金津園のソープ嬢が実践したお金を貯める方法!諭吉貯金とは?

風俗で大金を稼げるのは若いうちだけで、歳をとればとるほど稼げるお金は少なくなっていきます。
30代になるといきなり収入か減り、生活苦となる風俗嬢も少なくありません
もしもの時や将来のためにも貯金をすることが大切なのです。
そこで今回は、金津園の風俗嬢が実践している諭吉貯金、その他の貯金方法について紹介したいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

貯金の大切さ

まずは、風俗嬢の貯金事情について話します。
風俗嬢という仕事は1度の仕事で大金が手に入る仕事で、たった1日働いただけで5万も10万も稼ぐ人がいます。
日払いとなっているお店が多く、働いたその日のうちに何万円もの大金が手に入ることから、あるだけお金を使ってしまう人も多くありません。
計画的に貯金をしている風俗嬢とまったく貯金をしていない風俗嬢の差は大きいもので、億単位や数千万円の貯金額から、0に近い数字の貯金額まで様々です。

風俗嬢を辞めた後

何千万円もの貯金をしている人は目標のためか、それとも風俗を辞めた後のことを考えて貯金をしています。
昼職に就けたとしても風俗嬢時代との給料の違いから生活に苦しむことが多く、それをしばらく補う時に貯金があると役に立つでしょう。
また、風俗嬢を辞めた後に次の仕事を探すまでの生活費として貯金を切り崩して生活をする人もいます。
このように、貯金をしていると風俗嬢を辞めた後も食い繋いでいけるのです。
まったく貯金をしていないと次の行動が起こせず、ズルズルといつまでも風俗嬢として働くことになるでしょう。

出戻り率が高い

風俗嬢を辞めたというのに再び風俗嬢として風俗業界に舞い戻ってくる人は多いです。
以前勤めていたお店に出戻りする嬢、昼職の手取りの少なさから掛け持ちで働く人までいます。
少しでも貯金があれば出戻りする確率は多少下がるでしょうし、掛け持ちという身体を酷使することもしなくて済むと思います。

貯金が出来ない人ほど風俗嬢としていつまでも働き続ける確率が高いようです。
きちんと働けるからいいではないかと思うかもしれませんが、年齢が上がるにつれて体力は無くなっていくためキツいです。
また、年齢が上がるほどバックは下がり、お客さんからの指名は減っていきます。
お金を払ってまでおばさんを指名するはずがありません。
よほどの美人であれば熟女といわれる年齢でも多くの指名を得られますが、それはほんの一部にすぎないのです。
バックがどんどん安くなる中稼ぐために指名を取らなければならないため、必然的にハードサービスをしなければならなくなります。
NSでの本番行為は当たり前、即即やアナル関連のサービスもすることになるでしょう。

歳をとっても風俗嬢として働くことを避けるためにも、稼げる若いうちからきちんと貯金はしておいて下さい。

諭吉貯金とは

諭吉貯金とは一言でいうと1万円札を貯金に充てることです。
1万円札以外の端数は財布に入れ、生活費や雑費とします。
諭吉貯金といっても2種類あるので、それぞれ紹介したいと思います。

1万円札は全て貯金

まずは1万円札を全て貯金する方法です。
簡単に取り出せないように銀行に貯金口座を作り、そこに入金するようにしていけばいいと思います。

全ての1万円札を貯金すると数千円が手元に残るので、それを生活費や光熱費への支払い、交遊費に充てましょう。
手元に残るのはたった数千円と少なく感じると思いますが、風俗嬢は日払いで給料を貰えるため意外と生活可能だと思います。
将来風俗嬢を辞めた後の生活の練習にもなるため慣れて下さい。

1万円札を1枚と万札以外の端数を残し、それ以外は全て貯金

書いてある通りの貯金方法で、手元に残すのは1万円札1枚と数千円や硬貨だけになります。
あとの1万円札は全て貯金用の口座に入れてしまいましょう。

先ほど紹介した方法と違うところは、1万円札が手元にあるかないかです。
例えば、今日日払いで貰った給料の千円札や五千円札が少ない、という時は万札1枚残しでいいかと思います。
自分の生活が苦しくならないように計画的に貯金して下さい。

貯金した1万円札にはなるべく手を出さないように努力をして、緊急でどうしても大金が必要となった時だけ手をつけるようにするといいでしょう。

日払いで出勤する度にある程度の額は給料として貰うことが可能です。
毎日豪遊をしなければ万札以外の端数だけでも十分に暮らしていけると思います。
息抜きやストレス発散のためにたまにショッピングをして自分のためにご褒美を買う、月1で高級レストランに行くのは良いと思います。
ただ、毎日お金がある限り散財することが問題なのです。

大金を稼げる若いうちは何も問題はありませんが、苦労するのは稼げなくなる年齢になってからです。
今後のためにも日頃からお金の管理はきちんとしておきましょう。

その他の貯金方法

保証額の半分を貯金に回す

保証は風俗嬢によってそれぞれ額が違うためこれと一概に値段は言えませんが、とりあえず保証の半分貯金という方法をおすすめします。
日給保証がある人は試してみて下さい。
全額を貯金するわけではないので、ある適度余裕を持って生活は出来ると思います。

保証は多い人で10万円も貰っているらしく、少ない人でも5万円ほどは貰えているのではないてしょうか。
人気嬢であればあるほど保証額はだんだんと増えていくため、貯金額を増やしたい人は更に稼げる風俗嬢になりましょう。

月々、週ごとの貯金額を決める

今回はこの額を目標に貯金をする、と目標を立てて計画的に貯金をしている風俗嬢もいます。
貯金をするにあたって目標を立てることはとても大切で、目標があるからこそそれに向けて人は頑張れるのです。

何も目標もなくただ貯金をするだけでは大変だと思います。
何か欲しいもののために貯金をする、何歳までにいくら貯めて風俗嬢を辞めるなどの明確な目標を立てましょう。
はっきりとした目標があれば無駄なことにお金を使わないように心掛け、心に余裕がある生活を送れるに違いありません。
僅かでもいいので毎日貯金をしてみて下さい。

出勤した日数×2,3万円を貯金する

風俗嬢が給料を貰えるのは出勤した日だけで、その日のうちに日払いですぐにお金を手に出来ます。
給料を貰える日だけ数万円の貯金をする、という貯金方法です。

風俗という仕事は少なくても3万円近く、多い人で10万円以上は稼げます。
そこから2,3万円を貯金するだけなのであまり大きな額でありませんが、続ければかなりの額は貯まるはずです。
風俗1本で仕事をしている人であれば週4,5日は出勤しているでしょう。
2万円を出勤する度に貯金するとして1週間で8万円から10万円。
1ヶ月で計算すると32万円から40万円も貯まるのです。

フリーのお金を貯金

フリー分貯金という少し変わった方法の貯金の仕方もあります。
これは、フリーのお客さんから稼いだお金を全て貯金に回す方法で、フリー客が多いお店で使えると思います。
基本的にフリー客が多いお店はバックが安いところが多く、本指名客が着いたとしても指名バックはそこまで高くはありません。
そのため、稼げるであろうフリー分を貯金に回すのでしょう。

この貯金方法の欠点は、多くの本指名客が着いている風俗嬢には適さないこと。
風俗というのは本指名で稼ぐ嬢が多いので、そもそもフリーで稼ぐ人気嬢は少ないのです。
ナンバー入りするほど稼いでいる嬢は大抵本指名客で稼いでいます。
あまり本指名客がいない間は、フリー分貯金でもいいのではないでしょうか。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました