタイプのお客さんが来る可能性があります。
大切なのは、ストーカーのような危険な行動をするお客さんが来た時に、お店が在籍する女性を守ってくれるかです。
その為には、いわゆる優良店と呼ばれるデリヘルを選んで入店する事も大切です。

お店選びは慎重に

デリヘルに来る、女性が嫌だと思うお客さんと、実際に女性が接客したお客さんのタイプについて見てみました。
そして、体験入店を利用して客層を確かめる事、良いデリヘルのお店選びが大切である事もわかりました。
良いデリヘルのお店を選ぶには、風俗求人サイトやスカウトサイトを活用してみましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

デリヘル・ホテヘル
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました