メンズエステ初めてなんですが、早番と遅番どっちが稼げるの?

綺麗な女性が多数在籍していることが多く、ソフトサービスのみの提供にも関わらず安定した人気を保っているメンズエステですが、最近はデリバリーでのサービスに対応しているお店も増えたことで朝方まで営業しているお店も増えてきました。
そんなメンズエステ店で稼ぐにはどの時間帯がもっともアツイのでしょうか。
尚、エステ店には抜きあり/抜きなしのお店がありますが、本記事内ではメンズエステもしくはエステと総称します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

エステ店が一番忙しくなる時間帯は?

メンズエステ店の営業時間は、店舗型のお店では午前もしくは正午から深夜0時まで、デリバリーのお店なら午前もしくは正午、もしくは夕方から翌朝5時までです。
早番となる女性の出勤時間は10~19時の間で出勤する方を指すことが多く、それ以降の時間で出勤する女性のことを遅番と指すことが多くなります。
客足が伸びるのはやはり夜の時間がもっとも多くなり、平日であれば19時以降から0時、土日祝日前なら22時以降から翌朝3時までにオーダーが入りやすくなります。

稼げるのは早番?遅番?

しっかりお金を稼げるのはやはり客足が伸びる時間帯の遅番です。
出勤時間に関係なく、お仕事に行けない日も当然ありますが遅番の方が坊主(お茶)となる可能性は少なく、大抵のエステ店のランキングは遅番の女性が大半を占めていることが多いです。
特に平日の昼間などは来客数が多くありませんので、出勤しても1~2本しか仕事に行けないと言う日もあります。
主婦や副業としての収入としては1日1~2本お仕事に行けるだけでも十分な額になりますが、風俗を本業とする女性の月収としては厳しい額と言えます。
しかし必ずしも遅番の方が稼げるというわけではありません。
お店や日によっては早番の方が稼げると言う場合もあります。

早番でも稼げる条件

早番で稼ぐためには大きく二つの条件があります。
まず一つ目は女性自身に必要な条件で、ついた顧客を絶対離さないだけの接客力を身に付け太客をがっちり掴むことです。
特に平日の早番の時間帯のお客様はねらい目です。
平日にお仕事が休みだと言う方もいますが、多くの人は平日の日中帯は仕事があります。
仕事の合間に遊びに来たと言う人も少なくありません。
しかし平日の昼間に自由な時間を作れる人というのは営業マンや、会社の役員以上のクラス、個人事業主などお金に余裕のある人である可能性が高いです。
お金に余裕のあるお客様がリピーターになればコース時間を長くとってくれたり定期的に通ってくれたりと、太客になってくれる可能性大です。
このような期待大のお客様に当たっときに確実に自分の指名客にするためにも、接客したお客様には必ずリピートしてもらえるだけの接客力を身に付けておくべきです。
そして二つ目は、お店や他の女性からの影響で、女性自身にはどうしようもできない条件です。
それは早番の在籍女性が少ないということです。
早番の時間帯に来店されるお客様は多くありません。
しかし昼間に風俗で働く女性も多くはありません。
極端な例ですが、早番の時間帯に5名しかお客様が来店されなくても女性が一人しか出勤していなければ、出勤した女性が5本もお仕事に行けると言うことになります。
ただしあまりにも出勤女性が少ないお店だと売り上げが上がらずお店自体がつぶれてしまう可能性も否めません。
早番の時間帯での来客数が少なくても。夜の時間帯で利益をしっかり出せていると言うお店が望ましいです。

早番と遅番で客層に違いはある?

同じお店内でも時間帯によって客層に違いはあります。

午前から夕方までの時間帯の客層

この時間帯は早番の時間帯です。

平日のお客様の年齢層は高めで、40歳以上の方が多く30代後半でも若く感じるほどです。中には60歳以上と高齢の方もいらっしゃいます。
土日のこの時間帯のお客様は年齢層は低くなり、20代のお客様が来られることもあります。
この時間帯のお客様はお酒が入っていることが少なく、とても紳士的な方が多いです。

夕方から22時頃の時間帯の客層

この時間帯は早番と遅番の入れ替わりとなる時間帯です。

平日なら仕事帰りの会社員が多く、年齢層は20代から40代以上と幅広いですが、時間が早ければ早いほど年齢層は高めです。
また、ふらっと遊びに来たと言うお客様よりは、ネットや写メ日記などからあらかじめ女性を決めていたと言うお客様の方が多いです。

前日よりも前のネット指名ならほぼ確実に30代後半以上です。
このくらいの年齢の男性は既婚者であることが多く、風俗遊びが奥さんにバレないように残業や飲み会などと言って前もって予定を伝えておかなければならないからです。

土日祝日前のこの時間帯のお客様も、年齢層は同じくらいですが、お酒が入っている確率が高くなります。

まだ早い時間帯なのでかなり酔っていると言う人は少ないですが、禁止行為をしようとするなどマナーの悪いお客様が増えてきます。
団体客などノリで遊びに来たというお客様には特に禁止行為をしようとする方が多いので要注意です。
平日や土日に関わらず、この時間帯のお客様は既婚者であったり終電を気にされる方が多いので、あまり羽振りが良くない人が多く、オプションを付けてもらったりコース時間を延ばしてもらうなどの交渉は難しくなります。

22時から3時頃の時間帯の客層

この時間帯は遅番の時間帯です。

平日の場合は翌日仕事が休みだと言う人の利用が多く、年齢層は幅広くなります。
仕事終わりでマッサージや癒し重視のお客様が増えますので、丁寧な接客を心がければ指名客となる可能性は高まります。

土日祝日前のこの時間帯なら、年齢層は一気に若くなり、20代後半から30代の男性、団体客が多くなります。
お酒が入っていることも多く、マナーの悪いお客様も増えますので要注意です。

しかし、この時間帯のお客様はお酒が進んで気が大きくなっている人が多いです。
その分羽振りも良くなってしまっているので、追加オプションなどの交渉はしやすくなります。
またこの時間帯ならタクシーで帰ることを前提としていて、団体であってもプレイ前に解散としていることも少なくないので、うまくいけばコースを延長してくれるかもしれません。

3時から5時(ラスト)の時間帯の客層

この時間帯は遅番でデリバリーのみの時間帯です。

客足は一気に減りますが、働く女性も減りますのでオーダーが入れば自分のものにできます。

ただし客質はやや悪くなっていきます。
ちょっと変わったお客様である可能性も高くなります。
ベロンベロンに酔っぱらってる人も少なくなく、指名客として戻ってくる可能性も低いです。

居酒屋や飲食店などのサービス業で単に仕事の終わり時間が遅く、遅い時間帯にしか利用できないと言う方もいますから、一概に変わった人ばかりとは言えません。

しかし仕事の終わり時間が遅い人の中には、遅くまで空いてるお店がない、またはヘルスを利用したかったけど時間が遅くて派遣できる女性がいないと断られたなどの理由で、風俗なら何でもいいからと電話をかけてくる人もいます。
そのような人の場合、エステ店ではありえないようなサービスを求められたり、そもそもマッサージはいらないなどと言ってくる人もいます。

このような状況になってしまった場合は無理をして相手の要望に流されてしまわず、すぐにお店に電話して対処してもらうようにしましょう。

メンズエステのピークタイム

レギュラーで早番に入れる女性がいない、遅番の女性が増えすぎているようなお店では早番の方が稼げてしまうようなこともあり得ますが、月収だけに焦点をあてるなら断然遅番の方が稼ぎはいいです。
パートのかわりや掛け持ちの仕事としてなら客質のいい早番でも十分稼げますが、本業として、またはしっかり稼ぎたいと言う人には安定の遅番の方がいいでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

エステ・回春マッサージ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました