風俗でも稼げそうな可愛い子がなぜAV女優なの?身バレ確実だし

風俗店で働く事のメリットは高収入の他にも、身バレ対策をしっかりしているお店が多い事があります。
そして、今はAV女優のレベルも高くなり、風俗店でも高収入が稼げそうな容姿の女性がAV女優の道を選ぶ事も多くなっています。

AV女優となる人は、なぜあえてAV女優を選ぶのでしょうか。

場合によっては風俗店の方が稼げる事も多い
風俗店も、アダルトビデオ出演も、どちらも女性が高収入を得られるお仕事となっています。
その収入額で比較すると、風俗店の方が女性の質や出勤体型によっては稼ぐ事も可能になっています。

風俗店は、お店によって異なりますが、だいたいお客さんの利用料金の60%から70%ほどが女性の取り分となっています。
60分で1万2千円のお店で働いたとして、お客さん一人当たりの手取りが8千円前後、一日4人か5人付けば3万円から4万円ほどの稼ぎになります。
月に20日出勤すると、60万円から80万円ほどです。
女性によっては月に100万円単位での稼ぎになる事も十分可能です。
売れっ子の女性が頑張れば、週に50万から100万円を稼ぐ事もあります。

一方でAV女優がアダルト作品に出演すると、1本当たりのギャラは50万円から100万円と言われています。
出演するアダルトビデオ作品一本当たりの出演料によって異なる事に加えて、コンスタントに毎月アダルトビデオ作品のリリースがあるとは限りませんので、自分で出勤する日数や時間帯を選ぶ事ができる、風俗店の方が稼げる事も多いのです。

風俗店では身バレを防ぐ事もできる

風俗店は身バレをせずに働けるメリットもあります。
風俗店で働いている女性は、色々な事情があって高収入を得たい人から副業として働きたい人、そして風俗店で働いている事を周りに隠したい人など沢山の身バレを防ぎたいと考えている女性が多い為、風俗店でも女性が在籍している事がばれないように対策を行っているお店がほとんどです。

ホームページでの顔出しNGの他にも、アリバイ会社との契約や、お店で受付をしている男性をあらかじめ別室で待機している女性が確認できるようになっている所、デリバリー型のお店なら、自宅や勤務先があるエリアなど、知り合いに会ってしまう可能性の高いエリアはデリバリーNGにする事もできます。

そして、アダルトビデオ作品への出演は勿論顔出しの上です。
芸名として活動していたとしても、顔を見れば知り合いにばれる事は必須となっています。

アダルトビデオはハードなプレイをしなければいけない事もある

風俗店は基本的には本番行為は禁止です。
お客さんとの自由恋愛という名目の元、本番行為が可能となっているソープが一番風俗店の業態ではハードで濃厚なサービスを提供しています。

一方で、AV出演は本番行為ありきのお仕事です。
また、映像でのインパクトも必要になってきますので、出演している作品によっては、それよりもハードなプレイをしなければいけない可能性も高くなっています。

実際に、ソープで働いている女性がラブホテルで撮影しているAVの現場を見かけた時に「あんなにハードな事はできない」と感じた事もあります。

それでも、なぜ風俗店ではなくAV女優というお仕事を選ぶのか、その理由について見てみましょう。

あえて有名になりたい人が出演している事もある

風俗店でも稼げるほどの容姿を持つ女性が、AV女優を選ぶ理由のひとつに、有名になりたい事があります。

今はAV女優という職業も、アイドルや芸能人のような扱いを受ける事も多くなりました。
元AV女優としてテレビタレントやグラビアアイドルとして成功している女性もいます。
実際に、AV女優をタレントやアイドルのように売り込む活動を行っている制作会社や事務所もあります。

勿論、元AV女優が芸能人として成功できるのはほんの一握りですが、その可能性にかけて、かつ高収入が得られるAV女優を仕事として選ぶ女性も少なくありません。

お客さんのNGはできないけれども撮影のNGはできる

風俗店は、お店のスタッフが入店禁止にした場合などを除いて、女性が接客するお客さんをNGにする事ができません。
自分でちょっと…と思うお客さんでも、きちんとサービスを提供するお仕事となっています。

一方で、AV女優の場合には自分で撮影NGのジャンルや男優を選ぶ事もできます。
どうしても生活に困っているなどの場合には、スカトロなどのハード系の作品に出演する女性もいますが、それ以外なら自分で出演する作品ジャンルも相手の男優のNGも決める事ができるのです。

性病のリスクが風俗店に比べて低い事もある

風俗店で働く事は、性病や感染症のリスクも考えて仕事をしなければいけません。
今は、風俗店側でも衛生管理を徹底している所や、女性自身に性病検査を義務付けている所も多くなりましたが、不特定多数のお客さんが利用する風俗店では、それに加えて女性自身も性病や感染症のリスク対策を行う必要があります。

一方で、アダルトビデオ撮影の方が性病や感染症の対策はしっかりされていると言われています。
不特定多数のお客さんが利用する風俗店と違って、AV作品は実在の男優さんと女優さんが出演して取られる作品ですので、性病や感染症対策は各個人できちんと行われている事が多く、事前の対策もされています。
風俗店で働くよりも性病や感染症のリスクは低いと言われています。

騙されてしまうパターンもある

有名になれるからと言われて、弱みを握られて、などの理由で騙されてしまい、AV女優としての仕事を選ばざるを得ない女性もいます。

今はAV会社などに騙されていた女性が弁護士などに相談し、訴訟を起こすなどの解決策もある為、以前よりは騙されてAVに出演し続ける女性は減少しています。
けれども、騙されている女性の中には、軽度の発達障害や知的障害のある女性もいて、訴訟などの方法や手順を取る事ができない場合や、そもそも自分が騙されている事に気が付かない場合もあります。

風俗店の中にも、軽度の発達障害や知的障害がある女性が働くパターンはありますが、今は風営法の規制やいわゆるガサ入れも多くなった事、そして風俗店自体も法人化した企業が運営している真っ当な会社が多くなった為、AV出演よりもそのパターンは少ないと言われています。

周りに流されてしまってAV女優になる女性もいる

キャバクラなどの水商売で働いていても、なかなか売れない為に手っ取り早く高収入を得る為にAV女優になる女性もいます。
また、風俗店のお仕事も接客業の為、お客さんと接するのが苦手なため、撮影のみで済むAV女優の道を選ぶ事もあります。

女性が自分自身でAV女優になる事を決意した場合は良いのですが、周りから可愛いからともてはやされ、有名人になれるから、売れるからと勧められてなど、流されてしまってそのままAV女優となり、目的もなくAV女優を続けているパターンも少なくありません。

そして、実は風俗店の方が稼げる事を知らずにAV女優になった女性もいるのです。

風俗店で働く為にAV女優になる女性もいる

特殊なパターンですが、AV女優としての出演経験があればそれを売りに超高級風俗店で働く事もできます。
あえて風俗店で効率よく稼ぐために、AV女優と風俗店のお仕事を両立させる女性もいます。

まとめ

色々な理由から、風俗店のお仕事で稼げそうでもAV女優を選んだ女性がいる事が分かりました。
もしも、今何となくAV女優は稼げそう、と考えている女性がいれば、その容姿やスタイルを生かして、風俗店で稼ぐ事もできるのです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

AV女優
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました