金津園は本数つける大衆店が高級店より稼げるって本当?

高級店は1回のバックは高いですが本指名客がいないと稼げず、自分の指名客を引き連れて高級店に移籍しないと稼げません。
対して大衆店は、安さを求めて利用しているフリー客が多いので、流行っているお店に入れば稼げるのです。

大衆店で稼ぐには

指名客が大切

大衆店だけではなくどの風俗店にも言えることですが、指名客は何よりも大切で、本指名客はもちろん写真指名、ネット指名も大切なのです。
大衆店は利用料金の安さからフリーのお客さんが多いです。
しかし、今のご時世フリー客だけでやっていくには辛いものがあり、不景気に影響されてか大衆店と言えど客足が遠のいている現状なのです。

そこで重要となってくるのが、指名客となるわけです。
特に本指名客は大切されていて、激安店だろうが中級ソープだろうが高級店だろうが、とにかく何処も本指名客を重要視しているのです。
本指名客は嬢を目当てにお店を利用するため、定期的にお店を訪れ、その度にお金を落としていきます。
嬢にとっては手取りが増え、お店にとっては利益が出るので万々歳です。

写真やネットは、見た目さえ良ければ指名が貰えるため、容姿のレベルが高い嬢にとってはチャンスとなるでしょう。
写真指名やネット指名から本指名客を得るのです。

お店によるが回転率が良いとこで稼ぐ

金津園だけではなく、どこの地域でも中級や高級に比べて大衆店は客入りが良いです。
理由としては、利用料金が安いことをあげられます。
中級や高級は利用料金が3,4万円以上とかなり高く、大衆店の1,2万円とだいぶ差があります。
そのため、とりあえずソープで遊びたい、本番だけ出来ればいいや、という考えの人達は安さを求めて大衆店を利用するのです。
大衆店の他に更に安い激安店がありますが、そこは60分1万円以下とバックが安いためおすすめはしません。

大衆店のバックは60分から70分で1万円ちょっととなっていて、激安店との差が分かるかと思います。
1万円を切るか切らないかの差は大きく、同じサービス内容ならより稼げるお店で働いた方がお得でしょう。

1本のバックが安いので、大衆店で働くなら客入りが良い回転系のお店を選びたいですね。
大衆店は本数をこなすことが稼ぐためへの近道のため、出勤した日はずっとお客さんに着きっぱなしになるのが理想です。
バックが安い分本数でカバーをしなければならないので体への負担は大きいですが、その分稼げていると思えば気が楽になると思います。

大衆化している中級店

大衆店は高級や中級に比べて回転が良いと紹介しましたが、最近は大衆店化している中級店が出現してきました。
利用料金を下げたり、大衆店と同じコースであるショートコースを作ったりしているのです。
このようなことから、お店同士でお客さんの奪い合いが加熱してきました。
ただでさえ在籍している嬢が多い中、大衆店とは言えお店内で指名がいて稼げている人気嬢と、指名がいなくて稼げない嬢との間で差が出ているというのに、今度は大衆店と中級店同士での争いです。
容姿が良い嬢は中級店に多いので大衆店の今後が心配です。

大衆店のメリットとデメリット

メリット

金津園の大衆店で働くメリットは、完全S着だということでしょう。
S着かそうでないかの問題は非常に重要で、働く側としては出来ればS着が良いと思っている人が多いため、S着であるというだけでお店への好感度はだいぶ変わってきます。
性感染症になる確率も減らせるので有難いです。

高級店に比べて客入りが良いこともメリットの1つです。
最近の金津園は、他の地域にあるソープより安いお金で本番が出来るヘルスやデリヘルにお客さんを取られてしまい、全体的に客入りが悪くなっています。
そのため、指名客に頼るしかない高級店は一部の嬢以外まったく稼げず苦労しているのです。
それとは反対に、大衆店は元々フリー客で稼ぐお店で、安さを求めて大衆店を利用するお客さんが多いので、出勤すればとりあえず仕事はある、という風になっています。

大衆店は60分のショートコースが主力となっているため、ソープに必要なテクニックが最低限あればいいだけで、ソープが初めてという新人からしたら楽で良いと思います。
マットもイスもありません。
ベッドでのプレイが出来ればそれだけでいいのです。
高級店レベルのテクニック、容姿をお客さんかれ求められないのが大衆店の良いところですね。

デメリット

大衆店のデメリットは、何と言ってもバックが安いことでしょう。
本番有りのサービスで60分1万円少し。
サービス内容に対してバックはかなり低いと思います。
更にここから雑費や厚生費などもが引かれるので、手取りはもっと低くなるのです。
これを見ると、バックが高い高級店に憧れるのも分かりますね。

もう1つのデメリットは、仕事の数をこなさなければならないこと。
1本のバックが安いため量でカバーしなければならないのです。
部屋数が多く回転率が良いお店なら多く仕事を貰えますが、そうではないお店だとあまり仕事は無く、1日に2,3万円稼げればマシな方でしょう。
大衆店で生き残っていくのは大変なのです。

客層が悪いこともデメリットとしてあげられます。
特に金津園自体客層が悪いと言われているので、更に客層が悪い大衆店で働くにはそれなりの覚悟がいると思われます。
ガツガツとしている人、無理にNSで挿入してこようとする人、何回戦も行おうとする人、様々です。
慣れないうちは相手をするのが大変ですが、慣れてくれば上手くあしらえるようになり、将来的に役立つかもしれません。
人によってはあまりに酷い客質に嫌気がさし、中級店に移籍した嬢までいるようです。

高級店のメリットとデメリット

続いて、金津園にある高級店のメリットとデメリットです。

メリット

大衆店や激安店に比べてバックが高いことがメリットです。
120分4万円以上と高級店の名に恥じないバック率で、本指名料が加われば更にプラス1万円になったりもします。
金津園で1番バックが高いのは英國屋で、超高級店と名乗っているほど。
その分面接が厳しいため、入店するまでが大変です。

大衆店とは違い、1日でこなす仕事の数が少なくて良いこともメリットの1つですね。
1回仕事に着くだけで4万円以上が稼げるため、10万円以上稼ごうと思ったら2,3回仕事をこなすだけでいいのです。
身体的負担だけではなく精神的負担も少ないのではないでしょうか。

デメリット

基本的にNSとNN、即即があることがデメリットとして見受けられます。
利用料金がかなり高いためそれに見合うレベルのサービスを求められ、その結果NSでNN有り、即即も有り、というようになっているのです。
金津園の高級店はほとんどがNSですが、中にはS着可能なお店もあるようです。
シルクロードというお店と、先ほど紹介した英國屋を経営している艶グループ系列の高級店となります。

高級店ということからそれに見合った容姿のレベルと、サービスの質の高さ求められます。
容姿に関しては仕方ありませんが、サービスの質の高さは簡単に身に着くものではなく、自分の努力と経験が必要となってきます。
また、接客スキルも必要となってきます。
120分という長い時間の間お客さんとはずっと2人きりで、場をリラックスさせたり盛り上げたりするために話術が欠かせません。
話のスキルも求められるため高級店は大変です。

大衆店とは違い、フリー客が少ないことも問題です。
そのため、指名を取ることが苦手な人には高級店は向いていません。
1番良いのは、他店から自分の指名客を連れて高級店に移籍することで、指名客がいるというだけで面接に受かる可能性もあるのです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました