人妻風俗店で指名が返ってきやすいのは受け身と攻めのどっち?

人妻風俗店で指名が返ってきやすいのは、間違いなく「攻め」です。
来店するお客さんの大半は、攻めてもらうことを期待しています。

何故なら、若い子が多いお店では、あまり攻めが上手い嬢は居らず、経験不足、もしくは面倒くさがりな嬢が多いため、どうしても受け身になりがちです。

一方で、人妻はある程度の経験があり、「言えばある程度やってくれる」という特徴があります。
ひたすら、快感に身を任せたいようなM男も居れば、ノーハンドで奉仕させたがるS男も居ます。
男性は、人妻に対し、「淫乱でイケない奥さん」のイメージを持っています。
つまり、そのイメージを上手く利用し、サービスしましょう。

攻めるときに必須な要素について考えましょう

手コキされながら、乳首や耳などの性感に刺激を与えながら、耳元で「どうやってイキたいの」と囁くのが一番効果的です。
それを求めて来店するお客さんが居るくらいですので、この手法だけは「絶対」と言っても過言ではないくらい、外せないスキルです。
例えば、お客さんに彼女や奥さんが居たとしても、そのようなプレイを許容してくれるような女性は、現実にはそんなに多く居ないものです。
大体の女性は、「面倒くさい」と一蹴し、男性を悦ばせることをしません。
当然と言えば当然ですね。
何故なら、お互いに気持ちよくなって当然、と女性は考えるからです。
つまり、女性のほうが利己的というか、現実的というか、ギブアンドテイクの精神を持った人が多いです。
ところが、人妻系ヘルスに来店するだけで、男性がして欲しいと感じる部分を、嬢が進んでやってくれるのなら、それだけで夢のような話だと、男性は考えます。
男性は自分勝手な生き物ですから、奉仕させることで、自分が優位に立っていると錯覚します。
指名を返して欲しいのであれば、そういった男性の特徴を上手く掴み、嬢が精神的に優位に立つのが良いでしょう。
男性を手のひらの上で転がせるようになれば、あなたの人気も上がります。

最も分かりやすいメリットは、「お手軽で早く済ませられる」ということです。
できるだけ早く射精に導き、男性の性欲を収めてしまえば、あとは甘ったるい会話や、日常的な会話にもっていける可能性があります。
ただし、ここで誤って早く射精させることだけに集中してしまうことは避けましょう。
男性に「この嬢はヤル気がない」と思わせてしまうと、指名は返ってきません。
お客さんが要望することにできるだけ応え、満足させながらも、早めに射精に導くことが重要です。

まずはお客さんが何を求めているのか、どういった部分が弱いのかをヒアリングし、なるべくそういう弱い部分を責めてあげるようにしましょう。

受け身になった時のことを考えてみましょう

待ち
受け身にはデメリットとなる部分が非常に多くあります。
例えば、愛撫している間に、興奮した男性が「挿入したい」と言い出すことがあります。
これは男性側が、女性の自由を奪っていて、自分が主導権を握っていると感じるからです。
こういった本番行為をうまく断る方法や、回避する方法を考えるのは、意外と面倒くさく、あの手この手を考えなければなりません。
男性の全てがテクニシャンではありませんし、自分が本能のままに、好きなように身体をこねくり回すでしょう。

嬢が受け身を嫌がる理由の一つが、何度も執拗に一箇所を責められ続けることで、だんだんと性感が下がり、ただ痛いだけの愛撫になることが多くあるからです。
こうした受け身に耐えられるのは、痛いのが好きなM嬢だけでしょう。
日常生活で、普通の主婦をやっているような人妻には、とても耐え難いものです。
また、嬢が明らかに「演技」ととれるような、大げさな演技をすることで、お客さんの心象を悪くしてしまうことになりかねません。
指名を返してもらうどころか、その場で雰囲気をぶち壊すでしょう。
受け身で指名を返してもらうようになるには、あなたにM気質があるかどうかによって、大きく左右されます。
M気質ではなく、S気質でもない方は、できるだけ「攻め」にまわりましょう。

攻めはフェラや手コキだけではない!

攻撃
冒頭にあげたような、「手コキしながら性感を高める」のようなやり方だけでは、そのうちお客さんに飽きられてしまいます。
また、男性によっては、包皮を剥いてフェラされるのが苦手な方も居ます。
フェラや手コキが全てだと考えている嬢は、今すぐにその認識をやめましょう。

少しでも指名を返してもらえる可能性を高めるために、別のスキルを身に付けましょう。
手コキやフェラのテクニックの重要度は、非常に高い位置にあるでしょう。
しかし、テクニックが良いからと言って、男性が満足するとは限りません。
真性のM男で、冷たくあしらわれるのが好きな人なら、それだけでも良いかもしれませんが・・・。

少なからず、男性は本能的に、奉仕されたい、させたい生き物です。
つまり、フェラの時にひざまずくのは当然ですし、上目遣いも必須です。
でもそれだけではありません。
どれだけ男性を自分が持っている雰囲気に寄せて来れるかが重要な鍵です。
あなたが醸し出す雰囲気に、男性を落とし込むことが出来るならば、おざなりなテクニックであったとしても、男性は受け入れるはずです。
何故なら、男性は女性よりもロマンチストが多く、ロマンチックな言葉に加え、あなたがロマンチックな演出をすることで、簡単に男性はノせられてしまいます。
具体的には、「あなただけしか見えてない」「あなたのこういうところが好き」など、意外と簡単な言葉で、アッサリと陥落されてしまうものです。
同時に、男性は女性よりも、独占欲が強い生き物なのです。

こうした雰囲気を作り出すテクニックは、攻め・受け身関係なく通用します。
男性の本能をうまく利用し、絶対的な攻めポジションを獲得しましょう。
攻撃は最大の防御ともいいますので、指名が返ってきやすくなります。

受け身の嬢は痛がりが多い?攻めに転じる方法は?

守り
愛撫が下手くそな男性が、執拗に受け身の嬢を攻め続け、「男性の愛撫は気持ちよくないが、仕方がなく受け身をやっている」という嬢が居ます。
これでは演技にも力が入らないどころか、マグロ状態になっても仕方ないですね・・・。
マグロ状態になっている嬢ほど、男性から見て面白くないものはありません。
ましてや、風俗店では本番行為をすることは出来ませんから、男性が得をする部分は何一つないでしょう。
また、嬢は気持ちよくなれないことで、性感が上がらず、ただただ痛みを受け入れることしか出来ず、お互いに得する部分が一つもありません。
それならいっそのこと、攻めにも転じることができるようになりましょう。

例えば、指名してくれるお客さんが居れば、たまには自分から攻めてみるのも良いです。
そのギャップから、攻めたかったお客さんが、受け身になることもあります。
もちろんお客さんにもよりますので、簡単な話ではありませんが、少しでも攻めようと思う気持ちが大切です。
その気持ちを、お客さんに少しでも感じてもらえるよう、一生懸命になってみてください。

優しくお客さんを寝かしつけ、小さな子供を扱うように、丁寧に愛撫してあげましょう。
それを嫌がる男性はほんの一握りでしょうし、気持ち良いことを嫌う人間は居ません。
最初は面倒くさかったり、怖いという気持ちがあるかもしれませんが、始めてみると意外と面白く感じることが出てくるかもしれません。

まとめ

色々と書きましたが、結論は「攻めの方がメリットが多く、指名が返ってきやすい」です。
受け身の方は、少しずつでも良いので、攻める意識を持つようにしてみてください。
新しい取り組みから、新たな道が拓けると思います。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

熟女・人妻
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました