AV女優の整形費用を事務所が負担するって。これ詐欺かな?

昨今では、自らすすんで整形するAV女優が増えました。
特に一般的に名の知れている単体女優では整形していない女優の方が少ないほどで、施術箇所は女優によりますが大なり小なりほぼ全員がなんらかの整形手術をしています。

最近ではAV女優が可愛いのは当たり前のことなので、可愛くないけどAV女優になりたいという人は、整形するか諦めるかしかありません。

そんな中、その整形費用を出してくれるというプロダクション(事務所)の広告をよく目にするようになりました。
実際に整形費用を負担してくれるプロダクションは存在するのでしょうか。

そもそもAV女優はなぜ整形するのか?

1990年代ごろのAV女優は、借金などお金がどうしても必要でやむを得ずこの業界に入り、AV女優になったという人の方が多く、また業界に対する偏見の目も強かったので女優の見た目は今ほど重要視されていませんでした。

しかし近年では「セクシーアイドル」「セクシー女優」などという言葉も生まれるほど世間のAV業界に対する偏見も大きく緩和され、お金のためではなくアイドルとしてちやほやされたくてこの職業を目指す女性も増えています。

AV業界への敷居が低くなったことでAV女優になりたいという女性が増え、この業界でトップに立つために女優同士の競争心はどんどん高くなっていきました。
たくさんいるAV女優のうち目立つのは当然見た目が可愛い女優で、可愛い女優には仕事のオファーもたくさんあり、報酬や知名度もどんどん上がっていきます。
すると負けじと他の女優たちの美意識は高くなり、見た目が可愛い・キレイな女優が多くなりました。

そして現在ではAV女優は可愛くて当たり前という風潮ができてしまったので、見た目がさほど可愛くない女性はそもそもプロダクションへの面接で落とされ、プロダクションに在籍することすらできないという場合もあります。

つまり、AV女優だから整形する必要があるのではなく、可愛くないとAV女優になれない・人気が出ないから女優たちは整形をするのです。

整形費用は原則自腹!甘い誘惑には要注意!

可愛くなって人気を獲得すべく女優たちは整形手術をするわけですが、この費用はみんな自分で負担しています。

最近はAV女優になる前に整形するのならその費用を負担すると謳っているプロダクションの広告も見かけますし、スカウトからそのように声をかけられたことのある方もいるでしょう。

しかし、どんなに有名な女優達も原則自腹で整形していますから、まだ売れるかどうかもわからない女優の整形費用をプロダクションが負担してくれるなんてことはほぼあり得ません。
その上整形費用を負担した女優が、たった1本の出演でAV女優を辞めると言いだせばどうでしょう?プロダクションには何のメリットもありません。

先にご説明した通り、最近は自ら望んでAV女優になろうという女性も増えています。
これはプロダクション側の気持ちになればわかることですが、整形費用を負担しなければ売り出せないような女優よりもともと可愛い女性、もしくは自分で整形してから面接に来る女性を採用しようと思いませんか。

また、AV業界にはギャラをまともに支払わず雲隠れしてしまうような悪徳業者も存在します。
悪徳業者の中には、整形費用を負担するからなどと言って女性を騙し整形させ、後から高額な費用を請求し、返済が終わるまでタダ働きのようなことをさせたり、レイプものやスカトロ系などのきつい仕事をさせたりという業者も存在し、こういった業者の被害にあう女性も後を絶ちません。

特に「〇百万までなら無利子でお金を貸し出す」「AVに出ればすぐに稼げるから事務所は先行投資を惜しまない」などの言葉は疑うべきです。

「もともと芸能人・アイドルだった」というような話題性があるなど、先行投資をしても大きな売り上げが見込めるような場合を除き、整形費用全額を支給してくれるプロダクションはほぼ存在しないと考えるべきです。
おいしい話には必ずウラがあります。十分に注意しましょう。

プロダクションが整形に協力してくれることはある

とは言えすべてのプロダクションが全く嘘の広告を出しているのかというとそうではありません。

例えば、
・デビューのお祝い金として整形費用の一部を支給してもらった
・プロダクションがクリニックと提携していて格安で手術を受けられた
・整形費用のローンを組む必要があったが、定職についてなかったのでアリバイ会社を紹介してくれた
・手術費用を立て替えてくれ、返済までは給与から支払った(お金を無利子で貸してもらった)

などのように、実際に一部の費用を負担してくれたり、整形費用を立て替えることで手術の費用工面に協力してくれる事務所も存在します。

女優が今後売れそうだと期待でき、またその女優が前向きに仕事を頑張ってくれそうな女性なら積極的に整形の手助けをしてくれることはあります。

中には整形費用だけでなく、エステやダイエットなどの美容にかける費用の一部をサポートしてくれるプロダクションもあります。

整形費用全額を負担してくれるという事務所は疑うべきですが、費用を立て替えてくれるなどの補助を受けられたり提携のクリニックがあるという事務所は多いので、どの程度のサポートを受けられるのか、条件のいいプロダクションを探してみるのもいいでしょう。
ただしお金にまつわることですから、その会社を信用してもいいのかどうかはしっかり見極める必要はあります。

本当に信用できる会社はお金を貸すなどして女優に恩を売る代わりに、「最低でも〇本は出演」「〇か月は会社のスケジュールに従うこと」などと、会社にとってメリットとなり、女優に危険を与えない条件を出してきます。
女優にとって都合のいいことばかりを並べてくる会社ははっきり言って信用できません。
そしてプロダクションがお金を立て替えてくれたり貸してくれるという場合には、必ず契約書が用意されます。

特にお金絡みの契約書の内容の確認は絶対に怠ってはいけません。
契約書の作成を拒んだり、見せてくれないような会社は何か裏があるはずです。
会社を信頼してもいいかどうかの指標の1つになります。

整形できないAV女優もいる!

ほとんどのAV女優が整形している中、整形ができないAV女優も中には存在します。

それは「専属契約中の単体女優」です。

単体女優はメーカーとの専属契約中、定められた期間内、1か月に1度のペースで作品に出演します。
その間に整形してしまうと、メーカーが求めていた女優のイメージと整形後の女優の見た目が全く違うものになってしまうといったこともあり得るからです。

また、可愛い女優を起用したいとはいうものの、事務所としては単体・企画単体・企画など女優のランクに問わず仕事が入る女優には髪も切って欲しく無いというのが本音です。

勿論、太ったり・痩せ過ぎたりもNGです。

宣材写真とあまりにも違うとクレームに繋がってしまうため、自分のベストの見た目をキープするのもAV女優の仕事のひとつです。

可能であれば業界入りする前に整形をするべき

整形をすることで人気がでるならと進んで整形をする女優は多いですが、一番ベストなのはAV女優になる前に整形をしておくことです。
女優になってから手術をしてしまうと、過去の作品から整形した事実がバレてしまうからです。

それをわかっていても先立つお金がなければ手術ができないので、悪徳業者の巧みな話術に乗せられてしまう女性が後を絶ちません。

整形をしたAV女優のほとんどは、AV女優になる前に風俗嬢として頑張って稼いだ、もしくはAV女優として得た稼ぎを使って整形したという方がほとんどで、それ以外の女優は事務所のフォローを受けたりしていますが、あくまで事務所は提携のクリニックを紹介したりお金を貸してくれるなどして手術の後押しをしてくれるのみで、原則は自分で手術費を用意する必要があります。
甘い話に乗せられてトラブルに巻き込まれないよう十分に注意しましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

AV女優
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました