人妻系風俗だと本番強要や店外誘ってくる客が多くてウザくない?

「人妻」という言葉の響きは世の中の男性の想像力を刺激するのでしょう。
人妻というジャンルが好きな男性はとても多く、風俗の世界にも大勢います。
人妻専門の風俗店が珍しくないことからも人妻人気の高さが伺えます。
人妻ならではな色気や、亭主がいる女性を相手にしているという背徳感はもちろんですが、人妻なら本番が出来るのではないかと期待して人妻系風俗を利用する男性客もいます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

本番強要は切り返し方を学ぼう

人妻系風俗であれば本番が出来る。
このような勘違いをしている男性はとても多いです。
若い女の子となるとガードが堅いものの、人妻系風俗であれば本番が出来る。
だから人妻系風俗は人気なのだろう。
このような思い込みから本番強要する男性はとても多いのですが、そもそも本番強要は人妻系風俗だけではなく、どの風俗にも多いのです。

風俗では基本的に本番が許されていません。
楽しめるのはソープランドだけなのですが、興奮が高まってくると口や手で刺激されるだけではなく、挿入したいという本能に犯されるお客さんはとても多いのです。
性欲とは種の本能とも言われているだけに、理性が働いていない状態であれば挿入したい、つまり本番を楽しみたいと思うのも仕方ないのかもしれませんが、風俗では本番が禁止されているだけに、本番強要は風俗嬢にとってはウザいものでしょう。

ですが人妻系風俗だけではなく、どの風俗でも本番強要は多いです。
言うなれば「仕事でよくあること」と割り切るべきであって、ウザいと思うのも無理からぬ話ではありますが、どのようにいなすのかを考えた方が良いでしょう。

どのようにして切り返すのかが風俗嬢としての腕の見せ所

デキる女
本番強要は人妻系風俗だけではなく、どのジャンルの風俗でも見られるものです。
その都度ウザいと思ったり怒りを感じていたらキリがないのが実情です。
お客さんとしては「運が良ければ一発」という気持ちであって、決して罪悪感などありません。
軽く頼んで了承してくれたら儲けもの、この程度にしか考えていませんので、真に受ける必要はありません。

本番強要に応じた方が人気が出るのではないか、指名も増えるのではないかと考える風俗嬢も多いようですが、その都度応えていたらキリがありませんし、そもそも本番行為が露呈したら店舗に迷惑がかかります。
ルールである以上、断ったからといって悪いと罪悪感を抱く必要性は皆無です。
むしろ本番に応じる方がルール違反です。
毅然とした態度で「無理」「ダメ」だと告げましょう。
一番の悪は曖昧な態度を取ることです。
曖昧な態度を取るとお客さんは「押せば性行為ができる」と勘違いして別の風俗嬢にも迷惑が掛かるのです。
一度お客さんにこのスイッチが入ってしまうと相当ウザいです。
押せば可能性があると半ば信じ切ってしまっていますので、できるまで引かないでしょう。
曖昧な態度は相手に期待を持たせてしまうことになりますので、きっぱりと断りましょう。

デリヘルは本番強要が多い

大量
特に本番強要が多いジャンルとして挙げられるのが人妻系風俗と共にデリヘルです。
デリヘルは派遣型風俗として近年は高齢化と共に急増していますが、派遣という特性がお客さんにとっては都合が良いのです。
お店の場合、お店のスタッフが別室にて待機していますので、もしもですが風俗嬢が大声を上げたり、助けを求めればすぐにでも駆けつけてくれます。
お客さん側としてもそのような事情が分かっていますので、お店の場合はそこまで深くは追求してきません。
無理だと分かれば諦めるでしょう。

ですがデリヘルは店外です。
ホテルや自宅にてお客と完全に二人きりの密室空間となるだけに、お客さん側としても少々心が大きくなります。
そのため、デリヘルでは本番強要がとても多いです。
人妻系デリヘルともなれば間違いなく本番強要されるでしょう。
もちろんデリヘルであっても本番はルール違反です。
安易に本番に応じる必要はありませんが、お客と二人きりということで恐怖感を覚える風俗嬢も多いでしょう。

そこでデリヘルの場合は常にスマートフォンや携帯電話を視界に入る所に置いておきましょう。
いつでも連絡を取れる状態だとお客にもアピール出来ます。
デリヘルの場合、外でドライバーが待っていますので、いざとなればドライバーがやってきてくれるのですが、ドライバーに「危険信号」を知らせなければ助けには来てくれませんので、ドライバーと連絡するために、スマートフォンや携帯電話は視界に入る所に置いておきましょう。
お客さんが見ている前で敢えてベッドの近くに携帯電話やスマートフォンを置いておくのも一つの手です。
なぜならこれにより、お客に対して「いつでも連絡出来ますよ」というアピールになります。
本番強要された瞬間にスマートフォンを取る素振りでもすればお客とて冷静になります。

店外のお誘いも多い

外でデート
人妻系風俗の場合、店外へのお誘いも多いでしょう。
店外を誘うお客さんの心理はズバり、「プライベートなら無料でセックスできる」というものです。
中には人間性に惚れたりということもあるかもしれませんが、大半がただでヤれるかもしれないという期待感から店外へのお誘いをしてくるのですが、風俗店の中には店外を禁止している所もありますし、こちらも決して義務ではありません。

ですが、店外を禁止していないお店であれば自己責任という形になります。
その場合、お客と風俗嬢という関係ではなく、男女の関係です。
何が起きても自分だけで対処しなければならないですし、店外を求めてくる男性の要求は一つだけです。
また、人妻系風俗の場合、店外へ誘う際には「誘ってやってんだから嬉しいだろ」という、上から目線のお客さんもいます。
人妻系風俗ということで、女性は若くはないから誘われると嬉しいはずという思い込みが働くのです。
気分を害するだけかと思いますので、当然要求に応える必要はありませんが、店外へのお誘いも多いです。
どのように切り返すのかも考えておいた方が良いでしょう。
お店で禁止されているのであればお店のルールだからと毅然と説明すべきです。
また、先にも説明したように曖昧な態度は厳禁です。

店外へのお誘いもまた、男性からすれば「押せば何とかなる」と思っている可能性がとても高いのです。
迷っているなら押せば大丈夫。
本当は強引に誘われるのを待っている。
このような勘違いをしているお客さんもいますので、曖昧な態度は厳禁です。
NOならNOとしっかりと意思表示しましょう。

断るのが不安という女性もいるかもしれません

恐怖
本音では断りたい。
でも断ったらお客を失うことになるのではないかとの思いから、本番強要や店外の要求に応じてしまう女性もいるようです。
確かにお客の数によって収入が変わる風俗の世界ではお客を失いたくない気持ちも良く分かるのですが、そのようなお客さんは誰に対しても本番強要や店外のお誘いをしています。
先にもお伝えしたように、とりあえずという気持ちで誘っているお客さんが多いのです。
断った所でショックを受けるような男性の方が稀です。
そもそもルール違反を犯しているのはお客側ですので、口コミ等でも悪く書かれるような心配もありません。
つまり、断っても特に気にする必要はないのです。

まとめ

本番強要にせよ店外へのお誘いにせよ風俗嬢にとってはウザいものでしょう。
ですがこれらはよくある話です。
むしろそれらを行わないお客の方が珍しいくらいですので、ウザいという気持ちは良く分かるのですが、どのように切り返すのかを考えた方が良いでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

熟女・人妻
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました